Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

TRiPORT(トリポート) Headshot

仕事を辞めないと海外旅行ができないと思い込んでいるあなたへ

投稿日: 更新:
印刷

こんにちは! TRiPORTライターのヤマダです。
世間は師走。皆さん年末に向けて、忙しい日々を送っていることでしょう。なかなか休みがとれない社会人にとって、年末年始の連休は海外旅行のチャンス。

「連休なんてない。海外旅行なんて、仕事を辞めないと行けない」

そんな風に嘆いているそこのあなたに朗報です! 今日は仕事を辞めずに海外旅行をするコツをお教えします。

有給が取れなくても大丈夫


2016-01-04-1451885962-9774074-01_004640x400.jpg
Photo credit: Asami Yamada「欲張りに旅しよう!メキシコでウミガメと泳いでピラミッドに登ってきた」今年はGWと合わせて13連休を実現し憧れのメキシコへ

海外旅行はごく一部の福利厚生のしっかりした企業の人間しか行けないって思っていませんか? 週休2日制、大型連休、有給。そんなものはあってないようなもので、海外旅行なんて夢物語だという皆さん。安心して下さい、実は私もそうだったんです。

学生時代に海外旅行が好きになり、社会人になったらいろんな国に行こうと希望に溢れて入社した○年前...。働き始めてみると、大型連休どころか2連休さえ取れない状況でした。社内では有給を取るどころか、その言葉を口にする人もいませんでした。

「このままじゃ私は一生海外に行けない!」
そんな絶望と、海外への欲求が限界になった入社数年目のある日。私は覚悟を決めて「旅行がしたいので休みたい」と上司に相談してみたんです。その結果は、拍子抜けするほどあっさりとOK。休みの許可がおり、2泊3日の弾丸で台湾へ行くことができたのです。

海外旅行キャラを目指す


2016-01-04-1451885979-4690715-02ya022640x480.jpg
Photo credit: Asami Yamada「【ラピュタの世界ベンメリア遺跡】カンボジアでトゥクトゥクチャーター1人旅」アンコールワットで有名なカンボジアも3連休があれば行けちゃいます

久しぶりの海外。楽しかったのはもちろん「仕事を辞めなくても海外旅行ができた」という事実に感動しました。3連休があれば海外へ行けると知った私は、カンボジア、タイ、香港と弾丸旅行をするように。

以前に読んだ『仕事が忙しいあなたのための週末海外!』という本に、有給を取りやすくするコツとして「社内で海外旅行キャラを確立する」と書いてありました。読んだ当時は「そんなことできるか!」と思っていたのですが、気がつけば自分はすっかりそうなっていたのです。

上司に休みの相談を持ちかけると「次はどこ行くの?」と聞かれるようになり、あんなに難しいと思い込んでいた休みの相談を抵抗なくできるようになりました。アジアだけじゃ満足できなくなった私は「海外旅行キャラ」を使って交渉し、連休を作り出し、南米にまで行けたのです。

先に旅行計画を立てちゃおう


2016-01-04-1451885997-6921720-03ya023640x480.jpg
Photo credit: Asami Yamada「【ラピュタの世界ベンメリア遺跡】カンボジアでトゥクトゥクチャーター1人旅」私は休みを取る前に航空券を衝動買いしてしまうこともしばしば...。

「仕事を休めないから旅行できない」と言ってる人に、実際に休みを取ろうとしたのか聞いてみると、答えは「NO」の場合がほとんどです。多くの人は休みが取れてから予定を立てようと思うのではないでしょうか。それだと一生どこにも行けません。私は先に旅行プランを立て「あとは休みさえ取れたら行ける」という状態で話を進めます。もちろん希望が通らないことや怒られることもあれば、結局仕事が終わらずドタキャンになったこともありました。

それでもね、「仕事を辞めないと海外旅行ができない」ということは決してないんです。

私の場合は仕事が好きなので辞めるつもりはありませんが、海外旅行ができないのが仕事のせいだと思っている人がいるなら、辞めちゃってもいいと思うのです。「できない理由」を並べるのではなく「できるようにするにはどうすればいいか」を考えたほうが、人生楽しくなると思いませんか?

もちろん、休んだ分はちゃんと仕事で返しましょうね! 私も師走は人一倍働いて、次の有給交渉材料にしたいと思います。だって海外旅行が好きだから!

ライター:Asami Yamada
Photo by: Asami Yamada「欲張りに旅しよう!メキシコでウミガメと泳いでピラミッドに登ってきた

関連旅行記はこちら
*Asami Yamada「【ラピュタの世界ベンメリア遺跡】カンボジアでトゥクトゥクチャーター1人旅
*Asami Yamada「欲張りに旅しよう!メキシコでウミガメと泳いでピラミッドに登ってきた

【関連記事】
物語の「読者」から「主人公」へ。その差はたったの一歩だけ
旅に出られないと思っていても「抜け道」はきっとあるはず
損してない?旅に出ないことはゼロではなくマイナスなのかも

http://blog.compathy.net
▲編集元:TRiPORT