BLOG

旅を豊かに彩るiPhoneのおすすめ写真アプリ5選

2014年10月07日 18時34分 JST | 更新 2014年12月06日 19時12分 JST

僕の秘書は嫁とiPhone。どうも、まぐにぃです。

最近は、iPhone6とiPhone6 plusの発売で盛り上がっていますが、新しい機種ではカメラも高画質になり、ますます写真を撮るのが楽しくなりそうです。そこへ強力な写真アプリが加われば怖いものなしでしょう。そこで、今回はiPhoneを発売当初から使い倒し、もちろん写真アプリにもハマったことのある僕が、実体験を元にオススメする旅先で使える写真アプリを5つご紹介したいと思います。

2014-10-07-01_15207287781_b20c9eb521_z.jpg

photo by SamAlive

(1) OneCam

2014-10-07-02_screen1136x1136.jpeg

Photo Credit:Walker Software - masahiro seto

知る人ぞ知る人気アプリの「OneCam」。静音シャッターはどんなところからでも撮影でき、記録を残すのに最適です。起動も速く、人気であることが頷けます。また、画質の良さや他アプリとの連携もできるため、ハードユーザーからライトユーザーまで使えるアプリなのです。

僕はこの「OneCam」でぱぱっと写真を撮り、他のアプリとの連携を活用してSNSへの共有や、写真の整理を行っています。写真を共有する際の位置情報の設定でうっかり自宅の住所を載せてしまわぬよう注意しましょう。

2014-10-07-03_travelPhotoiPhone1450x800.png

Photo Credit:Walker Software - masahiro seto

iPhoneをサイレントにするとOneCamもサイレントに。

写真を撮ってすぐ左右にフリックすることで、対応している任意のアプリへ渡す事ができます。

(2) Camera+

2014-10-07-04_screen1136x1136.jpeg

Photo Credit:tap tap tap - tap tap tap LLC

こちらも人気の写真加工アプリです。写真をアプリ内の保存した後でiPhoneのカメラロールへ保存することが出来たり、多彩なフィルターは好みに合わせてサクサク変えられるうえに、ちがった雰囲気の写真に加工することが出来ます。中でも鮮明化の効果の素晴らしさはピカイチ。また他のアプリとの連携も多く、幅広いユーザー層に対応できる上、先ほど紹介したOneCamとも連携が可能なので重宝する事まちがいなしです。

風景画の加工がし易く、旅をする前にはダウンロードしておきたいですね。

2014-10-07-05travelPhotoiPhone4.png

Photo Credit:tap tap tap - tap tap tap LLC

厳選されたフィルターとフレームで写真を美しく加工。

鮮明化を有効化すると写真の雰囲気が一気に深いものになります。

(3) Picport

2014-10-07-06screen1136x1136.jpeg

Photo Credit:itok - 啓 Ito

写真を管理共有するのにとても役に立つ優れたアプリです。マルチ共有が可能な珍しい写真管理アプリでもあります。どちらかと言えばハードユーザー向けなのですが、慣れると離れられなくなるファンも続出しております。

「Picport」が対応する共有先を引用します。

  • AWS S3
  • Bitcasa
  • Box
  • Copy
  • DropBox
  • Evernote
  • Facebook
  • Flickr
  • Google Drive
  • mixi
  • OneDrive
  • Picasa (*1)
  • SugarSync
  • Tumblr
  • Twitter (Twitter公式, Twitpic, yfrog, img.ly, Mobypicture, ついっぷる)
  • YouTube
  • はてなフォトライフ
  • フォト蔵

※ メールやInstagramへはサムネイル一覧右下の共有ボタンから送ることができます
参照:iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Picport

何よりありがたいのは、日本人の開発者さんが開発段階から様々なユーザーの意見を取り入れているため、日本人向けの共有先サービスが網羅されているところでしょう。さらに、忘れないで頂きたいのがこのサービス全てに同時に共有することが出来るという点です。

また「Picport」も「OneCam」との連携が可能のため、旅先での共有は「OneCam」で撮影し「Picport」に任せる方法がオススメです。

(4) Hyperlapse

2014-10-07-07screen1136x1136.jpeg

Photo Credit:Instagram, Inc. - Instagram, Inc.

皆様ご存知「Instagram」がリリースした、タイムラプス動画を作成出来るアプリです。タイムラプス動画は旅先で重宝している人も多いかと思います。しかし!そもそもタイムラプスがなんだか分からない方の為に「Hyperlapse」で撮影した動画をGIF画像にしましたのでご覧頂ければと思います。

「Hyperlapse」が使えるもう一つの理由は、起動、撮影、編集、保存という流れが分かりやすく手っ取り早くできるという点です。実際に触って頂くことが1番。無料でDLできますので是非使ってみてください。

2014-10-07-42_travelPhotoiPhone9.gif

Photo Credit:Instagram, Inc. - Instagram, Inc.

トンネルを抜ける瞬間をタイムラプス撮影したものです。(※車内固定キットを使用して撮影しております)

(5) Fotojam

2014-10-07-08screen1136x1136.jpeg

Photo Credit:Yusuke Tsuji - Yusuke Tsuji

写真や動画の撮影や加工のアプリが出揃ったところで、写真管理に秀でたアプリを最後にご用意致しました。旅先で使えるアプリを集める際、実は一番初めに思いついたアプリは「Fotojam」でした。

「Fotojam」はiPhoneで写真管理するなら必須と言っても過言ではないアプリです。「Fotojam」を一度起動するだけで自動でアプリ内にアルバムを生成し続けてくれるので、一度使えばやみつきです。

位置情報でまとめたアルバム、日付でまとめたアルバム、写真の形式でまとめたアルバム、撮影したアプリでまとめたアルバムなど振り分けられるため、写真管理がぐっと楽になります。旅先でも重宝しますし、旅から帰ってきた後でも重宝することでしょう。

アルバムを細かく設定できるので、好みのアルバムを作りましょう。

まとめ

というわけで選りすぐりの旅先で使えるアプリいかがでしたでしょうか。ほとんどが有料のアプリですが、どれも価格以上の活躍をしてくれることまちがいなしです。

「OneCam」で撮影し、そのまま「Camera+」へ送って加工し、「Picport」へ送ってマルチ投稿なんてことも可能ですし、使い方は人それぞれです。どんなワガママにも、このアプリ達は応えてくれることでしょう。iPhone 6とiOS 8ではどんな写真アプリが出てくるのか楽しみですね!! 必ずまとめてご紹介することをお約束いたします。

ご紹介したアプリが、あなたの旅がより良いものにしてくれますように。

海外でiPhoneを使うなら、覚えておきたい5つの通信設定方法

海外でオフラインで使える、無料iPhone地図アプリ3選

意外と知られていない、海外Wi-Fiをレンタルする方法と料金比較の注意点とは

準備からが旅の始まり!意外と知らないパッキング術 スーツケース編

ライター:InoueKoji

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT