BLOG

【特集】「旅の始まり」はユニクロか手紙か、焦りか不安か

2015年05月15日 15時49分 JST | 更新 2016年05月14日 18時12分 JST

こんにちは! TRiPORT編集部です。世界的に活躍する本田圭介選手にも初めてサッカーボールを蹴った瞬間があるように、何事にも必ず「始まり」というものがあります。前回に引き続き、それぞれの「旅の始まり」について、旅好きライターの皆さんに聞いてみました。

■不安が的中した「旅の始まり」


2015-05-15-1431664321-6491449-121.jpg

Photo credit: 筆者撮影(アメリカの大学に潜入!)

留学した友人に会うという目的がきっかけになり、手探り状態で踏み出してみた旅への一歩。大善さんは初めての海外一人旅に対して、不安しかなかったそうです。漠然と「生きて帰って来れるの?」とさえ思ったとか。その不安が的中し、アメリカのデトロイトで飛行機の乗り換えミスを犯すというハプニングが発生! 様々なハプニングの末、帰国後に彼女が思ったことは...(続きはこちら

■ユニクロから始まる旅?


2015-05-15-1431664338-4775829-226640x426.jpg

Photo credit: Toyo Serizawa 「カリスマ金髪さん、アメリカ一周90日間15万円旅。常識なんてぶっ壊せ の巻

海外へ行きたい気持ちはあっても「好きなときに好きなだけ行く」というのは夢物語なのかもしれません。そんなとき、赤崎さんは身の回りにある「海外」を探してみるそうです。そこからの興味が「旅へ出るきっかけ」になることもあるとか。今あなたが着ている服は、どこの国で作られた物ですか? もしかしたら意外なところから、旅は始まるのかもしれません。(続きはこちら

■興奮と焦りの先に


2015-05-15-1431664355-5436736-3image4640x480.jpg

Photo credit: Rina Kobayashi「20代女子☆マルタ―ドイツ初の一人旅―空の旅編

旅の日程が決まった瞬間、「ワクワク」する人も少なくないでしょう。行きたい場所をチェックしたり、計画を立てたり、それだけでもどっぷり「旅気分」になる人もいるはず。しかし、レティさんは出発直前にならないと、なかなかそのような気分になれないそうです。出発前夜に旅の準備に追われることがほとんどだとか。そんな彼女がやっと「旅の始まり」を感じ、心の中の「ワクワク」が溢れ出す瞬間とは? 旅行経験者なら思わず「あーわかる!」と共感できるのではないでしょうか。(続きはこちら

■きっかけは「一通の手紙」から


2015-05-15-1431664371-2221366-4Canon_Dr1_6533x800.jpg

Photo credit: Makii Miura 「Hello, LA! This is my hometown

4月から通う予定だった大学から届いた「入学式中止のお知らせ」。その一通の手紙が、今や8か国と15都市をまわってしまうほどの旅好きになったきっかけだというMomoさん。初めての旅立ちまでの準備は特に躊躇することなく、思ったより淡々と進んでいったそう。様々な偶然が重なった彼女の「旅の始まり」は、何か運命に引っ張られたかのようなストーリー。その旅立ちのタイミングは、もしかしたらあなたにも...?(続きはこちら

■常識の範囲外を求めて旅に出た


2015-05-15-1431664388-4102925-5_large640x479.jpg

Photo credit: 八木彩香「思わず「感動死」したウユニ塩湖

チャレンジすることが好きな八木さんは、自転車で日本一周の旅へ出たものの、満足できずに海外へ。ボーリングの玉をレーンに投げ落とした瞬間、ボールは転がらずにその場で割れ、中から小さな男の子が...。そして「あなたが落としたのはこの金の玉、それとも銀の玉?」と、いきなり尋ねられるような常識の範囲外のことを体験したくなっていたのです。その好奇心の裏側には、幼い頃の母の言葉が影響しているそう。果たしてそれは...(続きはこちら

Photo by: 八木彩香「思わず「感動死」したウユニ塩湖


関連旅行記はこちら

*Toyo Serizawa 「カリスマ金髪さん、アメリカ一周90日間15万円旅。常識なんてぶっ壊せ の巻

* Rina Kobayashi「20代女子☆マルタ―ドイツ初の一人旅―空の旅編

*Makii Miura 「Hello, LA! This is my hometown

*八木彩香「思わず「感動死」したウユニ塩湖


【関連記事】

手探り状態で踏み出してみた旅が気付けば私の始まりだった

ユニクロのパーカーはベトナム製!そこからだって旅は始まる

「興奮」と「焦り」の先にあるのがいつも私の「旅の始まり」

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT