BLOG

上る価値あり!イタリア・トスカーナの絶景ポイント【田舎編】

2016年02月01日 22時48分 JST | 更新 2017年01月31日 19時12分 JST

こんにちは! TRiPORTライターのKumikoです。

前回の「上る価値あり!イタリア・トスカーナの絶景ポイント(都市編)」に続くトスカーナの絶景ポイント、今回は田舎編です。

「同じ田舎でも、トスカーナの田舎は特別だ」とイタリアでも言われ、世界中の観光客を魅了し続けるトスカーナの田園風景。中世のまま残った小さな村や雄大な自然のパノラマを謳歌できる、塔や要塞など5ヶ所ご紹介します。

(1)サンジミニャーノのグロッサ塔

2016-02-01-1454309173-5153309-1sangimignano640x480.jpg

細長く伸びる、南側の町の輪郭。Photo credit: トモテラ「トスカーナとウンブリア

世界遺産の塔の街、サンジミニャーノ。富を誇示するために競うように建てられた塔は72本ありましたが、いま存在するのはたった14本。とはいえ、こんな小さな町の中に14本ですから、その眺めは壮観です。その塔のうち、市庁舎にある一番高いグロッサ塔に上ることができます。

チケットは、市庁舎内にある絵画館やその他の市立博物館共通で6ユーロ。詳しくは、サンジミニャーノ観光協会のサイト(英語)をご覧ください。

(2)モンテリッジョーニの城壁

2016-02-01-1454309188-6534126-2monteriggioni640x360.jpg

村を囲む城壁の一部に展望テラスをつけています。Photo credit: Kumiko「イタリア・トスカーナの小さな村で、中世にど~っぷり浸る!

フィレンツェからシエナに向かう幹線通り沿いに、ぽっかり浮かぶ小さな村・モンテリッジョーニ。ダンテが『神曲』の中で「王冠」に例えたことでも有名です。14の小塔をもつ城壁は完全に残っており、2005年より展望テラスが2ヶ所に取り付けられました。階段、テラスの床とも透けているので、高さはそれほどなくても、高所恐怖症の方は下を見ないほうがよいでしょう。

チケットは3ユーロ。詳しくは、モンテリッジョーニ観光協会のサイト(英語)をご覧ください。

(3)モンタルチーノの要塞

2016-02-01-1454309204-3495628-3montalcinocompressor640x360.jpg

町、取り囲むブドウ畑、オルチャ渓谷が一望。Photo credit: 「トスカーナ自由自在

ブルネッロなどの銘柄で有名なワインの産地・モンタルチーノ。ここの立派な五角形の要塞上は一周することができ、1つの塔は上まで上ることも可能。頂上までの道のりの最後は、はしごに近いような階段で、風が強いときもあるのでスカートは絶対避けましょう! 要塞内には市営のエノテカもあり、テイスティングしたり、ワインや食材などのお土産も購入できますよ。

チケットは4ユーロ。詳しくは、モンタルチーノ観光協会のサイト(英語)をご覧ください。

(4)オルチャ渓谷のテンテンナーノ要塞

2016-02-01-1454309220-1204557-4orcia640x480.jpg

果てしなく続く、世界遺産のパノラマ。Photo credit: Kumiko「クリスマス休暇2015★小さな村巡りとオルチャ渓谷の要塞に上る

幾重にも連なる丘陵、計算されたように立ち並ぶ糸杉、オリーブ畑、点在する中世の村...。それらが構成する景観美が、文化遺産として世界遺産に登録されたオルチャ渓谷。トスカーナの写真集やカレンダーに出てくる、「これぞトスカーナ!」という風景を360度見渡せるのが、カスティリオーネ・ドルチャにあるテンテンナーノ要塞です。写真にはすべて収まらない、伝えきれない雄大なパノラマは、いつまでも心に残りつづけることでしょう。

チケットは3ユーロ。2016年のオープンスケジュールは未定ですが、これまで夏期は水曜以外、冬季は週末に開いていました。詳しくは、カスティリオーネ・ドルチャ市のサイト(イタリア語)をご覧ください。

(5)ヴォルテッラの塔の家

2016-02-01-1454309237-8659262-5volterracompressor640x480.jpg

ひしめく石造りの建物と、プリトーリオ宮の後姿。Photo credit: 「トスカーナ自由自在

ヴォルテッラはフィレンツェの南西に位置する、古代エトルリア時代から栄えた中規模の町。紀元前から中世までの遺跡や町並みが残り、歴史の厚みを感じさせる魅力的な町です。町にはかつて家として利用された塔が何本か残っており、「トスカーナの塔の家」は不定期のようですが、上ることができます。塔の上からは密集する煉瓦色の家と、チェチナ渓谷のパノラマが楽しめます。

詳しくは、ヴォルテッラ市のサイト(イタリア語)をご覧ください。

これらの塔や要塞はすべて中世時代のオリジナル。上っていく際にもその建築に触れ、そして当時は守備や監視目的で番人が目を光らせていた場所だと思うと、感慨深いですね。この絶景を見る機会を与えてくれた歴史の産物に感謝です!

ライター:Kumiko Nakayama

Photo by: トスカーナ自由自在

Compathyでトスカーナ州の旅行記を見ましょう

2016-02-01-1454309252-851352-6P1070782640x340.jpeg

Kumiko「イタリア・トスカーナの小さな村で、中世にど~っぷり浸る!

2016-02-01-1454309268-2035443-7abbadia_20152640x340.jpg

Kumiko「クリスマス休暇2015★小さな村巡りとオルチャ渓谷の要塞に上る

2016-02-01-1454309284-4616629-8598640x340.jpg

トモテラ「トスカーナとウンブリア

【関連記事】

年明けまで続くチェノーネって?イタリアでの大晦日の過ごし方

最も美しいイタリアの庭園はどこ?絶景と癒やしのパワースポット

上る価値あり!イタリア・トスカーナの絶景ポイント(都市編)

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT