BLOG

シンガポール在住の方がおすすめするHOTなナイトライフスポット5選

2014年10月10日 18時27分 JST | 更新 2014年12月09日 19時12分 JST

夢はジェットセッター、トラベルライターのCLISTINです。

シンガポールは治安が抜群に良いことや、深夜のタクシー代が安いこともあり、ナイトライフスポットは平日の深夜でも活気に溢れています。

ルーフトップバーやラウンジでお酒を片手におしゃべりに花を咲かせたり、クラブで流行りの音にノって周りの人達と一緒に何も考えず踊りまくったり、東洋のベネツィアと言われるリバーサイドで、夜景を楽しみつつ美味しいディナーを堪能したり。はたまた、しっとりいきたければシーシャ(水タバコ)を吸いながら物思いにも耽れるし、カジノで煌びやかでスリリングな夜を満喫することだって可能。シンガポールの夜の楽しみ方は十人十色です。

今回は、シンガポール在住の方行きつけの、おすすめエリアと人気のクラブをご紹介します。

ローカルに楽しめる活気溢れる夜遊びエリア

(1) ANN SIANG HILL(アンシャンヒル)

2014-10-10-01_3563301154_bbb8ed98cb_z.jpg

Photo by flickr

チャイナタウンの近くに位置する、昔の町並みが残るアンシャンヒル。ここはバーやパブなどのお店が連なり、毎晩現地の人たちで賑わっています。週末の夜は、22時くらいから歩行者天国が始まり、外にテーブルを出して飲みながら楽しめます。日本では夜から遊ぶといえばクラブやバーが定番で、夜に歩行者天国になってそこに人が集まるという場所はなかなか無いかと思います。

日本風居酒屋「KOI Sushi + Izakaya」の2階では、DJがHiphopなどブラックミュージックをかけ深夜まで盛り上がります。

昼は丘の上にある洗練されたカフェ「PS.Cafe」の、緑豊かなテラスでゆっくりするのがおすすめです。

(2) HAJI LANE(ハジレーン)

2014-10-10-02_14248163671_4b899176ca_z500x333.jpg

Photo by flickr

ブギス駅周辺のアラブ街にあるこの通りには、個性的なレストランやセレクトショップが並び、夜遊びスポットとして有名です。アラブ街ですが、現地在住の方が集まるメキシカンの美味しいお店もあります。

2014-10-10-03DSC01500500x332.jpg

ハジレーンから数本先にあるサルタンモスクに続く通りでは、深夜まで様々な人種の人々がシーシャ(水タバコ)を吸いながらお酒を楽しんでいます。

夜の闇に浮かび上がる、ライトアップされたサルタンモスク。正面に立った時、なぜか心がクリアになり、すっとした気持ちになりました。パワースポットでもあるそうなので、何かを感じられるかもしれません。

(3) ZOUK

2014-10-10-04_10624784_873814915964075_2595998210506393548_n500x332.jpg

photo by official HP

1991年創業から20年以上に渡り愛される、歴史ある人気定番ナイトクラブ。週1万人を動員し、シンガポール政府観光局が認定するナイトスポット賞を過去最高の10回近く受賞するという、不動の人気を誇る最も活気あるスポットです。 

年に一度のパーティピーポーの祭典「ZOUKOUT」も

2014-10-10-05_10659266_666201563473696_6958697123671368398_n500x332.jpg

Photo by official FBpage

12月末には、10年程続いているアジア最大のビーチパーティーフェスティバル「ズークアウト」が毎年開催されます。世界的に有名なトップクラスDJが揃い、水着で朝までお酒を片手にダンスを楽しみます。シンガポールの人々が毎年楽しみにしている一大イベントですが、はるばる世界から駆けつけるパーティーピーポーもいるくらいの盛り上がり!

(4) BUTTER FACTORY

2014-10-10-06_8031014821_b4e5f5f34a_c500x333.jpg

photo by flickr

ART BARとも名付けられている通り、インテリアがお洒落でアートな空間。ここに溢れているエネルギーが好きだったり、ナンパ目的ではなく、純粋に音楽が好きで来る人が多いのが特徴です。

(5) Club Kyo

2014-10-10-07_ZHI_9398500x333.jpg

photo by official HP

日本人が多く来るこちらのクラブ。ヨーロッパ人も多く見受けられます。普段はEDMが流れていますが、木曜日にはHiphopも流れます。壁にモダンな絵がいくつも飾られていてオシャレ。

さいごに

このように、ガイドブックには載らない、ローカルが集まるHOTなスポットはたくさんあります。シンガポールに行く際にはマリーナベイエリアの定番観光スポットもいいですが、ぜひ現地の人で賑わうナイトライフスポットに足を運び、シンガポールの活気ある夜を楽しんでみてください。

【関連記事】

【食べ歩き】異国の道で食べ歩き!アジアのストリートフード5選

ブランド品からお安い物まで!シンガポールのおすすめショッピングスポット5選

【カジノ】ラスベガスやマカオだけじゃない!カジノが楽しめる国5選

安くて美味しい!良いこと尽くしのシンガポールのホーカーグルメ4選

ライター:Kana(CLISTIN)

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT