BLOG

東西南北で迫る!多彩な顔を持つオーストラリアの魅力とは

2014年06月09日 01時46分 JST | 更新 2014年08月05日 18時12分 JST

世界第6位の国土面積を誇るオーストラリア。相当な時間と費用が無ければ、1度の旅行でオーストラリアの主要都市や観光名所をすべて満喫するのは難しいところです。今回は、オーストラリアを東西南北に分け、各地の特徴をご紹介したいと思います。

東西南北で比べるオーストラリア

クイーンズランド州/東

IMG_4472

写真:オーストラリア ブリスベン☆ローンコアラサンクチュアリーでコアラちゃんとお勧め海の巻き!!より

オーストラリア東部に位置するのはクイーンズランド州(Queensland)です。ここの主要都市は、かの有名なゴールドコースト(Gold Coast)。年間を通して最高気温平均が20度を超えるので、いつ訪れても快適に過ごせます。

そしてなんと言っても「ゴールドコースト」と言えばやはり、南北57kmに広がるビーチ! たくさんのサーフポイントがあり、多くのサーファーたちが波を求めて集います。一見リゾート地に見えるゴールドコーストですが、多くの高層ビルやマンションが立ち並ぶオフィス街でもあります。

また、観光名所としてQ1もおさえておきましょう。ここは世界でも上位の高さを誇る超高層ビルで、77階の展望台から見渡す景色は圧巻です。

西オーストラリア州/西

subiaco market

写真: Google マップ

次にご紹介するのは、西オーストラリア州のパース(Perth)。国内のどの地域よりも湿度が低く、カラッと乾燥しています。パースは洗練された綺麗な街で、のんびりとした雰囲気が漂います。

おすすめなのは、イタリアの街にちなんで名づけられたスビアコ(Subiaco)という場所。展望台からはスワン川やパースの街並みを見下ろす事が出来ます。ワイルドフラワーのシーズンには色とりどりの花々が咲き乱れ、オーストラリアならではのカンガルーポーやエバーラスティングなどを鑑賞する事もできます。

また、スビアコマーケットではたくさんの新鮮な果物や野菜を買うことができるので、地元の人々からの人気も高いです。

南オーストラリア州、ニューサウスウェールズ州、ヴィクトリア州/南

IMG_3371

写真:Sydney~アベノミクスの目指す未来?より

オーストラア南部には、南オーストラリア州とニューサウスウェールズ州、そしてヴィクトリア州の3つの州があります。このエリアの主要都市は、かつて首都の候補地だったシドニー(Sydney)メルボルン(Melbourne)などが挙げられます。

スポーツを愛するメルボルンの人々。そのルーツとは?

シドニー、メルボルンの気候は、年間を通して温暖で平均気温は20度弱ですが、より南部に位置するメルボルンの夏は日本ほど暑くなく、夜などは少し肌寒く感じます。また、現地人と気温の感じ方は違うので羽織物を常備することをオススメします。

シドニーと言って連想されるのは、誰しもが目にしたことがあるオペラハウスとハーバーブリッヂの風景ではないでしょうか。オペラハウスでは大々的なオーケストラの演奏会から小規模なピアノの演奏会まで、幅広く開催されます。また世界文化遺産にも登録され、多くの観光客が足を運んでいるスポットのひとつです。

IMG_8294(1)

写真:メルボルンには本当に世界一カフェがあるのか?メルボルンに確認しに行ったついでに、ケアンズも周る旅より

メルボルンを訪れたら是非トラムに乗ってみましょう。トラムとは路上を走る電車です。日中には「シティ・サークル・トラム」がメルボルン市内を走ります。運賃はなんと無料!気軽に乗り降りしながら市内を観光できます。

また、フリンダースストリート駅(Flinders st)を訪れれば、他の地域では味わうことのできない英国情緒溢れる雰囲気を感じることができるます。

ノーザンテリトリー州/北

7899705600_0650dc6435_o

Photo Credit: peo pea via Compfightcc

北部ノーザンテリトリー州(Northen Territory)では、たくさんの美しい景色を堪能することができます。気候は熱帯性で、雨季、乾季に分かれているのが特徴です。最低気温が25度、最高気温が33度となり、湿度は80%を越えることもしばしば。天候条件によっては、一部の地域への旅行ができなくなることがありますが、雨季は観光に絶好の季節ですのでオススメです

ノーザンテリトリー州には世界遺産にも登録されており、「世界最大の一枚岩」と名高いエアーズロックが!(本当は世界2位ですが) ウルル=カタ・ジュタ国立公園には他にも、160種類の鳥類やトゲトカゲ、トゲホップマウスが生息しており広大で自然豊かなオーストラリアを肌で感じることができるのです。

絶品?! オージーフード!

オージーフード

写真:多民族国家 オーストラリア ブリスベンを食べつくす!より

海外旅行の楽しみのひとつでもあるのが食事。しかし、オージーフードと聞いて思い浮かぶものは何でしょうか? イタリアンや海鮮が豊富なスペイン料理、世界三大料理の中華などのように、パッと思いつくものがないのが特徴でしょうか......。

しかし、オーストラリア人に尋ねて必ずと言っていいほど返ってくる答えはバーベキューです。バーベキューというと、キャンプ場などでやるアレかも知れません。オーストラリアでは、あくまでも庭でお父さんが焼くスタイル。いい具合に焼けたお肉はダイニングで切られ、いつもの食卓でいただきます。これぞ、オージー流バーベキューなのです。

他にも、歴史的背景の関係でフィッシュアンドチップスもよく食べられます。私が滞在していたホームステイ先では毎週金曜日の夕食がデリバリーのフィッシュアンドチップスでした。初めて目にしたのですが、想像以上に魚が大きくて驚いたのを今でも覚えています。そして、友達と放課後おしゃべりを楽しむ際もフィッシュアンドチップスがお供でした。

1523297454_45ea0d2da0_b

Photo Credit: NicnBill via Compfightcc

オーストラリア料理があまり無いのは、多国籍料理を受け入れている証拠。たくさんの和食、中華、インド、イタリアンレストランが至るところにあります。様々な国の食事を知るオーストラリアの人々は、もしかしたら世界一の美食家かも。

いかがでしたか? 日本の真下に位置し、近いようでなかなか馴染みがなかったオーストラリア。広い国土を誇るこの国で、東西南北で変わらないのは、人々の気さくさです。親日家が多いことでも有名ですので、初めての海外旅行でも安心です。一度訪れればオーストラリアに魅せられること間違いなしです。

オーストラリア ブリスベン☆ローンコアラサンクチュアリーでコアラちゃんとお勧め海の巻き!!

多民族国家 オーストラリア ブリスベンを食べつくす!

メルボルンには本当に世界一カフェがあるのか?メルボルンに確認しに行ったついでに、ケアンズも周る旅

Sydney~アベノミクスの目指す未来?

ライター:山本萌

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT

40 Prettiest Cities in the World