BLOG

グアテマラ第二の都市シェラの、ご当地コーヒーを飲めるカフェ7選

2014年06月17日 00時48分 JST | 更新 2014年08月15日 18時12分 JST
Triport

こんにちは。現在グアテマラでスペイン語留学中の大善です。

グアテマラは、地元の人が毎食飲むように、コーヒーの名産地。「グアテマラ全国コーヒー協会」というものが存在し、品質を管理しているほどの主流産業なのです。主な名産地としてはアンティグアという街が有名ですが、私が留学しているケツァルテナンゴ(通称シェラと略されている。以下シェラ)にも、オシャレなカフェが沢山あるのです。

格安スペイン語留学のメッカ、南米の「グアテマラ」でできる7つのこと

シェラはグアテマラの第二の都市ですが、周りは山々で囲まれており、気候も高地で大変過ごしやすい街です。スペイン語留学はもちろん、ボランティア活動で来ている外国人も多く、街のカフェには勉強や休憩がてらに訪れている人たちが沢山います。

今回は、グアテマラのシェラに来たら必ず訪れたい、オシャレなカフェ7選をご紹介します。

1. BABIERA(バビエラ)

Guatemala1

PhotoCredit:筆者による撮影(異国情緒漂うシェラ随一のオシャレカフェ!)

店内には沢山の写真が飾られ、店の中心には噴水と花が置かれ、なんとなくバカンスっぽい雰囲気。店員さんはグアテマラの伝統的な民族衣装を着て、客層も観光客や留学生、地元のビジネスマンが利用していて、異国情緒漂うカフェです。

メニューも豊富で、軽食からがっつり系まで網羅。店内には、ゆったりとした音楽が流れ、私のような留学生は勉強もはかどることでしょう。

2. La luna(ラ・ルナ)

Guatemala2

PhotoCredit:筆者による撮影(ギャラリーに迷い込んだようなカフェ)

まるでギャラリーの様な店内。アンティークな家具や置物が並べられています。「La luna」のおすすめは、チョコラテ。ほんのり甘く、チョコレートのビターな風味を楽しむことができます。毎週金曜日には詩の朗読のイベントも催されており、アートな空間としても利用できそうです。

3. North&South Café(ノルテ&スルカフェ)

Guatemala3

PhotoCredit:筆者による撮影(ブックストア併設の落ち着いた空間)

ブックストア併設のカフェ。席数は少ないですが、こじんまりとしていて、ゆっくりと過ごせます。ドリンクをオーダーすると一緒に付いてくるドーナツが、勉強で疲れた脳を癒してくれます。店内には英語のガイドブック、スペイン語の参考書やコーヒー豆やちょっとしたお土産も売っております。

4. Blue Angel(ブルーエンジェル)

Guatemala4

Photo Credit:筆者による撮影(語学を学びながら楽しむことができるカフェ)

毎日映画を見ることのできるカフェ。お店は家族で切り盛りされており、店に入ると子供たちが迎えてくれます。映画もラテンアメリカにちなんだものを日替わりで見ることができ、スペイン語留学生には勉強になること間違いなしです。ただし映画はお客さんが2人以上いる時のみ、夜8時から上映だそうです。

5. Al natur(アル・ナチュル)

Guatemala5

PhotoCredit:筆者による撮影(身体にもやさしいカフェ)

シェラには、ビーガンやベジタリアン、オーガニックに関心の高い欧米人も多いこともあり、オーガニックな製品を扱っている店も多いです。ここ「Al natur」にはコーヒー豆からシャンプーまで、沢山のフェアトレードの製品を購入することができます。シェラでは毎月第二日曜日になると、オーガニックフードマーケットが催されており、生産者から直接オーガニック製品を購入することができます。

6. La vienesa(ラ・ビエネサ)

Guatemala6

PhotoCredit:筆者による撮影(ローカルオススメのチョコラテ!ちょっとした休憩にも)

地元の人イチオシのカフェ。ここはチョコラテとパンが有名で、夕方になると、店内は地元の人でいっぱいです。チョコラテもQ6.5(80円ほど)と他のカフェよりも安く、店内で販売されているパンをイートインして食べることもできます。店内は人が沢山いるので、ゆっくりはできませんが、地元の人が愛する味を堪能してみてはいかがでしょうか。

7. CHOCOLATE DONA PANCHA(チョコラテ ドニャ パンチャ)

Guatemala7

Photo Crredit:CHOCOLATE DONA PANCHA公式Facebookページ (チョコラテを味わいながら、歴史を知る)

家族経営の伝統的なチョコラテ専門店。シェラに2店舗あり、名物のチョコラテやチョコレートフォンデュなどのメニューがあり、店内はチョコレートの香りでいっぱい。店内ではチョコラテの歴史と文化を知るオプションもあり、旅行者としても貴重な体験ができます。店内には、色々なフレーバーのオリジナルチョコレートも販売しており、お土産にも最適です。

さて、いかがでしたでしょうか。日本と違って、湿気も少ないですから、心地よい天気の日にフラッと入って、コーヒーをテラス席で一杯、なんてこともできます。グアテマラのシェラ、と言うと「どこだ?」と疑問に思われる方が殆どかもしれませんが、日本の反対側の南米の地にも、こういったおしゃれカフェを楽しめる場所があるんです! グアテマラに旅へ行く際は、ぜひ寄ってみては? 

世界一危険な都市から始まる、カリブ海 〜 マヤ遺跡 〜 原住民の村

登山尽くしののグアテマラ

ライター:大善夏実

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT

The Maya in Guatemala