BLOG

カンガルーがおしえてくれた「実力が発揮できない時の対処法」

2015年04月12日 00時36分 JST | 更新 2015年06月09日 18時12分 JST

TRiPORTライターの八木彩香です。

他人を変えたければ自分が変わること。しかし、自分が変わっても環境が変化しないこともあります。そんなときは、思い切って周りの環境をガラッと変えてみるのも一つの方法なのかもしれません。今回はカンガルーという愛らしい動物にスポットライトを当てて、そのことについて考えてみました。

愛されるカンガルー


2015-04-10-1428631810-4021043-aIMG_1863640x480.jpg

Photo credit: Marina Ogino「アボリジニに会う!母娘でゆるりケアンズの旅♪

筆者は幼いころからカンガルーのお腹の袋に入ってみたいという夢を持っていたのですが、気が付けば身長は161センチを超え、到底あのポケットには入れない大きさになってしまっていました。カンガルーは動物園でも多くの人に愛され、人気動物ランキングでは、常に上位に名を連ねるほどです。以前は長野県「須坂市動物園」のカンガルーであるハッチが一躍人気者となりました。

日本ではかなりの人気を誇っているカンガルーですが、オーストラリアではどうでしょう...? オーストラリアにはカンガルーが多く生息しており、コアラとともに、オーストラリアを象徴する動物とされています。

食われるカンガルー


2015-04-10-1428631827-8139184-bIMG_3144640x480.jpg

筆者撮影

ご覧のように、オーストラリアではその数の多さから特に珍しがられることもなく、大きな柵の中には大量のカンガルーが...。年中無休でカンガルー祭りが開催されているかのような賑わいを見せています。さらに、カンガルーは食用にもなっており、オーストラリア国内での消費をはじめ、世界各国に輸出されています。ソーセージやミンチ肉、ステーキなどとして販売されているらしく、大手スーパーの精肉コーナーなどでの購入が可能です。

どっちもカンガルー


2015-04-10-1428631844-9485625-cP1000173640x480.jpg

Photo credit: Daisuke Taniwaki「オーストラリアぷち語学留学

このように同じカンガルーでも、日本とオーストラリアでは全く違う扱いを受けています。現状に満足できていない人、上司の見る目がないから出世できないと嘆いている人、モテないのは自分のせいではなく、周りの感性がおかしいと考えている人...。それらはシンプルに考えるとただの言い訳として捉えられたり、本人に問題があると思われたりするでしょう。しかし、実は周りの環境が合っていないという可能性もあるのかもしれません。

力を発揮できるのは...?


2015-04-10-1428631861-9733424-dIMG_3166640x480.jpg

筆者撮影

今、なかなか力が発揮できていないと感じている人が本来活躍すべき場所は、日本ではなく、どこか海の向こう側にあるのかも...? 一度、他の環境をのぞきに行ってみてはいかがでしょうか。

(ライター:八木彩香


オーストラリアの旅行記はこちら

*Marina Ogino「アボリジニに会う!母娘でゆるりケアンズの旅♪

*Daisuke Taniwaki「オーストラリアぷち語学留学


【関連記事】

圧倒的なお得感!世界遺産クルージングおすすめスポット3選

来年こそは絶対行きたい!1月でも熱いオーストラリアデー!

おすすめコーヒーショップは全部?オーストラリアのコーヒー文化

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT