BLOG

上る価値あり!イタリア・トスカーナの絶景ポイント(都市編)

2016年01月18日 22時35分 JST | 更新 2017年01月17日 19時12分 JST

こんにちは! TRiPORTライターのKumikoです。

美しいパノラマを見ることは、旅行中の楽しみの一つ。特に高い位置から街や景色を見渡すと、街の作りや地形、そしてそこから歴史や文化まで見えてくる気がします。 今回は、私が住むイタリア・トスカーナ州の絶景ポイントを2記事に渡って紹介します! まず今回は都市に絞って、いくつかおすすめをピックアップしてみました。

(1)フィレンツェ:サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオモ)

芸術都市・フィレンツェを一望するなら、中心にそびえる街のシンボル・ドゥオモへ。ドゥオモでは、丸屋根のクーポラとジョットの鐘楼の2ヶ所に上ることができます。あなたは、どちらに行ってみたいですか?

2016-01-18-1453092277-4434495-1cupora640x480.jpg

ヴェッキオ宮殿、ピッティ宮殿なども見える。Photo credit: トモテラ「初イタリア フィレンツェ

どちらからでも美しい街並みを見渡せますが、クーポラの階段は464段あり、鐘楼よりも少しだけ高くなっています。クーポラでは内側の通路も歩くので、ヴァザーリの「最後の審判」を間近に鑑賞することができ、また、二重構造の丸屋根の間をぬって歩くので、ブルネッレスキ建築も体感できます。

2016-01-18-1453092296-1416448-2campanile600x800.jpg

すごいの迫力のクーポラ!Photo credit: Kumiko「姪っ子★初イタリア・その1~美術館に入らず楽しむフィレンツェ

一方でジョットの鐘楼に上ると、写真のように高い位置からクーポラを間近で見ることができます。クーポラには上りたい人たちがよく並んでいますが、鐘楼はほぼ待つことがないので、時間のない方にもオススメです。

ドゥウモの5施設(クーポラ、ジョットの鐘楼、洗礼堂、サンタレパラータの地下聖堂、ドゥオモ付属美術館)の共通入場券は15ユーロ。最初の入場から24時間有効で、各施設への入場は1回のみ。大聖堂入場は無料です。詳しくは、公式サイト(日本語)をご覧ください。

(2)シエナ:マンジャの塔とドゥオモ付属美術館

茶褐色の建物と入り組んだ路地でできた街・シエナ。この街にも上ればパノラマを楽しめるポイントが2ヶ所あります。

2016-01-18-1453092312-1552212-3sienatorremangia640x480.jpg

カンポ広場が真下に!Photo credit: トモテラ「トスカーナとウンブリア

世界一美しいといわれるカンポ広場に建つ市庁舎の塔。これはマンジャの塔と呼ばれています。頂上へ行くルートの最後には、急な木製階段を上る必要があるので、高所恐怖症の人は大変ですが、美しい扇形の広場を真上から見下ろすことができます。

塔のみのチケットは10ユーロ。市立美術館とサンタ・マリア・スカラ救済院との共通チケット(2日有効)もあります。詳しくはシエナ市のサイト(イタリア語)をご覧ください。

2016-01-18-1453092330-8539157-4sienacompressor640x360.jpg

密集した建物の街の中にぱっと開けた空間がカンポ広場。Photo credit: トスカーナ自由自在

一方でドゥオモ付属美術館は、階段数も少ないので体力の自信ない方にもオススメ。市庁舎を含めたカンポ広場の全景を眺めることができます。

付属美術館のチケットは7ユーロ、大聖堂などドゥオモ関連全施設共通パス(8ユーロ~)もあります。詳しくはドゥオモのサイト(英語)をご覧ください。

(3)ピサ:ドゥオモの斜塔

ピサといえば、やはり斜塔。傾きをおさえる修復工事のため、見学中止の時期もありましたが、現在は人数制限をしているものの、時間を予約すれば上れるようになりました。

2016-01-18-1453092349-9793157-5pisa600x800.jpg

緑の芝に映える真っ白なドゥオモ。Photo credit: Kumiko「姪っ子★初イタリア・その3~ピサの斜塔と"悪魔の橋"

上るとやはり傾きを感じる&階段が磨り減って滑りやすいので、注意してください。ちなみに斜塔は8歳以下は上れません。

斜塔のチケット18ユーロ、時間予約とチケットは事前にオンラインでも、ドゥオモ広場にあるチケットオフィスで当日でも購入できます。詳しくは、公式サイト(英語)をご覧ください。

(4)ルッカ:グイニージの塔

2016-01-18-1453092366-5828067-6DSCF0074640x480.jpg

塔の頂上には樹齢100年以上の樫の木々が茂っている。Photo credit: トスカーナ自由自在

高さ44.25m、230段の階段を上がったら、ルッカの街はもちろん、それを取り巻く丘など遠方まで見渡せます。チケットは4ユーロ、他の塔との共通チケットもあります。詳しくはルッカ市のサイト(イタリア語)をご覧ください。

これらの塔の多くはかなり長い階段を上らないと頂上までたどり着けませんが、その先には「上ってよかった~!」と思える感動のパノラマが待ち受けていますよ。

ライター:Kumiko Nakayama

Photo by: トスカーナ自由自在

トスカーナ州の旅行記はこちら

*Kumiko「姪っ子★初イタリア・その1~美術館に入らず楽しむフィレンツェ"

*Kumiko「姪っ子★初イタリア・その3~ピサの斜塔と"悪魔の橋"

*トモテラ「初イタリア フィレンツェ

*トモテラ「トスカーナとウンブリア

【関連記事】

年明けまで続くチェノーネって?イタリアでの大晦日の過ごし方

イタリア・ウンブリア州の3大イベント!音楽と自然と食の祭典

地中海の魅力が凝縮!南イタリアの観光地とグルメ情報

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT