BLOG

【街中で見かけた】なぜドアにピンクリボンをかけるの?

2015年06月15日 23時58分 JST | 更新 2016年06月09日 18時12分 JST

TRiPORTライターのレティです。

イタリアの旅中に道を歩いたら、青とピンクのリボンをしばしば見かけます。マンションの入り口に貼ってあるそのリボンは、一体何の意味を持っているのでしょう?

2015-06-10-1433909345-8624240-a3149517285_3747ebf97d.jpg

筆者撮影

実はイタリアで赤ちゃんが生まれるとき、女の子はピンク、男の子は青のリボンをマンションのドアにかけます。その家族にとって幸せなことを近所の人たちにも知ってもらい、祝ってもらうのです。

ネットが普及した現代では、赤ちゃんが生まれたらすぐSNSに写真をアップして、友達におめでたい話を共有するのが普通になりましたが、アナログで祝ってもらうのもいいかも。今度イタリアに旅行したとき、ピンクリボン・青リボンを見かけたら心の中で「おめでとう!」と呟いてあげてください。

(ライター:Letizia Guarini)

イタリアの旅行記はこちら

*Kanae Hoshi「Italy: Roma, Salerno, Amalfi

*トモテラ「ヴェネチアとヴェローナを訪れた後はミラノでライブを観た

*Chikako Murakami「イタリア6都市巡り5 -ナポリ-

【関連記事】

なぜトイレに2つ便器があるの?イタリアの不思議な設備の正体

これであなたもコーヒー通?イタリア人が愛用する「モカ」とは

「イースター」って何する日?イタリアの復活祭の過ごし方

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT

関連記事

イタリアの猫画像集