BLOG

なにこれ住みたい...お花畑もある「世界一の空港」の魅力とは

2015年02月20日 22時02分 JST | 更新 2015年04月21日 18時12分 JST

思い立ったが旅日和!TRiPORTライターの林です。

ガイドブックの種類やテレビでの特集も増え、近年注目が集まっているシンガポール。シンガポール政府観光局は2013年の日本人旅行者は80万人を超えたとも発表しており、これから先も増加が見込まれています。

そんなシンガポールですが、旅行者に優しく快適な「チャンギ国際空港」があることでも有名です。ただの評判だけではなく、2013年には「世界空港賞」で1位を獲得しているというから安心です。

実はCompathyのログブックにもチャンギ国際空港に関する記述は多く投稿されています。シンガポールに関するログブックの中でも、空港に触れている記事の多さが魅力を物語っているのではないでしょうか。

そこで今回は、皆さんのログブックの写真も普段より贅沢に載せながら、世界1の空港の魅力をお伝えします!

2015-02-20-a111640x426.jpg

Erika Anne Nagaoke「【シンガポール】豪華マリーナ ベイサンズ2泊☆絶景≪天空のプール!!」より

チャンギ空港基礎知識


1.ごはんを食べる


2015-02-20-b42640x480.jpg

「シンガポールチャンギ空港内のチキンライス。毎日食べたいと思った。チャンギ空港住める」

2015-02-20-c52640x480.jpg

「夕ご飯の前に無駄に食べたヌードルスープ。フィッシュボール入り」

(写真、コメント共にTakenobu Matsuo「インドネシア・シンガポール一人旅」より)

シンガポールは、中華・マレー・インド・アラブなど様々な国の人々が集まっている多国籍国家。それだけに空港で食べられる料理の幅も広いのが特徴です。定番であるチキンライスはもちろん、マンゴープリンだって空港で楽しめます。気軽に立ち寄ることのできるフードコートも多く、食べ歩きもできるのも嬉しいですね。

2.買い物をする


免税店やショッピングエリアはコンパクトにまとまっているので、最後にお土産を! という場合にも見て回りやすいはずです。入国後のエリアには、なんとショッピングモールも存在しています。というよりもスーパーでしょうか。野菜やお菓子など、生活用品が当たり前のように買えちゃいます。

3.映画を見る・ゲームをする


2015-02-20-d71640x480.jpg

「チャンギ空港は映画も無料。凄いね」

2015-02-20-e8640x479.jpg

「ゲームも楽しめる。この空港なら幾らでも時間が潰せるね」

(写真、コメント共にGangtian Sudian「フィリピン(マニラ)、ベトナム(ホーチミン、ミト)、タイ(バンコク、アユタヤ)、シンガポール、マレーシア(ジョホールバル、マラッカ)、香港。2週間の旅。」より)

なんと、空港内には映画館やゲームコーナーもあります。シンガポールだけの旅ではあまり利用する機会はないかもしれませんが、映画は第2、3ターミナルの2ヵ所で観ることができ、トランジットで数時間単位で暇ができてしまったときにはおすすめ。ほかにも、滑り台があったり、プレイグラウンドがあったりと子どもだって楽しめる環境です。

4.休憩・マッサージ


ありがたいことに、無料のフットマッサージチェアや仮眠スペースが空港内の至るところにあります。始発まででベンチで睡眠...なんてこともよくありますが、ほどよい角度のチェアがたくさんあるのが魅力的。空の旅でむくんでしまった脚を休めてあげるのにもぴったりです。

5.空港を散策!?


2015-02-20-f9640x480.jpg

「シンガポール・チャンギ国際空港にある屋内庭園。シンガポールの空港内はとにかく綺麗でWifiもサクサク動いて快適すぎました」

2015-02-20-g10640x480.jpg

「空港にあるひまわり畑。空港とは思えないくらい広い範囲でひまわりが咲いていました。空港で数日過ごせるくらい良い環境!」

(写真、コメント共に田島知華(たじはる)「【必見!シンガポールの見所】世界一快適な空港に空中プールに美しい島!」より)

空港内を散歩するだけでも楽しい、なんて素敵ですよね。写真のように屋内庭園があったり、池があって鯉が優雅に泳いでいたり...。それが1つだけじゃないというところにもこだわりを感じます。小さな庭園たちを見て回っているうちに、あっという間に時間が経っているかも?

番外編 ‐トランジットの場合‐


世界有数のハブ空港でもあるチャンギ国際空港。ここを経由地点として様々な国へと旅立つ人も少なくありません。さらに、シンガポールは東京23区ほどの小さな島国です。このポイントを活かした、乗り継ぎ時間がある人向けの素敵な無料ツアーが用意されています!

2015-02-20-himage4.jpeg

「全くシンガポールを知らない私がついてから利用したのがこれ!Singapore free tour !!! これはシンガポール空港のウェブサイトに掲示してある、トランジット=乗り換え のために時間をつぶす人、さらにシンガポールについて知らないひとのための無料のツアーです!シンガポール空港で、乗継の便のチケットを持っている人なら誰でも利用できます!」

2015-02-20-iimage3.jpeg

「予約を済ませ、早速出発☆

参加者は、オーストラリア、ロシア、インド、日本人(私のみ)、バスは満席でもなく丁度良い人数でした。

シンガポール人の添乗員のおばさんが、にぎやかなテンポで観光地を解説してくれます!

ツアーは一日午前と午後に二回づつあり、どれも少しづつ内容が異なります。私のツアーは、マーライオンとベイサイドマリーナ、チャイナタウンをめぐるコースでした。どのツアーンも所要時間は40分、バスにのっているだけなので、疲れもしないし迷う不安もまったくありません!」

(写真、コメント共にHaruna Nasu「シンガポール Changi 国際空港を満喫する‼への旅」より)

参加資格は接続便まで5時間以上の余裕があること。短時間でぐるっと街中をまわっていくため、基本的には景色を眺めるスタイルです。一部のスポットではバスを降りることができる場合もあるようなので、ガイドさんの説明をしっかり聞いておきましょう。

こちらの旅行記では実際のトランジットツアーが詳しく紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください。

2015-02-20-j3640x414.png

Aoi「シンガポールのぶらり正月旅」より

空港だけでも紹介できるスポットが多く、本当に魅力的な空港です。なんと2017年にはターミナル4がオープン予定だそうで、ますます注目されそうな予感。シンガポールへ出かける方だけでなくトランジットで立ち寄る方も、あえて空港滞在時間を作ってみてもいいかもしれませんね!

わざわざ寄りたい、海外の個性的な内装の空港3選

飛行機の乗り過ごし注意。贅沢なレジャー施設を持つ世界の空港トップ3

(ライター:林 綾子)

シンガポールの旅行記

*Haruna Nasu「シンガポール Changi 国際空港を満喫する‼への旅

Erika Anne Nagaoke「【シンガポール】豪華マリーナ ベイサンズ2泊☆絶景≪天空のプール!!

*Takenobu Matsuo「インドネシア・シンガポール一人旅

*田島知華(たじはる)「【必見!シンガポールの見所】世界一快適な空港に空中プールに美しい島!


【関連記事】

【絶景】見下ろしたくなる!世界の街並み&大自然の光景10選

【船旅】いつもとは一味違う水上の旅が楽しめる名スポット5選

今注目度No.1!英語留学で人気上昇中のマルタ島とは?

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT