BLOG

【ワイン】旅先で贅沢に味わいたい、南ヨーロッパのワイン5選

2014年10月06日 18時25分 JST | 更新 2014年12月05日 19時12分 JST

最近スーパーに行けばオーストラリア、カリフォルニア、チリなど、いわゆる「ニューワールド」のワインをよく見かけます。個人的には「ニューワールドワイン」も美味しいと思いますが、未だにワインといえばヨーロッパが真っ先に浮かびます。

今日はそのオールドワールドのワインを中心に、南ヨーロッパのログブック(旅行記)をまとめてみました。ワインが好きなCompathyユーザーさん選りすぐりのワインが勢ぞろいです。

(1) フランス

2014-10-06-01DSC_04011337x600.jpg

トモテラ「年跨ぎパリ旅行ちょっとランス

メドックと合わせました。

(トモテラ「年跨ぎパリ旅行ちょっとランス」より)

2014-10-06-02DSC_04972337x600.jpg

トモテラ「年跨ぎパリ旅行ちょっとランス

メドック

(トモテラ「年跨ぎパリ旅行ちょっとランス」より)

ボルドーの中で高級ワインを最も多く産する地区がメドック地区だそうです。温暖な海洋性気候、そしてジロンド河が運んできた小石混じりの石灰質の痩せた土地のおかげで、メドック地区は最高級の赤ワインを作り出しています。

(2) スペイン

2014-10-06-03DSC_0334.jpg

Hideyuki Koiwai「スペインの生ハムとワイン!!

スペインと言えば生ハムとワイン!というくらい僕の中でお気に入りの組み合わせ。スーパーではワインが200〜300円くらいで売ってるし、生ハムは専門店に行くとその場でさばいてくれて100グラム300〜400円くらい! とっても安くてめちゃくちゃ美味しいです!

(Hideyuki Koiwai「スペインの生ハムとワイン!!」より)

(3) イタリア

2014-10-06-04_075450x600.jpg

トモテラ「トスカーナとウンブリア

20ユーロくらいのワインにしようと思っていたのに、店のおっちゃんが「うちの料理を堪能するには絶対こっち!!」と言って勧めてきたワイン。50ユーロ。倍以上じゃん・・・ もっと安いのでいいよって言っても、おっちゃんまったく譲る気無し。めんどくせぇ・・・笑 結局押しに負けてこれにしたけど、いやぁ、これマジ美味いわ。上手く丸め込まれた感じの注文だったけど、あまりにも美味すぎたので後悔なし。

(トモテラ「トスカーナとウンブリア」より)

2014-10-06-05_326450x600.jpg

トモテラ「トスカーナとウンブリア

食事にワインは外せません。当然この街での選択はヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノでしょう。僕にグラスワインの文字はありません。常にボトルで。笑

(トモテラ「トモテラ「トスカーナとウンブリア」より)

(4) ギリシャ

2014-10-06-06santorini_676.jpg

Akiyuki Minami「Santorini 2009 - サントリーニ島にて、白と青の断崖の向こうに世界一の夕陽を眺める

世界の最も古いワイン生産国のひとつ、ギリシャ。ギリシャワインの生産が6500年前にエーゲ海の諸島ではじまったそうです。ワインとあまりにも密接な関係を持っていた古代ギリシャ文化では、ワインの神様ディオニューソスも存在しました。古代ギリシャではワインが特権階級の飲み物でしたが、ギリシャからイタリア半島などへ普及して、どんどん地中海の名物となりました。

(5) クロアチア

2014-10-06-07_1371061307779450x600.jpg

トモテラ「ダルマチア旅行

ちょっと値の張るレストランでクロアチア料理を堪能。このレストランは本当に素晴らしいです!!味もさることながら、接客が完璧。王様のレストランの仙石さんのようです。笑 ワインは、この旅で本当に何度も何度も飲んだマルヴァジーヤ。クロアチアのワインは絶品ですよ。日本であまり飲む機会がないのが非常に残念。

(トモテラ「ダルマチア旅行」より)

2014-10-06-08_1403203757946450x600.jpg

トモテラ「クロアチア再訪 ドゥブロヴニク

アパートメントに戻って軽く飲酒。スーパーで買ったクロアチアのワインPosipと、クロアチアのプロシュートを盛り、窓際にテーブルを移動して、暮れなずむ旧市街の景色を眺めながらのんびり。これが至福のひと時なんです。

(トモテラ「クロアチア再訪 ドゥブロヴニク」より)

さいごに

いかがでしたか? ワインといえば贅沢なイメージをもっている方が多いかと思いますが、地中海の国々で飲むならピンからキリまでです。今度のヨーロッパ旅行では、有名なフランスやイタリアワインだけではなく、南ヨーロッパの他のワインもぜひ試してみてください!

Buon viaggio!

【関連記事】

旅中でも体と心の調和を取ろう!世界のヨガスタジオ10選

【肉料理】豪快にかぶりつきたい、ヨーロッパ肉料理5選

【朝食】朝は甘い系?しょっぱい系?世界の朝ご飯7選

コッポラ監督の最新作、南イタリアの豪華ホテル「パラッツォ・マルゲリータ」とは

ライター:Leti

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT