BLOG

なぜ彼女はグアムに到着したとき空港のスタッフに失笑されたのか

2015年06月13日 00時58分 JST | 更新 2016年06月08日 18時12分 JST

TRiPORTライターの八木彩香です。

筆者は初めて異国の地に到着したとき、ワクワクと不安で作られたミックスジュースが心の中で溢れ出しました。きっと多くの人が飛行機から降りた瞬間、フワッと漂う日本にはない独特の雰囲気に、グンッとテンションが引き上げられるはず。その一方で、海外では気を付けなければいけないこともあります。身の回りの荷物管理や健康管理など、その辺りは浮かれ過ぎず、常に注意しておきたいものです。

これらの基本的な注意点は、ほとんどの人が認知していると思います。しかし、それ以外にも予想外のところに落とし穴があることも...。今回は筆者がグアムに行った際のあるエピソードを紹介します。旅の準備の際に思い出していただけると幸いです。

初めてのグアム

2015-06-09-1433817526-8222129-1004640x480.jpg

Photo credit: Eika Akasaki「ダイビングライセンスをグアムで取ってみた

それは筆者が高校の卒業旅行で友人と一緒にグアムへ行ったときの出来事。全員が初めての海外で、ワクワクしながら成田空港を出発しました。そして約4時間のフライトを経て無事に到着。ムワッとした南国の雰囲気と英語表記の看板など、それだけでも心の中がお祭り騒ぎになっていたことを覚えています。

2015-06-09-1433817544-5337536-2IMG_3427640x480.jpg

筆者撮影

そして、入国検査を済ませるためにとりあえずゲートへ進みました。何となく面倒くさそうに作業する現地のスタッフに少し緊張しながらも、手続きは無事終了。雑に押された入国許可スタンプを見て「もう少しキレイに押してほしかったな...」と思いながら振り返ると、一緒に来た友人がさっきまで退屈そうに作業していたスタッフになぜか笑われていたのです。

そのスタッフは笑いをこらえながらも入国許可スタンプをしっかりと押してくれたので問題はなかったのですが、なぜ彼女は笑われてしまったのでしょうか?

彼女のミスとは

2015-06-09-1433817560-6182467-3IMG_6251640x426.jpg

Photo credit: D「Guam~ライセンス取得~

その原因は彼女の服にありました。その服には「I always look for men to satisfy my sexual desire」との英文が。日本語に訳してみたところ「私は性欲を満たすために常に男性を募集中です」という意味だとわかり、スタッフが笑いをこらえていたワケに深く納得しました。

日本の街中で、すごい日本語が書かれたTシャツを着ている外国人観光客を見て、驚いたことがある人もいるはず。それと逆のことが海外旅行では起こる可能性があるのです。

旅行の準備をするときに使う持ち物リストのチェック項目に「パスポート」「お金」などに加えて「服(英語が書かれていないもの)」と、追記しておくことをおすすめします。

(ライター:八木彩香

Photo by: D「Guam~ライセンス取得~

関連旅行記

*Eika Akasaki「ダイビングライセンスをグアムで取ってみた

*D「Guam~ライセンス取得~

【関連記事】

留学するならどこがいい?アメリカとイギリスを徹底比較!

【30ヶ国まわって気付いた】旅先の英会話は5フレーズでも大丈夫!

今年こそ英語を!知っておきたいアメリカとイギリスの違い3つ

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT