BLOG

ホテルより空港!?快適に眠れる空港の口コミサイト「The Guide to Sleeping in Airports」を徹底解剖!

2014年04月10日 22時42分 JST | 更新 2014年06月08日 18時12分 JST

2829344735_1173b83d70_b

Photo Credit: TJ Scott via Compfightcc

国の玄関口のひとつである、空港。easyJetなどの格安航空会社LCCを使うと、深夜発着便も多く、乗り継ぎのために空港で時間を潰さなくてはならないこともしばしば。できることなら快適に過ごしたいけれど、空港の良し悪しなんて行ってみないとわからないものです。が、しかし!実は、世界の空港の、過ごしやすさや設備を細かく解説してくれるサイトがあるのです!それが「The Guide to Sleeping in Airports」。



【「The guide to Sleeping in Airports」とは】

ap1 http://www.sleepinginairports.net/


このサイトは、様々なニュースメディアの記事から情報を集めたり、空港の利用者からの口コミを募って、約8000の空港をはじめ、バスや電車の駅の情報を集めています。元々、貧乏旅行を主とする、バックパッカー向けのサイトだったようですが、LCCの台頭と共に、閲覧する年齢層も広がり、載せる情報もいろいろな視点のものが掲載されるようになりました。Wifiの有無、ラウンジの様子、グランドスタッフのサービスの質など、時にはソファーの座り心地まで、細かく評価されています。それだけ、空港で過ごす時間が旅の中で増えたということと、滞在時間をどう過ごすか重視している人が増えたということでしょう。



「The guide to Sleeping in Airports」の使い方】

残念ながら、日本語表記が無いこちらのサイト。日本で使っている人も少ないように思われます。実際どのように活用すればいいのか、見てみましょう。

ap2

左上の「airport GUIDES」にカーソルをあわせると、エリア別に選択できます。例えば、筆者が今一番行きたい国「キューバ」だと、中米に位置するため「Caribbean and Central America」を選択します。

ap3

エリアを選択すると、エリア別の「中米で最高だった空港ランキング」と「中米の最低な空港ランキング」を見ることができます。これは年が改まる毎に開催している「空港総選挙」のようなものです。ランキングについては後ほど詳しくご説明します。

ap4

同じページをスクロールすると、アルファベット順に空港やバスの駅などが一覧で出てきます。

ap5

行きたいエリアの空港(または駅)を選択すると、それぞれの空港のページへ飛ぶことができます。トップページの「Recent Review」は一番新しい口コミで、左横の「About This Airport」から項目別に以下の詳細を見ることができます。


●Airport Lounges

空港のへの行き方やロケーションが分かります。また、ラウンジの設備(シャワーの有無や利用金額など)を確認できます。場所によってはお金を払えばVIPラウンジを利用できるようですが、ホテルが近くにあったらホテルの方が快適そうですね・・・


●Airport WiFi / Internet

Wifiの有無を確認できます。フリーWifiでない場合は、インフォメーションデスクに行けばパスワードを教えてくれることが多いです。インターネットカフェがあっても、24時間営業ではないところもあるので注意。


●Airport Hotels

空港の最寄りのホテルの情報を掲載してくれています。ただ、このサイト自体が「どうしても、この空港で寝たくない場合はホテルへ」というスタンスのため、細かい口コミが寄せられているわけでは無いようです。Trip Adviserのホテルのページがリンクされているため、詳細はそちらで確認しましょう。


●More Services, Facilities Things to Do at the Airport

その他の基本情報がこちらで紹介されています。空港によっては、以下に載っている情報以外の事に関する詳細が記載されていることもあります。

  • ATMの有無
  • 車をレンタルできるかどうか
  • 両替所の閉館時間と場所
  • ロッカーの有無
  • レストランや売店の情報(価格帯、開閉時間など)
  • インフォメーションデスクの情報(開閉時間など)
  • シャワーの有無   などなど


●Airport Hours

空港の開いている時間帯が記載されています。海外の空港は殆ど24時間開いています。しかし、中には閉め出されてしまう空港もあるようなので、目を通しておいたほうがベターです。



空港を利用したあとは・・・

ap6

各空港のページで自分のクチコミを投稿することができます。ひとりひとりのクチコミが重要な情報源になるため、利用した空港があれば、できるだけ詳しくレビューを投稿してみましょう。



【世界の空港総選挙】

3765555558_68bf71425e_b

Photo Credit: Ricardo Carreon via Compfightcc

さて、先ほど少しだけご紹介した、「2013年最高だった空港ランキング」と「2013年の最低な空港ランキング」の二つですが、「The Guide to Sleeping in Airports」では、世界各国の空港をユーザーが評価し、投票をすることで、ランク付けしています。評価基準は主に

  1. ・寝るのに適した環境があるか(静けさ、ソファの数等)
  2. ・フリーWifiを始めとした便利な設備があるかどうか(時間をつぶすためのツールがあるか)
  3. ・清潔さ
  4. ・従業員のサービスの質

以上の4つの視点です。クチコミ同様、投票で「Best」と「Worst」が決まります。2013年の「Best Airport」として選出された、世界の旅人お墨付きの上位5つの空港を、クチコミと共に見てみましょう。

【2013 Best Airports】

1位 シンガポール:チャンギ空港

とにかく静か/リクライニングシートが多く設置されている/ソファがやわらかい など

2位 韓国:インチョン空港

伝統工芸品をつくる体験コーナーがある(有料)/スタッフの対応がすばらしい など

3位 オランダ:スキポール空港(アムステルダム国際空港)

シャワーと食事が24時間利用可能(有料)/図書館や映画館を併設 など

4位 中国:香港空港

ベッドみたいなソファが常設されている/ゴルフができる(有料) など

5位 フィンランド:ヘルシンキ・ヴァンター空港

電源がたくさんある/静かで清潔/美術館を併設(有料)

日本には負けない「おもてなし」精神で日夜頑張る空港は世界中にたくさんあるようです。アジアの空港が上位に食い込む中、日本の「成田空港」はなんとランク外!! ランキングはエリア別でも行われており、成田空港はアジア部門では6位でした。2014年はぜひ世界ランクでトップ10入りするといいですね!ちなみに、「Worst」ランキングでの不名誉なトップ5は以下の空港でした。

【2013 Worst Airports】

  1. フィリピン:ニノイ・アキノ空港
  2. イタリア:オーリオ・アル・セーリオ空港
  3. インド:コルカタ空港
  4. パキスタン:ベナルジ・ブッド空港
  5. フランス:パリ・ボーヴェ空港

2014年の空港総選挙はもう始まっています。ぜひ旅に行った暁に、一票投じてみてはいかがでしょうか?投票はこちらから。

口コミで選ばれたベストホテル