BLOG

ネオン輝く、世界の眠らない都市5選

2014年10月09日 18時01分 JST | 更新 2014年12月07日 19時12分 JST

旅の中で感じる、その国ならではの雰囲気。香りや言葉、様々なシーンで感じることができます。その中でも、今回は眼で感じることのできる「ネオン」をテーマに、輝く都市たちをCompathyのログブック(旅行記)からまとめました!

(1) ネオンの迫力はどこにも負けない!?「ラスベガス」

ド派手なイメージは皆さん既にお持ちかもしれませんが、ネオンサインはまさにラスベガスの象徴です。実は「ネオン博物館」なるものも存在! 豪華なホテルに泊まらなくとも、無料で見られるナイトショーも充実しています。

2014-10-08-1_1DSCN0779500x375.jpg

Katsuyoshi Iwaya「足を運んだだけで何もしなくても楽しくなる場所。ラスベガス!

でました!あの有名なパリのエッフェル塔!!ではなく、今回はその後ろにある噴水です!もうラスベガスと聞いたらこの噴水!というくらいチョーメジャーなスポットです!

音楽に合わせて噴水ショーが定期的に行われるのですがまー凄い!!かなりお金をかけています!それを無料で見れるんですから。最高です!その噴水とエッフェル塔のツーショット!なんて贅沢なんでしょう。

(Katsuyoshi Iwaya「足を運んだだけで何もしなくても楽しくなる場所。ラスベガス!」より)

2014-10-08-2DSCN0794500x375.jpg

Katsuyoshi Iwaya「足を運んだだけで何もしなくても楽しくなる場所。ラスベガス!

そしてそして、これはまた面白い絵だなーと思ったんです!手前にある古代ギリシャ建築と、奥にあるネオンライトがんがんの現代建築。全く不釣り合いな二つなはずが、全然違和感がない!!むしろ、マッチしているように感じます!そして、美しい。ラスベガスがなせる業といったところでしょうか。(笑)

(Katsuyoshi Iwaya「足を運んだだけで何もしなくても楽しくなる場所。ラスベガス!」より)

(2) 一度は行ってみたい"あの通り"がある街「ニューヨーク」

世界一華やかな交差点、と称されるタイムズスクエアがあるのがニューヨーク。年越しカウントダウンのお祭り騒ぎはあまりにも有名ではありますが、この通りは全体がきらめいています。カラフルなネオンが輝く中では、ちょっとしたショップや駅なんかも見落としてしまうかもしれませんね。

2014-10-08-3_006500x375.jpg

Daiki Suzuki「大統領選間近!両党を知るために~NY 共和党編~

NY到着!Times Square!これぞNY!憧れの街に到着。ちょうど雨によって濡れた道に街灯が写る。It's beautiful & amazing!賑やかな世界が彩っていた。

(Daiki Suzuki「大統領選間近!両党を知るために~NY 共和党編~」より)

2014-10-08-4P31072181500x375.jpg

Haruka Tajima「【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!

タイムズスクエア駅。外観がとても駅には見えない!

(Haruka Tajima「【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!」より)

(3) 不思議な看板と輝きの都市「香港」

まるで競うように道路に突き出た看板を見ると、香港に来たなと感じずにはいられません。ログブックのコメントにもありますが、日本ではあまり見かけない色彩が新鮮です。

2014-10-08-5IMG_0838500x375.jpg

トモテラ「香港2泊3日

香港の看板って、どうしてこんなにせり出した形なんだろうか。手を伸ばしたら触れそうなのに、実際手を伸ばしてみるとやっぱり触れないんですよね。

(トモテラ「香港2泊3日」より)

2014-10-08-6DSC_1111500x333.jpg

Ikkoshi Ota「香港100万$の夜景と高級リゾートStanleyへ

日本ではなかなか見られない色使いw

(Ikkoshi Ota「香港100万$の夜景と高級リゾートStanleyへ」より)

(4) ネオンの光がカジノへ誘う「マカオ」

TRiPORTでは何度かご紹介しているマカオ。カジノというきらびやかな世界そのままに、外観も盛大に装飾されているのが特徴です。街を歩いていると、たくさんのネオンの光にカジノへ誘われること間違いなしです。

2014-10-08-7image119500x666.jpg

Kaori Ito「世界遺産を一気に大量チェック!意外と忙しいマカオ夫婦2人旅

夕方、マカオ到着。ホテルにチェックインして、一休み。夕食はスターワールドホテルの和食「稲ぎく」へ。ちょっと割高かな?帰り道、マカオ半島最大のカジノがあるグランドリスボアの前を通りがかりパシャッと一枚。とっても派手!すっごく派手!ホテルに帰ってカジノに行こうっと!

(Kaori Ito「世界遺産を一気に大量チェック!意外と忙しいマカオ夫婦2人旅」)

2014-10-08-8DSCF6581500x375.jpg

Keigo Matsuura「2011 夏 マカオ・香港旅行

対岸から見えたマカオタワーやグランドリスボア

(Keigo Matsuura「2011 夏 マカオ・香港旅行」より)

【カジノ】ラスベガスやマカオだけじゃない!カジノが楽しめる国5選

(5) 風景に溶け込む光が方々に「シンガポール」

マリーナ・ベイ・サンズを望む湾で見ることができるネオンショーがあるシンガポール。水面と造形物にネオンが掛け合わされ、人工的でありながらも美しい夜景に出会えるはずです。

2014-10-08-9image3500x375.jpg

Haruka Tajima「【必見!シンガポールの見所】世界一快適な空港に空中プールに美しい島!

マリーナベイサンズのライトアップショーは毎日行われていて、しかも無料。マーライオンの真横辺りにある階段からが見やすいかも。必見です!

日曜日〜木曜日:20時〜/21時30分〜金曜日/土曜日:20時〜/21時30分〜/23時〜

(Haruka Tajima「【必見!シンガポールの見所】世界一快適な空港に空中プールに美しい島!」)

2014-10-08-10DSC1166500x331.jpg

Hideyuki Nakanishi「Singapore Life  住みながら眺めたシンガポール

飲み屋。クラブがひしめくクラークキー。夜遊びがしたいなら取りあえずココらへん。

(Hideyuki Nakanishi「Singapore Life  住みながら眺めたシンガポール」より

さいごに

キラキラと美しく見えたり、なんだか怪しく感じたり......と、ネオンにも様々な種類があるような気がします。世界にはネオン輝く都市がまだまだあるはず。非日常な空間を楽しむには、旅人たちのログブックを見てみるのもおススメです。

ご紹介した5つの都市は日本からのアクセスも良い地域が多いこともあって、ログブックも豊富です。ぜひチェックしてみてください!

【関連記事】

【街並み】歩くだけで気分がアガる!世界のカラフルな街並み7選

【朝食】朝は甘い系?しょっぱい系?世界の朝ご飯7選

【麺料理】夏バテでも食べやすい!アジアの麺料理10選

【カジノ】ラスベガスやマカオだけじゃない!カジノが楽しめる国5選

ライター:Ayako Hayashi

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT