BLOG

【女子旅】おいしいもの&かわいいものいっぱい!女子旅にピッタリな国8選

2014年09月14日 23時32分 JST | 更新 2014年11月14日 19時12分 JST

旅行シーズンに女友達同士でどこかへ出かけようとお考えの方もいるのではないでしょうか。そこで、今日は女子旅にピッタリの国を8つご紹介します。定番どころから、ちょっと珍しい、チャレンジしてみた国まで挙げてみました。あなたが行きたいところはどこですか?

定番からちょっと変わったところまで!女子旅で行きたい国8選

(1) 台湾

2014-09-14-DSCF0330.jpg

Kei Izawa「癒しの台湾旅行記

お昼ご飯は小籠包。アツアツで、中の肉汁がじゅわっと溶け出して、最高です。お代わり自由の生姜をたっぷりのせて。そして、サービスが行き届いています。お手洗いがきれいなのも安心ポイント(笑)

(Kei Izawa「癒しの台湾旅行記」)

2014-09-14-taiwanshige.jpg

Miz Shige「おいしいもの食べすぎて、変身もして、神隠しの現場を見た台湾の旅♡

ファンシーな雰囲気のお店も。

(Miz Shige「おいしいもの食べすぎて、変身もして、神隠しの現場を見た台湾の旅♡」)

(2) 韓国

2014-09-14-image3.jpg

Yuuka Oouchi「Bali 2014

2014-09-14-image4.jpg

Mariho Kataoka「3泊4日年末韓国!

牛肉としいたけのおかゆ♥︎朝はこれですよ。1階のソルロンタン屋に長蛇の列ができてた。今度あそこにも行ってみたい。

(Mariho Kataoka「3泊4日年末韓国!」)

(3) タイ

2014-09-14-PB173643.jpg

Yasuko Kimura「タイ チェンマイ ロイクラトン&イーペン・サンサーイ2013!

水面に浮かぶ蝋燭と、僧侶と、ランタンのコラボが幻想的できれいだった。

(Yasuko Kimura「タイ チェンマイ ロイクラトン&イーペン・サンサーイ2013!」)

(4) ベトナム

2014-09-14-DSC02749.jpg

Le Lam「A trip to Hoi An - Da Nang

ホイアンには、幻想的なで提灯の灯がいくつも連なっています。

(5) グアム

2014-09-14-DSC06950.jpg

Takuma Nakamura「グアムそしてグアム

チャモロビレッジ・ナイトマーケットに面した海岸

(Takuma Nakamura「グアムそしてグアム」)

(6) モロッコ

2014-09-14-RIMG0019.jpg

Misaki Tachibana「エキゾチックな雑貨と戦う財布 モロッコ - マラケシュ/エッサウィラ/カサブランカ-

カラフルなバブーシュ。あちこちで売られていて、革素材もつるつるなものから硬いもの、ベロア生地っぽいものまで様々。

(Misaki Tachibana「エキゾチックな雑貨と戦う財布 モロッコ - マラケシュ/エッサウィラ/カサブランカ-」)

2014-09-14-kago.jpg

Mayu「COUNTDOWN IN MOROCCO

かごバック可愛い!!買いたい!!けど大きすぎて断念しました。。

(Mayu「COUNTDOWN IN MOROCCO」)

(7) インドネシア

2014-09-14-image1.jpg

Yuuka Oouchi「Bali 2014

2014-09-14-image2.jpg

Yuuka Oouchi「Bali 2014

バリのヴィラ(宿泊場所)はホテルというよりも窓も大きく日当たりもいいため、コテージに泊まっているよう。海も近いから好きな時に海岸へ行くこともできます。

(8) スリランカ

2014-09-14-DSC01487_1024x683_2.jpg

Rieko Matsumoto「緑の国 スリランカ

スリランカの交通で最も特徴的なのが三輪車だ。観光用ではなく、一般的な乗用車として多く使われている。

小回りが利くゆえ、マナーも問題らしい。

(Rieko Matsumoto「緑の国 スリランカ」)

2014-09-14-20130427_20_46_09.jpg

Risa Okamoto「スリランカ*アーユルヴェーダでデトックス旅

インド洋を眺める、ヴィラ式の個室

(Risa Okamoto「スリランカ*アーユルヴェーダでデトックス旅」)

さいごに

いかがでしたか? 女子旅というワードが流行りだして久しい最近ですが、行く場所もだんだん多様になってきたように思います。上記はかわいい雑貨や美味しいご飯、エステやヨガなどが充実していることで有名ですが、他にも女の子同士の旅に向いている国やエリアがあるかもしれません。

ぜひ、あなたのオリジナルの女子旅を開拓してみてくださいね。

【関連記事】

【麺料理】夏バテでも食べやすい!アジアの麺料理10選

【ソフトドリンク】お酒が飲めなくてもOK!世界のソフトドリンク10選

【朝食】朝は甘い系?しょっぱい系?世界の朝ご飯7選

【市場】現地の人に混ざって新鮮野菜を買ってみよう!海外の市場10選

ライター:立花実咲

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT