BLOG

デザインホテルに注目!アートなココロを刺激するステイ in バンコク 

2014年10月29日 17時17分 JST | 更新 2014年12月27日 19時12分 JST

芸術鑑賞する機会が豊富な秋に旅をするなら、アートな感性を刺激される場所に泊まってみたい! ということで、今回の「My Hotel Choice」では、ファッションや現代アートが活気あふれるタイ・バンコクのホテルを特集。いまアツい、タイ独特の美的センスが光る、おすすめのアート空間をご紹介します。

1.Seven  セブン

2014-10-28-20141028_tripping_01.jpg

日本に星座占いや血液型占いがあるように、タイには曜日占いがあるのはご存じ? 曜日毎に色や仏像が決まっていて、自分の生まれた曜日によって性格や運勢を占うタイのユニークな文化をモチーフにしているのがこのホテル。タイの若手女性オーナーと彼女率いるデザインチームの手により古民家をリノベーション。曜日の色を象徴する黄、ピンク、緑、オレンジ、青、紫の個室と、赤一色のレセプションエリアという独創的な空間となっている。

2014-10-28-20141028_tripping_02.jpg

>>詳しくはこちら

2.Tenface Bangkok  テンフェイス・バンコク

2014-10-28-20141028_tripping_03.jpg

タイの古典叙事詩「ラーマキエン」に登場する、十の頭と二十の目をもつ魔王・トサカンにちなんで名付けられた「テンフェイス(Tenface)」。トサカンが幅広い視野と知性を象徴するように、きめ細かいホスピタリティを提供したいというオーナーの思いが込められているそうだ。完全スイートの室内にはキッチンや洗濯機が完備されており、長期滞在にも適したサービス、プールやフィットネスジムなどのファシリティが充実している。

2014-10-28-20141028_tripping_04.jpg

>>詳しくはこちら

3.Cacha Hotel  カチャ・ホテル

2014-10-28-20141028_tripping_05.jpg

タイのヒップ・カルチャーに触れてみたいというアートファンには、サイアムスクエアやバンコク・アート&カルチャーセンターといったトレンドが集まるスポットにある、こちらのホテルがおすすめ。「カチャ(Cacha)」とはタイ語で「象」を意味するそうだが、ここでは東南アジアで活躍する7人のアーティストたちによる、象をモチーフにしたダイナミックなグラフィティ・アートを楽しむことができる。

2014-10-28-20141028_tripping_06.jpg

>>詳しくはこちら

4.ONE DAY <PAUSE HOSTEL>  ワン・デイ

2014-10-28-20141028_tripping_07.jpg

在タイ日本人が多く住むプロンポン・エリアに新しくオープンしたホステル&コワーキングスペース「ONE DAY」。宿泊料金の安さ、駅近の好立地、デザイン性の高さという三拍子がここには揃っている。部屋はドミトリー(4名・6名・8名)とプライベートルームに分かれており、ドミトリーにはベッド毎に読書用ライトや電源、ロッカーがあるなど、プライバシーに配慮。おまけに全部屋に共通して入室にセキュリティカードが必要なので、セキュリティも安心。共用のバスルームはちょっと...という方は、バスルーム付きの個室をおすすめする。

2014-10-28-20141028_tripping_08.jpg

>>詳しくはこちら

5.Phranakorn Nornlen  プラナコーン・ノーンレン・ホテル

2014-10-28-20141028_tripping_09.jpg

王宮や数々の仏教寺院が建つプラナコーン地区。都会バンコクの喧騒から一歩離れた路地に、隠れ家ホテル「Phranakorn Nornlen」は建っている。スローライフをコンセプトにした独自の体験型ステイが旅行者の口コミで広がり、絶大な支持を集めているこちら。中でも女性たちの心をくすぐるのが、オーナーが全てデザインを手がけたというキッチュでヴィンテージ感あふれるインテリアや雑貨の数々。部屋の壁にあしらわれた手描きアートからはどこか懐かしくやさしい世界観が伝わり、タイムトリップ気分に誘われる。

2014-10-28-20141028_tripping_10.jpg

>>詳しくはこちら

(text:Izumi Kakeya)

(2014年10月22日「【MY HOTEL CHOICE in バンコク】アートなココロを刺激するステイ5選」より再編集して転載)

【MY HOTEL CHOICE その他の記事はこちら】

【MY HOTEL CHOICE in ロンボク島】プライベート空間でのんびりホテル&ヴィラ

【MY HOTEL CHOICE in シェムリアップ】アンコールワットを二倍楽しむ、こだわりステイ

【MY HOTEL CHOICE in ホーチミン】こだわり別で選ぶ「泊まりたい」ホテル

TRIPPING!とは

海外旅行を楽しみたい人に向けて、 海外に暮らす日本人レポーターがローカル情報をリアルタイムに発信する、 「生活しているからこそわかる旬な情報」を集約した旅の情報サイトです。

http://tripping.jp/