BLOG

【食べ歩き】異国の道で食べ歩き!アジアのストリートフード5選

2014年09月28日 22時29分 JST | 更新 2014年11月28日 19時12分 JST

海外旅行先で、珍しいものやおいしいものをたくさん食べたいですよね。そして特に現地の味にもどんどん挑戦してみたいものです。

一流レストランはもちろん、ストリートフードも異国を訪れるからにはトライしてみないといけません。

アジアの国々なら、日本ではなかなか見かけない屋台でも怪しい食べ物、おいしそうな食べ物、よくわかりませんがとにかくチャレンジしたくなる食べ物が並んでいます。

Compathyのログブック(旅行記)にもしばしば屋台料理が登場します。その中から今日はアジアの5カ国のストリートフードをご紹介します。

(1) インドネシア

2014-09-28-DSC01990.jpg

Takenobu Matsuo「インドネシア・シンガポール一人旅

ジョグジャのストリートフード野菜もたくさんでメニューも充実。

(Takenobu Matsuo「インドネシア・シンガポール一人旅」より)

(2) 中国

2014-09-28-2010_01030286.jpg

Yusuke Kon「ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅

厦門でもさんまがとれるみたい。でも食べ方は日本と違って炭火焼きにこれでもかと唐辛子が振ってある。(Yusuke Kon「ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅」より)

(3) 韓国

2014-09-28-corea10.jpg

Guarini Letizia「アジアにヨーロッパの雰囲気ーソウル

安い割に(ダブルで一泊3000円)、いいホステルに泊まりましたが、朝その近くの屋台で朝食を食べました。優しいおばさんが韓国の伝統的な朝食と人生のなかで一番おいしい焼いたジャガイモを作ってくれました。ネギ、人参、卵などをバッターで焼いた食パンに挟んで、なぜか紙カップに入れて食べます。お茶やコーヒーもあります。

(Guarini Letizia「アジアにヨーロッパの雰囲気ーソウル」より)

(4) カンボジア

2014-09-28-DSC003501000x562.jpg

Masaki Takehara「こんな所もあるよ、カンボジア

屋台で買ったお惣菜です。鍋に入っている美味しそうなものを指さしたらビニール袋にいれてくれました、が、お皿もお箸もなくて「どうしよう」と思ったら、他の屋台のお店にあったので、そこに座ってお皿とお箸をかりました。

食べ終わった後、お店のおばちゃんにお金を払おうとしたら「あー、いいよいいよ」って言われました。

(Masaki Takehara「こんな所もあるよ、カンボジア」より)

(5) ベトナム

2014-09-28-image9.jpg

Ryo Kaga「アジアの熱気を感じる旅@初めての東南アジア・ベトナムの旅

フランス植民地支配の影響もあって、道の中で普通にパンを売るおばちゃんを見かけることができます。その場でバゲットのようなパンを買ってサンドイッチにしてもらえるとか。

2014-09-28-DSCN5872.jpg

Keiko Kimoto「ベトナム旅行

道でお菓子?を売るおばちゃん。高額な値段で物を売ろうとする人がたくさんいる中で、このおばちゃんは良心的。おいしくいただきました。

(Keiko Kimoto「ベトナム旅行」より)

いかがでしたか? 海外旅行でレストランで食べるのも一つの楽しみですが、道を歩きながら地元の人と触れ合って、屋台などでお腹いっぱいになってみてもいいかも。ローカルな食生活に倣って、新たな旅・食スタイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

暑い夏の東南アジアで食べたい!涼を感じる冷たいスイーツ6選

【麺料理】夏バテでも食べやすい!アジアの麺料理10選

【地中海料理】本場はどんな味?人気の地中海料理を食べられる国6選

主食の王様「お米」!世界のご当地お米料理7選

ライター:Leti Letizia Guarini

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT