BLOG

【北欧3カ国】夏はオシャレな避暑地「ノルウェー」「フィンランド」「スウェーデン」に行こう!

2014年08月19日 16時39分 JST | 更新 2014年10月18日 18時12分 JST

何かと憧れの的になる北欧。その中でも3か国をピックアップし、魅力に迫ります。蒸し暑い日本を抜け出して、おしゃれな北欧の国々へ避暑しに行くのはいかがですか?

北欧雑貨だけじゃない。お洒落でかわいい北欧の3つの魅力

本場のクリスマスをフィンランドの「サンタクロース村」で過ごしたい!

ノルウェー

2014-08-18-norway4.jpg

yokoichi「Norway,Tromsø 2014」より

山の上からの絶景。

(yokoichi「Norway,Tromsø 2014」)

2014-08-18-norway3.jpg

yokoichi「Norway,Tromsø 2014」より

ケーブルカー乗るまで一休み。

(yokoichi「Norway,Tromsø 2014」)

2014-08-18-norway2.jpg

yokoichi「Norway,Tromsø 2014」より

犬ぞりをひいてくれるわんこ達! とても人懐っこい。

(yokoichi「Norway,Tromsø 2014」)

2014-08-18-norway1.jpg

yokoichi「Norway,Tromsø 2014」より

青と白の世界。眺めが素晴らしすぎる。

(yokoichi「Norway,Tromsø 2014」)

2014-08-18-norway5.jpg

Tsubasa Ebihara「Tromsø, Norway 2012.03.02-04」より

トロムソの港。

(Tsubasa Ebihara「Tromsø, Norway 2012.03.02-04

2014-08-18-norway6.jpg

Tsubasa Ebihara「Tromsø, Norway 2012.03.02-04」より

オーロラ観測2日目は1日目よりも良いポイントへ。

(Tsubasa Ebihara「Tromsø, Norway 2012.03.02-04

スウェーデン

2014-08-18-sweden1.jpg

Hiroaki Takeuchi「初めての一人旅 北欧スウェーデン〜フィンランド」より

森の墓地。グンナール・アスプルンドの建築作品。広大な墓地。墓地だけど怖い感じはぜんぜんしなくて、穏やかな感じの空気が流れている。すごく広くて、敷地内にバス停がある。

(Hiroaki Takeuchi「初めての一人旅 北欧スウェーデン〜フィンランド」)

2014-08-18-sweden3.jpg

mei mei「2006年12月 デンマーク・ストックホルム1人旅」より

屋外のスケートリンク。いい雰囲気でした。そして帰りの飛行機は機材の関係で予定より1時間遅れて出発。途中、機内からきれいなオーロラが見れました♡

(mei mei「2006年12月 デンマーク・ストックホルム1人旅」)

2014-08-18-sweden2.jpg

mei mei「2006年12月 デンマーク・ストックホルム1人旅」より

屋外市場の果物屋さん。お店のお兄さんにカタコトのスウェーデン語で「写真撮っていい?」と聞いて撮らせてもらったら、このあとお兄さんたちのいるスペースに通され、いっぱい試食させてもらったり、お菓子もらったり、いつの間にかほかのお店の店員さんたちも集まってきて大撮影大会になってました(笑)

(mei mei「2006年12月 デンマーク・ストックホルム1人旅」)

フィンランド

2014-08-18-finland1.jpg

Hiroaki Takeuchi「初めての一人旅 北欧スウェーデン〜フィンランド」より

フィンランドは紅葉がすごくきれいだった。四季が移りかわる日本にしか紅葉が無いって聞いたことがあったのだけど、それは嘘だった。心なしか日本より色が鮮やかな感じがした。

(Hiroaki Takeuchi「初めての一人旅 北欧スウェーデン〜フィンランド」)

2014-08-18-finland2.jpg

yokoichi「Finland,Helsinki2014」より

ヘルシンキにある正教会の「生神女就寝大聖堂」。

2014-08-18-finland3.jpg

Mika Watabe「フィンランド」より

タンペレ中央図書館。蔵書の多さに脱帽。フィンランドでは図書館サービスはほうり湯で規定されていて、必ずすべての市町村で保障されています。そして図書館を市民のリビングにしたいというモットーがあります。本を貸し出したり読むスペースを提供するのはもちろん、無料で音楽家のLIVEや読み聞かせイベント、映画鑑賞なども行っているそう。日本だと図書館は静かなところというイメージがありますが、フィンランドでは図書館≠静かなところ!外観や内装は情報の森をイメージしていて、壁は白で雪をイメージ、天井は青で空をイメージしているそうです。博学な子供が育つ環境のすばらしさを身に染みて実感。

(Mika Watabe「フィンランド」)

2014-08-18-finland4.jpg

Mika Watabe「フィンランド」より

時間の流れがゆっくりに感じます。あまりの美しさにうっとり...

(Mika Watabe「フィンランド」)

さいごに

いかがでしたか? 青い空や紅葉などの大自然から、世界最大規模の図書館といった人の手によって創られたものまで、どこか洗練されたものがたくさんあるイメージの北欧。それらの端々に、人のあたたかみや自然の荘厳さを感じます。

日本の夏を抜け出して、北欧でスローライフを送る夏もいいかもしれませんね。

■yokoichi「Norway,Tromsø 2014

■yokoichi「Finland,Helsinki2014

■Hiroaki Takeuchi「初めての一人旅 北欧スウェーデン〜フィンランド

■Mika Watabe「フィンランド

ライター:立花実咲

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT