BLOG

9月9日発表!次期iPhone 6がより旅に欠かせない存在に

2014年09月13日 14時46分 JST | 更新 2014年11月11日 19時12分 JST

僕の秘書は嫁とiPhone、どうもまぐにぃです。

2014年9月9日にAppleがスペシャルイベントを正式に行うことを発表しました。それに伴い、ヒートアップする「次期iPhone」の噂やリークから"ほぼ"確定であろう情報を元に、次期iPhoneこと「iPhone 6」(以下iPhone 6)を旅に連れて行くと得られるメリットを上げてみましたので、iPhone 6購入の参考にして頂ければ幸いです。

※あくまで噂とリーク情報が元であることをご了承下さい。

(1)地図が見やすくなる

現行モデルである「iPhone 5s」と一つ前のモデル「iPhone 5」のサイズは4インチなのに対し、iPhone 6はなんと2モデル発売されるとされていて、4.7インチと5.5インチと大幅にサイズアップしていることがわかります

2014-09-12-iphone6.jpg

写真:The New iPhone 6 - Based on rumors - YouTubeより

サイズが大きくなるともちろん表示できる範囲が大きくなるということは、地図が見やすくなります。渡航先で大きな地図を見られると、想像以上に心強いものですよ。

海外でオフラインで使える、無料iPhone地図アプリ3選

2014-09-12-iphone6travel2.jpg

photo by AppBank

(2)美しい風景が簡単に撮れる

iPhone 5sのカメラの画素数は800万画素で、数あるスマホの中でも貧弱な性能でした。ですがiPhone 6では1300万画素になると言われており、4キロバイトでの動画撮影が可能とされています。現行モデルでは成し得なかった写真や動画の撮影方法が可能になるので、旅の思い出を美しく残すことが出来ます。当ブログを運営するCompathyのiPhoneアプリが10月にリリースされる予定ですので、ログブックの写真をより良いものにすることが出来ますね!

行き当たりばったりの旅にも最適!iPhoneでの旅の情報収集に役立つWebサービス3つ

更に、手ぶれ補正も強化されF値がより小さいものになり、背景がぼけやすくなるのです。

2014-09-12-iphone6travel3.jpg

photo by Yahoo News

(3)充電回数が少なくて済む

iPhoneの電池持ちの悪さは、iPhoneユーザーなら誰しもご存知のはず。iPhone 6では現行モデルの1570mAhを大幅に超えて、2100mAhのバッテリーを搭載するとされています。さらに5.5インチ版のiPhone 6には2915mAhのバッテリーが備わるとの噂も。

常に充電しているイメージのiPhoneですが、旅では常に充電出来る環境にあるわけではないので、バッテリーの容量が上がるのは大歓迎ですね。

2014-09-12-iphone6travel4.png

photo by リンゲルブルーメン

(4)海外での会計が楽に

NFCとは近距離無線通信のことで、おサイフケータイのようなものと考えればいいのですが、実は日本ではFelicaを利用しているため規格が合わず使えるチャンスが殆ど無いと言われています。ですが、海外へ渡航される方であればNFCを有効的に使うことが出来ます。

参考:NFCで進む電子決済の国際化とサービスの多様化

2014-09-12-iphone6travel5.jpg

photo by. iPhoneNieuwsBlognl

(5)ネットをスムーズに見れる

iPhone 6は第4世代移動通信システムと言われる新通信規格である、LTE-Advancedに対応するとされています。発売が9月19日頃(予想)だったとして、発売後すぐに日本国内で利用できるのはauだけです(他キャリア順次対応予定)。ですが海外では早い段階で対応している場合があるので、対応している国へ渡航される時には活躍間違いなしです。

また、Wi-Fiの速度も「802.11ac」をサポートするといわれており、現行モデルより格段にスピードがアップすると言われています。国内でも海外でもスピードアップを体感できることでしょう。

LTE-Advancedとは

IEEE 802.11acとは

2014-09-12-iphone6travel6424x600.jpg

photo credit: Viktor Hertz via photopincc

さいごに

噂を元に旅をする時のメリットを上げてみましたが、旅をする時以外でも十分にメリットを感じられるのではないでしょうか。9月9日に発表が行われてみないと実際どのような機種になるのかは解りませんが、昨今のAppleの動向から察するに、リーク情報でほぼ間違いないでしょう。

より多くの機能と2サイズを発売することによって沢山のユーザーを味方につけていく中、旅好きの皆様にももっと受け入れられるとiPhone好きとしては嬉しい限りでございます。

【関連記事】

「iPhone 6」のサイズがよく分かる? 4/4.7/5.5インチ版を比較する動画。 - たのしいiPhone! AppBank

発表間近!相次ぐリーク情報から「iPhone6」はこうなる!? - NAVER まとめ

海外でオフラインで使える、無料iPhone地図アプリ3選

行き当たりばったりの旅にも最適!iPhoneでの旅の情報収集に役立つWebサービス3つ

ライター:InoueKoji

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT