BLOG

思わずヒヤッとする、不気味だけど行ってみたい世界の珍名所16選

2014年07月06日 23時21分 JST | 更新 2014年09月05日 18時12分 JST

People! ついに夏よ!! 沢山のお楽しみがある夏!! でも忘れちゃいけないのがホラー。幽霊やグロいもの......怖いものは沢山あるけど、一番怖いのって空想上のものより現実にあるものよね。

今日は世界に実在する異常な&恐怖に満ちた場所を紹介するわ!!

(参照画像引用 19 Strange Places Around The World)

1. 骸骨丸見えの墓「カタコーム」/パリ(The Catacombs, Paris)

2014-07-06-10TheCatacombsParis.jpg

パリシタンカタコームと呼ばれる納骨所かつお墓カタコンペはフランス語で「地下の墓」って意味なのよ!町の中心街の真下に位置しているの。およそ6万の死体が埋葬されていて、共同墓地のようね。

2. 呪われた「ホィア・バキュー森」/ルーマニア(Hoia Baciu Forest, Romania)

2014-07-06-01HoiaBaciuForestRomania.jpg

この森は「Bermuda Triangle」という名前で知られているの。様々な人たちがこの森に消えていて、UFOを見たことがある人もいるらしいわ!! さらに、正体不明の電気光線も発見されているのよ。血が騒ぐわ......。

3. ゴーストタウン/ヴァロシャ, キプロス(Varosha, Cyprus)

2014-07-06-06VaroshaCyprus.jpg

ヴァロシャは完璧なゴーストリゾート地。トルコの侵略後、ヴァロシャからは一瞬にして人々が消えて行ったの。今でも1974年の当時のまま残っていて、閑散とした街並みが見られるわ。

4. 地獄への扉/トルクメニスタン(The Door to Hell, Turkmenistan)

2014-07-06-19TheDoortoHellTurkmenistan.jpg

トルクメニスタンっていう国を知っているPeopleは、少ないんじゃないかしら? この場所は自然に手を出した人間が生んだ最恐の場所。元々はガスが噴き出ていたんだけど、ソビエトが火を放ったことで40年間も燃え続けているの!! そして火がおさまる様子はなし。自然現象より恐ろしいわ。

5. 浮かぶマンセル海要塞/イングランド(Maunsell Sea Forts, North Sea, England)

2014-07-06-05MaunsellSeaFortsNorthSea.jpg

第二次世界大戦中に、ナチスの侵略からイングランドを守るために設立された要塞よ!! 半世紀以上経った今では、空っぽのゴーストタウンならぬゴースト要塞。名前の由来は設計士のガイ・マンセル氏に則ってつけられたわ! 今は鳥達の休憩所ってわけ!!

6. 最恐人体博物館「ムター博物館」/ペンシルバニア(The Mütter Museum, Pennsylvania)

2014-07-06-02MtterMuseumPennsylvania294x600.jpg

公式HPではシュールな動画を公開中のこちら。かわいいHPとは裏腹にグロテスクな展示品ばかりで世界的に有名よ。臓器や骨、胎児などが芸術品のように展示されていて、YOUを沈黙にさせること間違いなし。その他にも古い医学装置や骨の断面図とか病気による異常な人体がYOU達を待ってるわ! マニアにはたまらないわね!?

7. リープ城/アイルランド(Leap Castle, Ireland)

2014-07-06-07LeapCastleIreland.jpg

世界一心霊現象が多いお城として報告されているの。噂では、精霊が廊下をパトロールしているらしいわ! この城は、以前人々が残虐な扱いを受けていた場所に建てられた上に大量殺戮者を泊めたことから心霊に取り憑かれたらしいわ。本当か嘘かは分からないけどね!

8. カバヤン・ミイラ洞窟/フィリピン(Kabayan Mummy Caves, Philippines)

2014-07-06-15KabayanMummyCavesThePhilippines.jpg

この洞窟は人工なのよ。しかも洞窟いっぱいにミイラが保管されていて、世界からもっとも隔離されたところと言われているの! ミイラの保管場所としては、世界でもとても評価が高いところよ!!

9. 人形島/メキシコ(Island of the Dolls, Mexico)

2014-07-06-18IslandoftheDollsMexico450x600.jpg

ここはメキシコの領土にあたる無人島。伝説によれば、ある少女が島に囲まれる運河で溺れ死んだあと、人形が浜に流れ着き始めたらしいわ。そこで、島の管理者が少女を供養する為に、人形を木に吊るし始めたの。ただ引っかかっているように見えなくもないわね。

10. ジェイコブの泉/テキサス(Jacob's Well, Texas)

2014-07-06-04JacobsWellTexas.jpg

この天然水は100メートル下から湧いてきているの。現地に住んでいる人たちが水遊びする場にもなっているのよ。この穴が鋭い岩に囲まれているにも関わらず......。スキューバダイバーの初心者は、鋭い岩の餌食になっているの。

11. 魅惑の遊園地ワンダ―ランド/中国(Wonderland, CHina)

2014-07-06-11WonderlandChina.jpg

一応、これはワンダーランド! 以前は工事がなされていたんだけど、計画に問題があって中止されてしまったの。とても子供から大人が楽しめるパークには見えないわね。

12. 十字架の丘/リトアニア(Kryziu Kalnas "Hill Of Crosses", Lithuania)

2014-07-06-14KryziuKalnasTheHillofCrossesLithuania.jpg

元は戦争で亡くなったリトアニアの方たちのお墓だったの。ソビエト連合が2回攻め込んできた戦場よ。でもその後、地元の人々が以前より大きく再設立したの。今では10万個以上の十字架が立てられているわ。

13. UFO型ビルリゾート 三芝飛碟屋/台湾(San Zhi Resort, Taiwan)

2014-07-06-09SanZhiResortTaiwan.jpg

UFOハウスとも呼ばれているわ。リゾート地を作ろうとして建設が進められていたんだけど、工事中に多発した奇怪な死のせいで建設は中止されたの! 幽霊も出るって噂。たぶん、本物のエイリアンがUFOハウスを見て怒ったのね!!

14. ジャティンガ/インド(Jatinga, India)

2014-07-06-08JatingaIndia.jpg

ジャティンガはごく普通の街なの! でも毎年9月から10月に起きる大量の鳥の死によって、汚染区域に指定されているわ。モンスーンが終わる時期に、いつも死んでいく大量の鳥は暗く霧が立ち込めると同時に村の光に惹かれて大集合するの。でもその時に村人に殺されてしまって、近年では保護団体が鳥の死を減らそうとしているわ。

15. 廃止された地下鉄シンシナティ/オハイオ(Cincinnati's Abandoned Subway, Ohio)

2014-07-06-13CincinnatisSubwaySystemOhio.jpg

1900年代初期に地下鉄建設の計画があったシンシナティは、資金が底を尽きてしまい計画を中止。残っているのは、地下鉄トンネルと3つの出入り口だけ。冒険心がくすぐられるわね。

16. セントラリア/ペンシルバニア(Centralia, Pennsylvania)

2014-07-06-17CentraliaPennsylvania.jpg

鉱脈が火事になるまでは、鉱山業でとても栄えていた街。なんと1962年から今も燃え続けているの!! セントラリアは多くのメディアにも取り上げられているわ。この街は映画「サイレントヒル」のモデルにもなったほどなの。現状がひどいにも関わらず、10人ほどの人がまだ住んでいるわ!

さてさて、世界のリアルな恐怖はどうだったかしら? 日頃は美しいところばかりに目を向けがちだけど、違った面を知っておくことはとても大事よね。自然災害はとても怖いけど、人の手によって作り出してしまったものは、取り返しがつかない恐ろしさがあるわ。同じ過ちは繰り返したくないわね。SEE YA!!

ライター:Cathy

http://blog.compathy.net

▲編集元:TRiPORT

2014年に世界で最も行きたい旅行先