BLOG

ハロウィン直前スペシャル 「世界 7 都市の"Trick or Treat!"」

2013年10月25日 16時32分 JST | 更新 2013年12月24日 19時12分 JST

2013-10-25-h1600.jpg

【ドイツ・ドュッセルドルフ】

今月31日は魔女やカボチャのお化けでおなじみのハロウィン♪ 日本でも年々、盛り上がりを見せているハロウィンですが、世界各地でも一風変わったハロウィンスポットがあるのをご存知ですか? 世界最大のホテル検索サイト、 トリバゴ (www.trivago.jp) は、独自の調査と世界40各国出身の社員の証言を基に、『世界7都市の"Trick or Treat"!』をまとめました。

2013-10-25-hh1600.jpg

1) 「魔女狩りの町」、セーラムで本格ハロウィン

アメリカの秋といえばハロウィン! 子供も大人も仮装をして一緒に盛り上がります。中でも、ボストンから車で30分に位置する セーラムはまさしくハロウィン映画の舞台。かつて魔女裁判が行われていたことで知られるこの地域は、魔女博物館や魔女の家など、「Witch(魔女)」と名のつく施設が多く存在し、毎年10月になると世界中から自称・魔女が集まり賑わいます。セーラムならではのゴーストツアーや、仮装パレード、魔女裁判の再現など、本格的なハロウィンを一度体験してみては?

2013-10-25-hh2600.jpg

2) ゲイストリートの本格仮装大会 (タイ・バンコク)

お祭り好きのバンコクっ子にとって、ハロウィンは絶好のパーティーチャンスです。10月に入るとタイの首都、バンコクのいたるところにハロウィンコーナーが 設けられ、31日の本番に向けて本格的な衣装やメイクを試すことができます。ハロウィン当日、バンコクの街は賑やかな音楽や、カラフルなマスク、仮装をした若者で溢れかえります。人気のバーやクラブもお化け屋敷と化し、ハロウィンを盛り上げます。中でもゲイストリートとしても知られるシーロムSoi4の仮装大会が有名で、多くの若者が手の込んだコスチュームを披露し合います。

2013-10-25-hh3600.jpg

3) ルーマニア、ドラキュラ発祥の地で究極ホラー体験

ハロウィンといえば、カボチャのお化けや魔女だけでなく、吸血鬼ドラキュラも欠かせない存在。背筋が凍るようなハロウィンを体験したいアナタにオススメなのが、中世時代の要塞が多く残るルーマニアの世界遺産、 シギショアラ歴史地区です。ドラキュラ伯爵のモデルといわれるヴラド公が生まれた地として知られるこの地区には、通称「ドラキュラ城」と呼ばれるブラン城がそびえ立っています。ハロウィンのイラストでもよく見かけるこのお城では、勇気のある者だけが参加を許される、ドラキュラツアーなどが企画されます。背後にはくれぐれもお気をつけを...。

2013-10-25-hh4600.jpg

4) ハロウィン聖地、シャランドレで伝統ダンス

フランス、 シャンパーニュ=アルデンヌ地方に位置するシャランドレという小さな町は、ヨーロッパ有数のハロウィン聖地として知られています。「ヨーロッパ のセーラム」とも呼ばれるこの町でも、かつて魔女狩りが行われていた歴史があり、毎年10月には「Fete des Sorcieres (魔女祭り)」が開催されます。100年以上続くこの伝統的なお祭りのメインイベントは、ハロウィンの週末に行われるケルトダンスで、多くの人が訪れ夜通しダンスをして盛り上がります。他にも、ミス魔女を決めるイベントや、ホラー映画の上映会等も行われていま す。

2013-10-25-hh5600.jpg

5) ガイコツと陽気メキシコ人の死者祭り

メキシコではハロウィンと、11月1日~2日の「死者 の日」の祝祭が一緒に行われます。死者の魂が戻るといわれる「死者の日」には、多くの花や供え物で墓地が派手に飾られ、夜中には家族や友人のお墓を囲んで酒盛りが行われることも普通だとか。昔は祖先のガイコツを身近に飾る習慣があったことから、この時期になると店頭には カラフルなガイコツ並びます。また、お祭り期間中はゾンビからお化けまで様々な仮装をした人で賑わいます。この世に戻った死者と盛大にお祭りを楽しもうという、陽気なメキシコ人らしいハロウィンは活気で溢れています。

2013-10-25-hh6600.jpg

6)流行の最先端、ベルリンでオールナイトハロウィン

流行の最先端を行くドイツの首都、 ベルリンではハロウィンの習慣が確実に根付きつつあります。この時期になると、手の込んだコスチュームを身にまとった若者が多く街を歩き、人気クラブやシティパークでもゾンビやヴァンパイアがテーマのハロウィンパーティが夜通し行われます。一方で、ベルリン以外の地域では、こうしたハロウィン文化が定着していないところも多く、31日の夜には、11月1日の「諸聖人の日」にこの世に戻ると信じられている死者の魂を傷つけないよう、家にある一切の刃物を隠す習慣が続けられている地域もあります。

2013-10-25-hh7600.jpg

7)ハロウィン発祥の地、ロンドンデリーで本場体験

ハロウィンといえばアメリカの習慣というイメージが強いかもしれません。しかし、元はといえば古代ケル トの暦で大晦日にあたる10月31日に、主にアイルランドに住むケルト人が行っていたお祭り、サワンに起 源があるといわれています。中でも、発祥の地といわれる ロンドンデリーの町では、毎年アイルランド最大級のハロウィン祭りが開催されます。子供から大人までが仮装をし町を練り歩く大規模なパレードや、華やかな花火など、町中がハロウィーンを盛大にお祝いします。