BLOG

【イースター島】モアイ像の謎を解け!夏に行きたい神秘の島「イースター島」

2014年08月23日 15時04分 JST | 更新 2014年10月21日 18時12分 JST

夏になったらきれいな海が恋しくなるもの。でもきれいな海だけじゃ飽き足りない、海から上がったあと、陸でも心躍る冒険をしたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。神秘と謎に満ちたイースター島は、そんな冒険心をくすぐること間違いなし。

今回はCompathyイースター島を紹介しているログブックをご紹介します。

ミステリアスだけどチャーミングな「イースター島」

2014-08-21-east6.jpg

http://www.compathy.net/tripnotes/558

イースターアイランドの日の出。太陽の光がハートマークに。

(Yoshitsugu Abe「Around the world」より)

2014-08-21-east5.jpg

https://www.compathy.net/tripnotes/674

不思議なことに、海のほうを向いているモアイが多い。何か意味があるのかな。海は遠くから見てもキレイやった。

(Ayako Kondo「神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅」より)

2014-08-21-east4.jpg

https://www.compathy.net/tripnotes/674

唯一安宿がある街から歩いて会いに行けるモアイたち。夜な夜なモアイと星空を撮りに出かけた。寝ることを忘れて、夢中でシャッターを切り続けていた。だって、世界で見たどんな星空よりもここで見た星空がキレイやったんやもん。

(Ayako Kondo「神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅」より)

2014-08-21-east3.jpg

https://www.compathy.net/tripnotes/674

モアイの製造工場跡。切り出し中のモアイ、運搬途中のモアイ、顔半分まで埋まってしまっているモアイなど・・・397体が留まっている。らしい。ほんま誰しもが思った台詞言うで。「一体誰が何のために...!」

(Ayako Kondo「神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅」より)

2014-08-21-east1.jpg

https://www.compathy.net/tripnotes/674

海を見つめる7体のモアイと一緒に夕日鑑賞。これまた神秘的なのが、このモアイたちが向いている方角は、春分の日と秋分の日の日没の方角と一致するらしい。何なんやイースター島。

(Ayako Kondo「神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅」より)

さいごに

いかがでしたか?

なぜこういった人面の岩がたくさん作られたのか、歴史的な研究は未だに続いているのです。科学技術がこれだけ発達しても解明できない謎がつまった島、イースター島。島をくまなく回って、あれこれ自分なりに謎解きしてみるのも楽しいかもしれませんね。

Ayako Kondo「神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅

Yoshitsugu Abe「Around the world

ライター:立花実咲

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT