BLOG

ストレスに心を癒す東南アジアの旅が効く〜ミャンマーでのオススメの過ごし方5選〜

2014年08月05日 16時59分 JST | 更新 2014年10月04日 18時12分 JST

ストレス社会の現代では、「旅に出ること」はストレス解消法の1つ。

ストレスを感じると急に旅に出たくなる人も多いとのこと。

東南アジアには、心を癒してくれる不思議な力をもった名所が沢山あるが、今回はミャンマーをフィーチャー。

おすすめの過ごし方をお届け。

心の緊張をほぐし、その土地に流れる時間や空気に身を任せてみるのはいかがだろうか?

1. 仏教遺跡をクルージングしながら巡る (バガン)

2014-08-04-Sailing_Bagan2680x453.jpg

ミャンマーはリバークルーズの名所がいくつかあるが、世界三大仏跡のバガンと古都マンダレーをつなぐエーヤワディー川(旧イラワジ川)のクルーズが有名。

夕暮れのバガンは息をのむ美しさ。

>記事を読む

2. ラグジュアリーホテルで優雅にホテルステイ (バガン & インレー)

2014-08-04-IMG_0038680x4532.jpg

仏教遺跡を眺めることのできるプールサイドや、美しい湖を望むテラスでゆっくり過ごしてみるのもいい時間の過ごし方。

>記事を読む

3. 伝説が語り継がれる聖地「ピンダヤ洞窟寺院」へ参拝  (ピンダヤ)

2014-08-04-IMG_0138680x453.jpg

洞窟寺院の中には、仏像が所狭しと並べられていて、まるで迷路のよう。

>記事を読む

4. 「ウーベイン橋」で美しい夕日を眺める (アマラプラ)

2014-08-04-IMG_0595680x453.jpg

木造の橋では世界最長級と言われるウーベイン橋越しの美しいサンセット。

>記事を読む

5. 少数民族「首長族」を訪ねる (インレー湖)

2014-08-04-IMG_0376680x453.jpg

インレー湖周辺に住む少数民族・首長族との交流もまた貴重な体験になるはず。

>記事を読む

合わせてCheck!

「急に旅に出たくなる」63.8% きっかけは「ストレス」!ココロのデトックス旅行のすすめ

【旅を深めるミニ講座】体感する、ミャンマー仏教 ー前編ー