BLOG

【インドの動画】インドに呼ばれていると感じる美しい動画3選

2014年12月01日 19時07分 JST | 更新 2015年01月30日 19時12分 JST
vimeo

インドは、呼ばれなければ行けない国、なんて言われます。「そんなスピリチュアルなことがあるわけないじゃない」と思うかもしれません。けれど、今日ご紹介する動画を見ていると、なんだか「インドが呼んでいる......!」と思えてくるから不思議。動画に登場する人々は、時折微笑んでみせたり、ムッとしかめっ面を崩さなかったりといろいろですが、どれもすぐ近くで息遣いが聞こえてきそうです。

見終わったあと、バックパックに荷物を詰めて、その目でこの景色を見てみたくなること間違いなしです。

(1)A day in India


https://vimeo.com/58313264

直訳すると「インドの一日」と名付けられたこの動画。現地の人々に混ざって、街を歩き、人と触れ合っているクリエイターの視点から見た、インドで暮らす人々の日常が伝わってきます。ランチタイムになると、音楽の調子も変わり、午後のまどろみと夜に向かって一日のラストスパートをかけるインドの人々の様子が感じられます。

(2)Namaste India


https://vimeo.com/13878607

風景よりも、偶然出会ったと思われる人々がたくさん登場する動画。躍動感のある音楽が、より一層彼らのエネルギッシュな一面を引き立ててくれます。動画の中では笑顔を見せる人々が多く、その屈託のない表情が眩しくて、思わずドキリとしてしまうことも。

(3)Portraits of Sadhu


https://vimeo.com/81413290

サドゥーというのは、一般的にヒンドゥー教の修行僧とされています。顔を白く塗り、布を巻き付けたような服装をしており、彼らの一人が、朴訥とした口調でサドゥーについて語る動画です。他の2つと少し毛色が違い、サドゥーたちの様子に焦点をあてて紹介されています。彼らが言う「Baba」とはサドゥーのことを指しますが、決して流暢ではない英語で話すサドゥーの声が、じんわりと胸に染みてゆきます。

さいごに


冒頭でご紹介したように、インドは呼ばれなければ行けません。その代わり、行こう!と思い立ったらそのときがベストタイミングだと言えます。

インドは拒みもしなければ過剰に寄り添いもしません。でももし、これらの動画を見て何か心にガツンと響くものがあったなら、ぜひ一度インドの地を踏んでみてください。きっとこの動画では伝えきれていない、全く違う一面が、そこには広がっているはずです。


【関連記事】

[世界の一秒]インドマジックによる衝動買い、その後の後悔はお土産

私とあなたは何が違うのか?汚くて美しい国 インドに探す「旅」の答え

[世界の一秒]ケニア女子のヘアスタイル事情

[世界の一秒]ベトナム 街歩きは景色を見るだけじゃない

ライター:Misaki Tachibana

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT