BLOG

アレ持った?女子の海外旅行に外せない持ち物リスト・必需品

2015年09月20日 01時08分 JST | 更新 2016年09月02日 18時12分 JST

TRiPORTライターのエマです。

突然ですが女子の皆さん、海外旅行の準備って大変ですよね。

何を持っていくほうが良いか悩んだり、荷物を探したり、整理したり、優雅な海外旅行のはずがなぜかバタバタ・・・

やっと旅行先に着いたと思ったら、「あれ持ってくるのを忘れた!」という経験はありませんか?

女子ならではの持ち物も多く、いっそ家で使っているものは全て持って行きたい気持ちになりますよね。今回は筆者自身が実際に使っている「海外旅行中に必要な持ち物リスト」をぜひ同じ悩みを持つみなさまへご紹介したいと思います。

2015-09-03-1441241236-5454376-1list1640x480.jpg

Photo credit: Rina Kobayashi「20代女子☆マルタ―ドイツ初の一人旅―空の旅編

女子の海外旅行 必需品・持ち物リスト

1. 基礎化粧品編

旅先でもお肌のケアはかかせません。

基礎化粧品はどれも出国時の液体検査に対応した便利な「旅行用セット」がありますが、ここではそれ以外でも女子旅をうんと楽しく、お得にしてくれる基礎化粧品の必需品リストを掲載します。

・メイク落とし

普段使い慣れているものが一番ですが、メイク落としはオイル、ジェルが多いので小分けする事が面倒。そんな方には試供品をオススメします。筆者は海外旅行のために普段から試供品を溜め込んでいます。

・洗顔フォーム

メイク落としと同じく、洗顔フォームの小分けは手間かかるので、面倒な方は試供品がオススメです。筆者は基本試供品を準備しますが、ない時に洗顔フォームをそのまま持っていく時もあります。

・化粧水

敏感肌の方、こだわりのブランドがある方は普段使っている化粧水を小分けするのがオススメです。

筆者は試供品を持って行く事が多いです。

・顔用クリーム

化粧水と同じく試供品は便利ですが、敏感肌の方、こだわりがある方はやはり普段使っているものを小分けして準備するのがオススメです。

・リップクリーム

機内はとても乾燥します。また、日本では想像できないくらい乾燥する国もありますので、絶対に外せない必須アイテムです。

・シャンプー/リンス/トリートメント

ホテルにもありますが、こだわりのある方は普段から使い慣れているブランドの旅行用セットがおすすめです。

筆者は普段使っているシャンプーとトリートメントの携帯用サイズ(旅行用セット)を必ず持参します。

・ボディソープ

シャンプーと同じく、普段から使い慣れているものをオススメします。

特に敏感肌の方は是非持っていたほうが良いかと思います。

・ボディークリーム

乾燥防止用、美肌用の両方を忘れずに準備しましょう。

(特に飛行機内は乾燥しやすいです)

・アイクリーム

旅行中でも目の美容を欠かさないよう、普段使っているアイクリームがある方は忘れずお持ちくださいね。

・フェイスマスク

1日の疲れた肌への一番のご褒美です。

2015-09-03-1441241251-4462557-2list2640x359.jpeg

Photo credit: Tatsukuni Yakabe「istanbulの空港ラウンジ

2. ビューティ・健康グッズ編

旅先でも美しくいたいのは当たり前。

でも、未知の国は未知の気候や環境でお肌がボロボロ、おしゃれどころじゃない!なんてこともありますので、しっかりとこちらのリストをチェックして健康に美しく旅を楽しんでくださいね。

・日焼け止めクリーム/スプレー

海外の紫外線をあなどってはいけません。

女子ならオールシーズン必須のアイテムです。

・制汗剤

季節に関係なく、たくさん歩いたり、運動をする予定の旅には欠かせません。

・香水

旅行中にも女子力をキープ!テンションもグッと上げて旅を楽しめるよう、お気に入りの香水を忘れないでください。

・メイクアップ道具

普段使っているもの(ファンデーション、マスカラなど)全部持って行くのがオススメです。

個人的には、現地で新しい化粧メイクにチャレンジするのもアリです。

・鏡

いつでも自分のメーク、ヘアスタイルを確認したい方は、携帯タイプの鏡を忘れずに持って行きましょう。

・ドライヤー/ヘアアイロン

ヘアスタイルはおしゃれな女子にとって、重要なファッションスタイルのワンポイントですので、絶対に忘れてはいけないマストアイテムですよ。

・ヘアゴム

髪以外にも、色々なものをまとめることができますので、普段お使いの方は持参を推奨します。

・携帯用ブラシ

旅行中にいつでも自分のヘアを綺麗にまとめるため、必須のアイテムです。

・歯ブラシ・歯磨き粉

基本的にホテルの備え付けのものがありますが、普段使い慣れているものがあれば安心ですね。

筆者はいつもお気に入りの歯磨きセットを持参しています。

・コンタクトレンズ/メガネ

コンタクトレンズ、コンタクトレンズ薬、レンズを入れる箱、ホテルで使うメガネも必ず忘れないでください。

(筆者は何回もメガネを忘れた経験があり、メイクオフ後ホテルで過ごす時に苦労しました)

・カミソリ(シェーバー)

特にリゾート地・プールなどに行くとき、ムダ毛を気にして楽しめなかったら、モッタイナイですね。

是非持って行きましょう。

・足爽快シート/美脚ソックス

歩き回った後、疲れた足に使うと、翌朝脚がすっきりします。

ハードな観光を予定している方には特にオススメです。

・生理用品

万が一のために、持っていくと安心です。

・医薬品/薬

慣れない気候、急な気候の変化で体調を崩してしまうのは珍しいことではありません。

せっかくの旅先を元気に楽しめるよう、常備薬以外にも、緊急用の薬として風邪薬、胃腸薬、頭痛薬などを持っていくと安心です。

・除菌グッズ/ティッシュ

お手洗いが近くにない時や、食べ歩きには欠かせないアイテムです。

・虫よけスプレー

春・夏、或いは熱帯の旅行先では用意したほうが便利です。

3. ファッション編

旅先でお気に入りの服を着られれば、自分の姿が写った旅の写真も一層素敵な思い出になりますよね。

旅先の季節別に、洋服から靴、小物まで、筆者が旅を楽しむために持って行くたものをまとめました。

《衣類》

・下着

コンパクトにまとめることができるので、日にちより少し多めに持っていくのがオススメです。

・洋服

上着、コートなどは旅行日数に合わせて持って行きましょう。

冬用コートは重いので、1着だけ持っていくのがオススメです。

・ドレス/ワンピース

お気に入りのドレスを準備して、ちょっとおしゃれなレストランやバーに行く時に着替えましょう!

(筆者は、基本2着以上準備します)

・ズボン・スカート

ハードな観光を予定しているのであれば、動きやすさを重視してスカートよりはズボン、デニムなどがオススメです。ゆったりするバガンスならおしゃれで可愛いスカートを準備しましょう。荷物が多くならないように旅行日数に合わせて適度な枚数を選びましょう。

・ストッキング

スカートとコーディネートしながら、必要な枚数を計算して持って行きましょう。

・パーカー・カーディガン

夏は日焼け防止用、冬は防寒用を持っていくととても便利です。

2015-09-03-1441241268-4864589-3list3640x480.jpg

Photo credit: Aya Kimura「バリ島で"ゆったりまったり"キレイになる女子旅♡

【春・夏】

・水着/ビキニ

リゾート地はもちろん、プール付きのホテルの場合は必ず準備しましょう!

サマーワンピース

鮮やかな色、花やフルーツ系の柄は夏のビーチにはぴったりなおしゃれアイテムですよ。夏のリゾート地では特にオススメで、写真に写る際にも華やになりますよ。

・オールインワン

シンプルなワンカラーでカラフルなアクセサリー、バッグにあわせるのが可愛いですよね。カジュアルにも、フォーマルにも着こなす事ができるので、1着持っていくのは便利です。

・オフショルトップス

肩の開きは夏らしさと涼しさを持って、旅行先でもおしゃれに変身できるアイテムです。

特にふんわりした感触のものは筆者も愛用しています。

・ビスチェ

女子の可愛さ、セクシーさを出してくれるアイテムなので、旅行先のビーチ、レストラン、どこでも似合います。

【秋・冬】

・襟付きトップス

大人でエレガントな雰囲気に仕上げてくれるので、レストラン、バーには気軽に行けるスタイルで、冬には欠かせないアイテムです。

・ルーズソックス

どんな靴でも合わせやすいので、おしゃれ女子にはぴったりですね。

・ファー付きコート

襟元や袖にファーがついたコートは女子の可愛さと女の子らしさを格上げしてくれるアイテムです。ヨーロッパの旅行先であれば、ゴージャスな雰囲気によく似合います!

・ニットワンピ

冬の防寒にはもちろん、ボディラインを程よく強調してくれます。

スタイルを綺麗に見せてくれるおしゃれなアイテムです。

・ストール

旅行中のテーマに合わせて、ゆったりめにしたり、ボリュームをプラスしたり、様々なファションスタイルに合わせられます。

・ファー付き手袋/マフラー

冬の防寒以外にも、おしゃれのワンポイントとしても大活躍するアイテムです。

《靴》

・スニーカー

山登りや、長時間歩く場合は絶対に欠かせない重要なアイテムです。

・ヒールパンプス

おしゃれなレストランやバーに行く時用に、1足おしゃれなヒールがあると良いですね。(スーツケースに余裕がある時は、筆者は2足準備します)

・フラット

春・夏の季節には、歩きやすくてファッションのワンポイントにもなります。

【春・夏】

・白いスニーカー

女子力高めの白のスニーカーは絶対必要なおしゃれアイテムです。夏の爽やかな雰囲気にもぴったりです。

スポーツサンダル

厚底のものがおしゃれで歩きやすいです。おしゃれが好きな方は絶対欠かせない一足ですね。

・ビーチサンダル

ビーチ・プール以外でもリラックスして気楽に履けるので、是非忘れずに持って行きましょう!

【秋・冬】

・オジ靴

大人ガーリー、クール女子にはぴったりなおしゃれアイテムです。

・オペラパンプス

シンプルのデザインはどんな服とも合わせやすいし、ヒールパンプスではないのでパッキングしやすく、一足準備したほうが良いですね。

・ウェッジブーツ

冬には歩きやすくて、おしゃれにみえるブーツが便利です。

・ニーハイブーツ

膝上まで暖かくて、服にも合わせやすいので、冬の旅行には是非オススメします。

2015-09-03-1441241289-9480795-4list5640x480.jpeg

Photo credit: Sayaka Kikura「【ギリシャ】女子必見!絶対おすすめのミコノス島♡

《小物・アクセサリー》

・サングラス

紫外線防止だけでなく、おしゃれな演出にも絶対に欠かせないアイテムです。

・アクセサリー

ファッションスタイルの重要なワンポイントになります。

ネックレス、ピアス、イヤリングなどはかさばらないので、お気に入りのものを全部持って行きましょう。

・帽子

日よけ以外にも、素敵なファッションアイテムになります。

ストローハット、つば広ハット、ニット帽など、お気に入りの帽子を是非持って行きましょう。

・バッグ

荷物を多めに入れられるリュックはもちろん、おしゃれのワンポイントとして、ショルダーバッグやクラッチバッグなども是非忘れずに持って行きましょう。

・すっぴん用メガネ

すっぴんの時に可愛く、スタイリィッシュに変身できるアイテムです。

(飛行機に乗る日は、筆者はすっぴんにメガネ姿の楽ちんスタイルです)

・ラゲージタグ

お好みのデザインのラゲージタグをケースにつけると、自分の荷物をいち早く見つけられるのでオススメです。

4. いろいろ便利グッズ編

必需品ばかりに目がいき忘れがちかもしれませんが、きっと「持って来て良かった!」と思えるアイテムをご紹介します。

・折りたたみ傘

旅先によっては、突然天気が変わることもしばしば。

日傘と雨用ふたつの機能のついた折りたたみ傘がオススメです。

・マスク

乾燥に弱い方は必ず持参しましょう。

大気汚染が進んでいる地域もありますので、病気やウイルス防止にも役立ちます。

・スパバック

バッグ内は仕切りとポケットが細かく分けられており、バスグッズや下着などをまとめて簡単に持ち運べます。

ジムやプールなどにもオススメです。

・エコバック

急に荷物やお土産が増えた時に重宝します。

・貼るカイロ

現地では手に入らないことがほとんどです。

寒い旅行先へ行くときの女子の必須アイテムです。

・ジップロック/タッパ-

食料やお菓子を残した時に、保存することができるので、節約にもなる便利なグッズです。

・ハサミ

現地で買ってきた食べ物の袋を開けたり、フルーツを切ったりするのに便利です。

注意:機内への持ち込みは禁止なので、必ずスーツケースに入れてください。

・仕切りの多い小さめのポーチ/B5ファイル

現地のお金や旅行中のメモやレシートをまとめて入れられるので便利です。

・筆記用具

機内での入国カードの記入時や、旅行先で道案内をしてもらう時などにボールペンとメモ帳が