BLOG

デザイン変更!パスポートにブラックライトを当てるとどうなる?

2015年03月20日 17時46分 JST | 更新 2015年05月19日 18時12分 JST

2015-03-20-1426816324-4122649-asCzx7RZ1640x561.jpg
Photo credit: chachichachichicken on Imgur

TRiPORTライターのレティです。

突然ですが、皆さんはパスポートを持っていますか? 「日本のパスポートは世界第4位!これって何のランキング?」にも書いたように、日本人のパスポート保有率は24%だそうです。日本のパスポートは取るための手続きが煩わしいので、積極的に申請しようと思う人は少ないでしょう。パスポートを持っていないから海外旅行に行かないという人も、いるのかもしれません。では、もしパスポートがすごくおしゃれだったらどうしますか...?

今回は、思わず手に入れたくなる世界のおしゃれなパスポートを3つ紹介します。


(1) フィンランド

表紙は普通のパスポートのようですが、中を覗いてみると、すべてのページにヘラジカの絵が描いてあります。なんとこれはパラパラ漫画になっているんです! フィンランドパスポートのデザインは2012年に改善されました。デザイン改善の主な目的はセキュリティ機能の強化でしたが、同時にフィンランドの自然を表象したいという動機もあったそうです。


(2) カナダ

2013年にカナダパスポートのデザインもセキュリティ機能の強化のために改善されました。各ページに違う絵が印刷されており、カナダの旗、国会議事堂、サミュエル・ド・シャンプラン(※1)、ネリー・マックラング(※2)など、カナダを象徴するものが並べられています。これならページをめくるだけでも、カナダの歴史を知ることができそうです。

カナダの新しいパスポートの魅力はこれだけではありません。これらの絵にブラックライトを照らすと、国会議事堂の後ろに花火が現れて、「カナダの日」を象徴する場面になったり、ナイアガラ滝の絵が月と星が輝く美しい夜景に変わったりするので、思わずわくわくしてしまいます。

(※1)17世紀フランスの探検家で、ケベック植民地の基礎を築いたとされている。

(※2)20世紀前半に活動したカナダのフェミニスト、政治家。


(3) ノルウェー

2014年の2月からノルウェー警察がパスポートと滞在許可書の新しいデザインを募集し、同年10月に結果を発表。採用されたのはオスロにデザイン事務所をかまえるネウエ・デザイン・スタジオがデザインしたノルウェーのランドスケープをテーマにしたものです。完成までは約2年間かかる予定だとか。パスポートの外側はとてもシンプルで、白(移民・難民用)、青(公用)、赤(一般)の3色となっています。中にはノルウェーの山々とガイランゲルフィヨルドが描かれています。

2015-03-20-1426816341-4375509-bNorwegianpassport_spread640x360.jpg
Photo credit: Neue

カナダパスポートと同じように、ノルウェーパスポートの本当の魅力もブラックライトを照らすと見ることができます。フィヨルドの上に満月が輝き、オーロラまで現れるのです! 大自然こそがノルウェーの歴史であり、また、ノルウェー人のアイデンティティとも密接な関係を持っています。世界を旅するノルウェーの人々が、常にその自然を感じられるようなデザインと言えそうです。

2015-03-20-1426816361-656659-cNorwegianpassport_spread_UV_light640x360.jpg
Photo credit: Neue


さいごに

いかがでしたか? パスポートのデザインを変える主な目的はセキュリティ機能の強化がほとんどですが、それに加えておしゃれで楽しい、そしてその国を象徴するデザインに変えることができれば、パスポートを持ちたい人も増えるのかもしれませんね!

日本のパスポートは世界第4位!これって何のランキング?

まだ日本で消耗してるの?今更聞けないパスポートの取得方法

(ライター:Letizia Guarini)

Photo by:chachichachichicken on Imgur


関連旅行記

*Misaki Noguchi「ふぃんらんど

*Daisuke Taniwaki「アムトラックで行くモントリオール

*Keisuke Asami「ノルウェー

【関連記事】

意外と簡単な国際免許の取得方法!世界中で車を運転しよう!

機内から始まる旅を快適に!長時間フライトを乗り切る方法

心配ならまず相談!渡航における予防接種の基礎知識 - アフリカ・中南米編 -

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT