BLOG

【タイフェス&ラオスフェス】GW明けも旅を体感?! 週末は2大フェスで決まり!

2014年05月16日 14時41分 JST | 更新 2014年07月13日 18時12分 JST

2014-05-14-140430_fes1680x453.jpg

渋谷区・代々木公園にて行われる「タイフェスティバル2014」と「ラオスフェスティバル2014」。それぞれ5月17日(土)と18日(日)、24日(土)と25日(日)の各2日間にわたり開催される。

2000年より行われ、数十万人の動員を誇る大人気イベントの一つであるタイフェスティバルでは、今年もタイ料理を堪能できるブースが多く出店されるほか、食材や雑貨、タイの文化を学べる体験型のブースが立ち並ぶ。ステージでは、タイの伝統舞踊やムエタイ、絶大の美貌を誇るミスタイランドによるパフォーマンスなどを開催。さらに、ロックバンドModernDog(モダンドッグ)や兄妹弦楽トリオVie Trio(ヴィトリオ)、Gun&Dome(ガン&ドーム)らタイの人気アーティストたちがステージを盛り上げる。

2014-05-14-140430_fes2680x453.jpg

※昨年のイベント模様

また、2012年に続いて4回目の開催となるラオスフェスティバルでも、「見て・聞いて・味わって」をテーマに、ラオスの魅力を体感できるイベントが目白押し。こちらのステージでもラオスからのアーティストがパフォーマンスするほか、ラオス語教室やラオス料理デモンストレーション、ラオス民族舞踊など五感を刺激する企画が予定されている。タイ料理といえばパッタイやガパオなどが浮かぶけど、ラオス料理ってどんな料理? と思った方はぜひ、この機会にトライ。また、同イベントには「小学校建設ブース」を設置。その収益はラオスフェスティバル記念小学校建設費用に充てられるという。

2014-05-14-140430fes5680x452.jpg

GWは結局どこにも行かなかった...という人にもオススメしたい、この"体感"イベント。野外で美味しい料理に舌鼓を打ち、異国の文化を吸収して、GW後のふさぎ込み予防を。

※詳しい情報はこちらから。