BLOG

モンサンミッシェルでバス乗り遅れ!その時の対処法は?

2015年12月13日 15時31分 JST | 更新 2016年11月08日 19時12分 JST

TRiPORTライターのHiroです。

皆さんは個人旅行中にバス・電車に乗り遅れたことはありませんか? 私は昨年のモンサンミッシェル観光時に、帰りのTGV(フランスの高速列車)のレンヌ駅へ行くバスに乗り遅れて大変な目に遭いました。

恥ずかしい体験談ですが、誰かの参考になるかもしれません。⑴損失 ⑵原因分析 ⑶対処法を検証してみたいと思います。

2015-11-09-1447031126-3285995-aIMG_0536.jpg

Photo credit: Hiroyuki Fukagawa「ベストテンの常連、フランスの世界遺産、モンサンミッシェルへTGVでGO![フランス・トルコ周遊3①/9日間]

1. 損失


今回の出来事で、私は3つの損失がありました。

①時間的損失:旅程が大幅に狂う

乗り遅れてしまい、次のバスまでは、なんと2時間55分もありました。冬の日が暮れるのが早い中、モンサンミッシェルを遠くに見ながらの時間調整は、自己嫌悪と寂しさ、そして今日中にパリに戻れるのかという不安な気持ちでいっぱい。結局、パリ・モンパルナスルナス駅に着いたのは予定よりも大幅に遅れた22時19分。宿泊するホテルの最寄り駅に着いたのは23時を過ぎていました。

2015-11-09-1447031145-6567853-bIMG_0504900.jpg

筆者撮影(TGVの切符)

②経済的損失:切符の買い直しが必要

切符の裏面を見ると、指定列車に乗り遅れても、当日中なら一定の手数料で振り替えられるようなことが書いてあるので、窓口に並びました。しかし、そのようなことはできず、再度買う羽目になり、追加で€66(8796円)の出費。ちなみに私はフランス語は全くできず、英語をもとに勝手に切符の裏側の説明を解読しました...。日本の新幹線ではOKというのが頭にあったので、つい大丈夫だろうと思ってしまったのです。

さらに悪いことに、窓口で戸惑っている間に乗る予定のTGVには間に合わず、その1本後(約1時間後)になりました。

③精神的損失:疲れが極端に増大する

①②のダメージの結果、心細さ・不安感が増大し、ぐったりしてホテルに戻ったことをはっきり覚えています。このダメージこそが、翌日のイスタンブール到着後の疲労感を増し、判断力(危機回避能力)を鈍らせ、遠回り&強奪タクシーとの遭遇の一因となりました。

2. 原因分析


この出来事が起こった原因は、帰路のバス時刻を把握していたにもかかわらず、それを徹底して頭に入れていなかったことです。漠然と行動し、モンサンミッシェルの素晴らしさに我を忘れ、時間を忘れて無限大に感動していました。個人旅行では「時間管理が肝要」と覚えておかなくてはなりません。

メモやスマホにバスの時間を記録し、何回も見直して「今のこの時間で、バス停には間に合うか?」自問自答しなければなりません。心配な人はアラームをかけておいたほうがいいでしょう。

2015-11-09-1447031166-8647476-cIMG_0708.jpg

Photo credit: Hiroyuki Fukagawa「世界遺産、フランス・モンサンミッシェル三昧(後半)[フランス・トルコ周遊3②/9日間]

 

3. 対処法


①代替え案の策定

焦っていても理性的に、スピード感をもって正確に行動しましょう。私は次のバスに乗車すると何時にレンヌ駅に着き、次のTGVには間に合うかを計算し、大丈夫だという結論を出しました。そう考えることで安心して次のバスを待つことができました。

②精神状態の回復

これも大事です。クヨクヨしてはいけません。負のスパイラルに入りますから。起こったことは仕方ありません。2時間55分を暗く過ごしても何も変わらないと、私はすぐ切り替え、明るく楽しむことにしました。

2015-11-09-1447031184-2149528-dIMG_0716.jpg

Photo credit: Hiroyuki Fukagawa「世界遺産、フランス・モンサンミッシェル三昧(後半)[フランス・トルコ周遊3②/9日間]

待っている間、私は以下のようにその時間を楽しみました。

・遠くからモンサンミッシェルを写真に撮る 

・橋の上で散歩に来た犬と遊ぶ 

・土産物屋を覗いて買い物をする

今、思い返すと結構面白い写真が撮れたり、楽しい時間を過ごせたと思います。精神的にはへこまず、「こんなトラブルも楽しくないか?」という気分で楽しめたので、これ以上悪いことは起こらず何とかホテルまで戻れました。

今回の出来事をまとめると、

⑴ 個人旅行の成否は時間管理次第

⑵ 乗り遅れた場合は代替え案の早急なる決定

⑶ マイナスをポジティブに楽しもう

ということです。誰かの参考になればと思います。

ライター:Hiroyuki FUKAGAWA

Photo by: Hiroyuki Fukagawa「ベストテンの常連、フランスの世界遺産、モンサンミッシェルへTGVでGO![フランス・トルコ周遊3①/9日間]

モンサンミッシェルの旅行記はこちら

*Hiroyuki Fukagawa「世界世界遺産の中の世界遺産、モンサンミッシェル三昧・前半[フランス・トルコ周遊3①/9日間]

*Saki Ishizaka「神秘の世界遺産、モンサンミッシェルを巡る

*トモテラ「日帰りでモンサンミッシェルへ

1日がかりの【モンサンミッシェル】

【関連記事】

旅行者に反日・親日は関係ない?悪い口コミを中心とした情報収集を

超有名観光スポット「モンサンミッシェル」に泊まれるって知ってた?

【世界遺産】人と自然が創りだした世界の宝!世界遺産まとめ アメリカ大陸編

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT