BLOG

わざわざ寄りたい、海外の個性的な内装の空港3選

2014年10月16日 16時35分 JST | 更新 2014年12月14日 19時12分 JST

どうも、TRiPORTライターのひろです。

みなさんはこれまでに、いくつの空港を訪れたことがありますか? 海外旅行や出張で、よく訪れる空港がある方もいるのではないかと思います。空港という場所は世界と繋がる窓口の様なものなので、当然設備や設計も力が入れられたものが多いのです。

そこで今回は世界の数ある空港の中でも特に個性的な内装デザインの空港を紹介します!

(1)ウェリントン国際空港/ニュージーランド

2014-10-15-01_5213684887_2ec38e5657_z.jpg

photo by Phillip Capper via flickr

2014-10-15-02_5584646490_da000de712_z.jpg

photo by Kristina D.C. Hoeppner via flickr

こちらは「The Rock」と呼ばれているターミナルです。落ち着いた雰囲気の照明と、空港にはあまりみられない少し閉塞感のある空間が特徴的です。幾何学模様のパネルで構成されたこの空間はStudio Pacific Architectureという建築事務所が設計を担当しています。この事務所、実はインテリアや空間デザインにおいて様々な賞を受賞しているんです!

受賞内容や設計に関わった方の動画はこちらのページに詳しく書かれています。

(2)バラハス国際空港/スペイン

2014-10-15-03_4372152189_93e19aa986_z.jpg

photo by Sanjin Ulezic via flickr

2014-10-15-04_5787047302_bb3f85f615_z.jpg

photo by PromoMadrid via flickr

こちらの空港は、イギリス人の建築家のリチャード・ロジャースによって設計されました。うねる木造の屋根と黄色い支柱が織りなす大胆なデザインは訪れる人々の目を釘付けにします。スペインに到着したのに、どこか別の星へやってきてしまったかのような錯覚に陥り、入国から心が躍りそうです。

(3)オヘア国際空港/アメリカ

2014-10-15-05_9085625678_9d22ae8aa2_z.jpg

photo by Chris Smith via flickr

2014-10-15-06_12048597_559395a546_z.jpg

photo by Barnaby Dorfman via flickr

まるで近未来に来たかのような雰囲気のオヘア国際空港。SF映画が好きな人はたまらないのではないでしょうか。これほどワクワクするターミナルの連絡通路はみたことがありません。

さいごに

いかがでしたでしょうか。空港というのは、初めてその国に訪れた人にとっては国の第一印象を決める顔のような役割も果たします。足を踏み入れたとたん、その旅のいいスタートが切れるかどうかが決まるかもしれません。トランジットでも退屈しなくて済みそうな、こういう空港を旅先で見つけるのも、おもしろそうですね。

【関連記事】

【朝食】朝は甘い系?しょっぱい系?世界の朝ご飯7選

【ワイン】旅先で贅沢に味わいたい、南ヨーロッパのワイン5選

言葉が分かると旅はもっと豊かになる。海外で語学留学してみよう スペイン語編

【空港フードコート】トランジット中もお腹いっぱい!世界の空港のフードコート8選

ライター:Hiroto Kawasaki

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT