BLOG

マンハッタンの夕暮れ&夜景を見るべき3つのオススメスポット

2015年10月17日 00時34分 JST | 更新 2016年10月15日 18時12分 JST

TRiPORTライターのkamito努です。

ニューヨークは高層ビルが数多くあり、夜になるとそれぞれに明かりがついて、とてもキレイな夜景を見ることができます。しかしマンハッタン内の街歩きでは、そのキレイさを実感することがあまりできません。

そこで、今回はマンハッタンの夕暮れから夜景まで楽しめる場所を3つ紹介します。

2015-10-16-1444969805-2583432-1P3107267640x480.jpeg

Photo credit: 田島知華(たじはる)「【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!

①Top of the Rock

「Top of the Rock」は、ラジオシティーからほど近い、ロックフェラーセンター内にある展望台です。約260メートルの高さからマンハッタンを眺めることができ、エンパイアステートビルディングを目の前に見ることができます。

67階、69階、70階にそれぞれ展望スペースがあり、特に70階は金網など視界を邪魔するものがないので、とてもキレイに景色を眺めることができます。ここなら写真撮影もバッチリです。360度見渡すことができ、簡易的な休憩スペースもあるので、じっくりと日が沈んでいく夕暮れを楽しむのがオススメです。

時間指定で予約ができるのも魅力のひとつ。入場の時間を決めておけば待ち時間なく楽しむことができます。帰る時間は自由なので、夕暮れ前の時間で予約をすれば、夜景まで堪能することも可能です。

ニューヨークシティパスなど、お得なセットチケットなどを持っている人は、改めて時間指定をしたチケットを発行してもらう必要があります。展望台へ行く予定の日の朝に、Top of the Rockの受付でチケットを発券するのがオススメです。

②サークルラインクルーズ

マンハッタンの夜景を少し離れた場所で見るのも素敵です。サークルラインは、夏場は毎日、冬は曜日限定で運行されている、夕方から夜にかけてのクルーズ。

晩ご飯などは済ませておく必要がありますが、ドリンクの販売や、夏場はバーも設置されます。2階建ての船で、2階部分の約半分が屋外です。自由席で、室内も合わせると席はたくさんありますが、写真を撮りたい方など、屋外を希望の方は、早めに乗り場へ行き、チケットを購入する必要があります。

19時から21時前までの約2時間の運行で、夕暮れ時から完全に暗くなるまでを楽しむことができます。自由の女神の近くにも行き、ブルックリンブリッジの下をくぐるなど、マンハッタン島の半周するコースになります。

ワンワールドトレードセンターが目の前に見え、連なる高層ビルはここでしか見られない絶景です。

③ブルックリンブリッジ

2015-10-16-1444969822-6358902-2canon_ixy_cebu_309640x480.jpeg

Photo credit: KANA「ニューヨーク女子旅【ブルックリンブリッジ】ダンボ一日観光コース

ブルックリンブリッジは、2階に分かれており、下が車道で上は歩道になっています。全てを渡りきるのに30〜40分ほどかかりますが、歩けない距離ではありません。夜景を眺めながら歩くことができるので、短いくらいに感じてしまいます。

昼間も橋を渡ることはでき、昼と夜のマンハッタンのがらりと変わる雰囲気を楽しむのもいいでしょう。橋の上は必要な明かりしかないので、幻想的でロマンチックです。ブルックリンから歩く場合はだんだん近づいてくる夜景、逆から歩くと、どんどんと遠ざかっていく夜景と、距離によっても、見え方が違って新しい発見があるはずです。

何より無料で渡ることができ、無料で夜景が楽しめるので、滞在中何度でも行きたくなってしまいます。

2015-10-16-1444969843-5040947-32640x480.jpeg

Photo credit: Mami Nakae「NYC弾丸トラベラー!

ニューヨークは治安も悪くなく、最低限の心得があれば大丈夫でしょう。夜でも地下鉄が運行しており、交通機関も整っています。日が変わる深夜に出歩くのは避けるべきですが、そこまで早い時間にホテルなどに帰る必要もありません。いろんな場所から様々な角度で、夜景を楽しみたいものです。

ライター:kamito努

Photo by: 田島知華(たじはる)「【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!

ニューヨークの旅行記はこちら

*KANA「ニューヨーク女子旅【ブルックリンブリッジ】ダンボ一日観光コース

*Mami Nakae「NYC弾丸トラベラー!

田島知華(たじはる)「【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!

【関連記事】

ニューヨークでの移動は地下鉄とUberで!その理由と使い方

じわじわ話題!ニューヨーク留学で見つけたブルックリンの魅力とは?

ニューヨークの大流行グルメ5選!日本に上陸するのはどれ?

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT