BLOG

世界中から旅行者が集まる「水掛け祭り」に参加しよう!在住者の耳寄り情報もチェック!

2015年03月11日 15時09分 JST | 更新 2015年05月09日 18時12分 JST

2015-03-10-1425962127-8619752-150310_tripping_01.jpg

©Tourism Authority of Thailand

水掛け祭りはソンクラーン(タイ旧正月)の伝統的風習がはじまり

タイの旧正月で、太陽の軌道が12か月の周期を終えて新たに白羊宮(おひつじ座)に入る時期のお祝い「ソンクラーン」。もともとソンクラーンでは、仏像や仏塔へ、また家族の年長者の手に水をかけてお清めをするという伝統的風習がある。

2015-03-10-1425962165-8528836-150310_tripping_02.jpg

©Tourism Authority of Thailand

近年ではそれが転じて通行人同士が水をかけ合って楽しむ「水掛け祭り」として知られるようになり、毎年4月13日~15日の3日間に行われ、この期間はタイの祝日として定められている。「水掛け祭り」を目当てに訪れる観光客も多い。

そこで今回は、タイ在住の現地レポーターから届いた耳寄り情報をもとに、「水掛け祭り」に参加する際のポイントをお届け。更に参加に合わせて利用してみたい宿泊先の情報も合わせてご紹介!

バンコクで水掛け祭りに参加するならここに行くべし!

2015-03-10-1425962202-9694764-150310_tripping_03.jpg

©Tourism Authority of Thailand

現地レポーターに盛り上がる場所を聞いたところ、一番多かった回答は、バンコクの「シーロム通り」と、バックパッカーの聖地「カオサン通り」。多くのタイ人や観光客が訪れ、大規模な水掛け合戦が繰り広げられる。バケツや水鉄砲、ペットボトルなどあらゆる道具を駆使して、誰それ構わずとにかく水を掛け合う。参加する際に心しておきたいのは「どんなに水をかけられても決して怒らないこと」。

次に名前が上がったのが、バンコク随一のナイトクラブエリア「RCA(ロイヤル・シティ・アベニュー)」。通りに面した大型クラブが、ステージを設けDJが登場!音楽と共に踊りながら水を掛け合う。夜になればなるほど盛り上がるこちらの通りも例年多くの人で賑わう。

初心者には、セントラル・ワールドやサイアム・スクエアもお勧め。

「セントラル・ワールドやサイアム・スクエアで参加した際はお水を汲むことができる場所がありました!※ 初めて参加する人には安心です。その他の場所は、基本的にはお水は持参か屋台で購入します。ちなみに、商業施設で開催の場合、ノースリーブがNGな場合もあるのでご注意を!」by Chika(在住4年)

※今年も給水所が用意されるかに関しては未定。各種施設にお問い合わせを頂けるようお願いします。

初日は様子を伺いに初心者向けスポットを訪れてみるのもいいかもしれない。

2015-03-10-1425962242-1782680-150310_tripping_04.jpg

©Tourism Authority of Thailand

また、バンコク以外でもチェンマイや離島へのショートトリップも選択肢のひとつ。

「水着でそのまま参加できるビーチリゾート、特に小さなリゾート島に行ってしまうこと!1日ほど島総出で盛り上がったら次の日からはまたのんびりした日常に戻ります。」by りさまめ(在住10年)

水掛け祭りを楽しむために注意したいこと

2015-03-10-1425962269-4955800-150310_tripping_05.jpg

©Tourism Authority of Thailand

多くの人が一同に会し盛り上がる水掛け祭りでは、注意したいことも多々あり。特に気をつけたいポイントを現地レポーターに聞いてみた。

「人ごみで水掛け祭りを行う場所では、どんなに気を付けていても現金や貴重品を盗られてしまうことも。徒歩で帰ることのできる場所から手ぶらで参加するのが一番。どうしても、と言う場合は最低限の現金とケータイをしっかり防水して、服の内側に。」by りさまめ

「携帯は屋台などで売られている「首下げビニールケース」に入れ、且つサランラップやジップロックで二重に防備するといいです。また、コンタクトレンズをしている人は、ゴーグルを持って行ったほうがいいと思います。」by Mio(在住4年)

多くの人が楽しむお祭りではあるが、この期間国内での事故が多発するのも事実。細心の注意を払い、準備を整えてから参加するようにしたい。

また、交通事情も通常時とは異なるので事前にチェックが必要!

「タイ人にとっては休暇期間でもあり、海外旅行をする人も多いので、空港が大混雑します。期間中空港を利用する方は、早めに空港へ!」by NatJanG(在住10年)

様々なお祭りが各地で開催され、多くの観光客を魅了するタイ。水掛け祭りは、バンコクで体験できる大規模なお祭りとして年々人気が高まっている。旅の形は数あれど「お祭りに参加する旅」も粋な旅の形のひとつ。世界中から観光客が集まる水掛け祭りに参加する旅を計画してみるのはいかがだろうか?

※こちらも合わせてCheck!

バンコク食の価格破壊!30バーツで食べ放題のオカズ屋台

バンコクのタイ家庭料理レストランでおふくろの味を堪能

TRIPPING!とは

海外旅行を楽しみたい人に向けて、 海外に暮らす日本人レポーターがローカル情報をリアルタイムに発信する、 「生活しているからこそわかる旬な情報」を集約した旅の情報サイトです。

http://tripping.jp/