BLOG

働きながら旅をしよう。旅人向けウェブサービス「WWOOF」「Workaway」のススメ

2014年11月11日 18時39分 JST | 更新 2015年01月10日 19時12分 JST

こんにちは、グアテマラで4ヶ月スペイン語留学していた大善です。

旅先で「もっとこの国のことを知りたい」「地元の人と触れ合いたい」と感じた経験はありませんか? 最近は旅行者と現地の人と結ぶサービス「Couch Surfing」や有料で部屋を旅行者に提供する「Airbnb」などの普及によって、現地の人と交流しながら旅ができるスタイルも簡単になってきました。

節約できる&海外の友達もできるサービス「Couch Surfing」ってなに? - ホスト編 -

旅の醍醐味は日常にあり。今こそ「Airbnb」を使いたい3つの理由

今回ご紹介する「WWOOF」(ウーフ)、「Workaway」(ワークアウェイ)というサービスも、旅行者が自分の労働力を提供する代わりに、部屋を提供してもらえるのです。今回は、この2つのサービスの特徴をご紹介いたします。

世界の農家へようこそ!

2014-11-11-1wwoof1.jpg

PhotoCredit:WWOOF公式HPより

「WWOOF」とは「World Wide Opportunities on Organic Farm」の略で、お金を介さずに、自分の労働力、知識を農家で提供する代わりに食事と宿泊場所を提供してもらうことのできるサービスです。農家側はホストと言い、基本的にホストは有機農業や無農薬農家を営んでいます。またホストは、農業の他にもカフェや料理教室、陶芸工房やアート、ヨガなどを行っている所も多く、農業以外にも体験できることは数多くあります。また旅行者側はウーファーと言います。

「WWOOF」は有料の会員登録制で、ウェブ上にホスト側が自身の情報や農場の受け入れ条件を提示して、ウーファーが条件に見合ったホストを探し、そのホストにメッセージを送るという仕組みです。

世界に93カ国が、各国、各地域ごとに独自のWWOOFサイトを持っており、自国のホストを斡旋しています。会員登録費用も各国によって異なります。また日本のWWOOF公式HPは日本の農家を紹介していますが、海外のホストも紹介しており、「語学力が不安......」という方でもサポート機能もついているので(追加料金がかかります)、ワーキングホリデーのように利用することも可能です。

人の生き方を学ぶことのできる経験

2014-11-11-2wwoof2.jpg

PhotoCredit:TakashiOgasawara「煌きの世界へ

有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事の手伝いや家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。何をしたら相手が喜んでくれるかをお互いが念頭に置きながら一緒に生活するものです。(「WWOOF Japan」の公式HPより)

このように、ホストとウーファーの相互が求めるものが一致してこそ、どちらにとっても有益なWWOOF体験となります。

またWWOOFの使命として、

  • 有機農家や食への関心の拡大
  • 農業の活性化
  • 地域コミュニティの活発化
  • 環境への考慮
  • 多文化交流を通して、双方の国を理解し合う

が挙げられます。「働く」という各国共通の営みのなかで、その国の生活のリズムから学べるのです。これは、ただ観光地を歩き回ったり、単に現地に住む人々とお喋りするだけでは得られない、一番の「普通」が見られる経験になることでしょう。

各国で働きながら旅するスタイル「Workaway」

2014-11-11-3wwoof3.jpg

PhotoCredit:Workayay公式HP

「WWOOF」が農業体験に特化していることと比べて、「Workaway」は世界各国で農業はもちろん、家事やホステル業務、店番、語学レッスン、ボランティア、アートプロジェクトの手伝いなどに、自分の労働力を提供する代わりに、宿とご飯が提供されるというサービスです。

旅行者側がワークアウェイヤー、宿と食事を提供する側をホストと言います。「Workaway」も「WWOOF」と同じように旅行者にとって宿代、食事代が浮くことだけでなく、人々との交流を通して、通常の旅行では味会うことのできない体験を得ることができるでしょう。「Wokaway」も同じく有料の会員登録が必要ですが、「Workaway」のサイト自体は世界各国共通で、一度登録すれば2年間利用することができます。

ホストを探す方法は「WWOOF」と同様に、ホストリストから自分の求めている条件に見合ったホストを見つけ、そのホストにメッセージを送るという仕組みです。

「Workaway」を使って、世界をタダで旅しよう!

2014-11-11-4wwoof4.jpg

Photo Credit: Thomas Powell via Compfight cc

「Workaway」は世界130カ国、10000以上のホストが登録されていますから、働きながら世界を無料で旅することもできるでしょう。旅行手段だけでなく、各国の働き方を知りたい、農業を学びたい、語学学習がしたいなど、目的がある方にはぴったりです。また、働く日数はホストとのやり取りで決定されますが、休日には周辺を旅行したり、ホストの方と過ごすこともいいかもしれません。

トラブルはないの?

「Couch Surfing」や「Airbnb」と同様に、上記2つのウェブサービスも会員登録後に自身のプロフィールを求められます。もちろん綿密であるほど、ホスト側にも信頼を与えることができ、第一に自身のトラブル回避にも繋がります。またホストへメッセージを送る際にも、ホストのプロフィールをよく確認しておくことも重要です。安易な気持ちでメッセージを送れば、ホスト側の信用だけでなく、今後の利用にも差し支える可能性もあります。トラブルを避けるには相互の情報共有が重要です。

普段の旅行では観光地された部分しか見ることはできないかもしれませんが「WWOOF」や「Workaway」は、働くことで現地により入っていかざるを得ません。きっとそれは、時に苦しいものでもあるかと思います。けれど、人々との交流や各国の文化を深く知ることもでき、今までの旅とはまた違った経験を得ることができるでしょう。

「WWOOF」や「Workaway」を使って、一味違った旅の形を拓いてみませんか?


【関連記事】

スマートに旅をするなら知っておきたい、世界の交通系ICカード3つ

旅の思い出をショートムービーで残そう。良質な動画を撮影できるiPhoneアプリ5選

【旅を豊かに彩るiPhoneのおすすめ写真アプリ5選

ご当地グルメを味わうなら、知らない飲食店と出会える無料アプリ「ListRan」がおすすめ

ライター:Natsumi Daizen

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT