国連広報センター
国連広報センターさんの最新投稿情報を受け取る
世界63カ所にネットワークをもつ国連広報センター(UNIC)は、国連の幅広い活動を現地の言語で広く一般の方に紹介する役割を担う国連広報局直轄の機関です。東京の国連広報センターは1958年から国連に対する関心と理解を深め、その活動に対する最大限の支援を得るため、メディアや教育機関へのアウトリーチ活動を行うとともに、政府、市民社会、民間セクターとのパートナーシップを築き、主にウェブサイトで情報を日本語で発信、国連の取り組む課題について正確かつ総合的、そして日本の方に分かりやすい形で情報提供に務めています。

Facebook:https://www.facebook.com/UN.Japan 
TwitterID:@UNIC_Tokyo  
Website:http://www.unic.or.jp/

国連広報センターさんによる記事一覧

連載:アフガニスタンで平和について考えた  ~ 根本かおる所長のブログ寄稿シリーズ (最終回) 悲観的なムードの中で平和をつくるチャレンジャー、山本忠通特別代表

(0) コメント | 投稿日 2017年06月21日 | 10時25分

私にとってはほんの数日のアフガニスタン滞在ではありましたが、強く思ったのは、国連ならびに日本への信頼です。

記事を見る

この人に聞く:国際移住に取り組む、ルイーズ・アルブール事務総長特別代表

(1) コメント | 投稿日 2017年06月16日 | 18時28分

アルブール特別代表は、多くの国の繁栄に移住が果たしているプラスの役割がかき消されているとして、移住について語る際の視点をもっと豊かにする必要性を指摘しました。

記事を見る

「砂漠化について考える。日常を非日常にしないために。」 ~6月17日は、砂漠化および干ばつと闘う国際デーです~

(0) コメント | 投稿日 2017年06月16日 | 12時12分

砂漠化。日本に住む多くの人々にとってなじみのない言葉だと思います。

記事を見る

連載:アフガニスタンで平和について考えた ~ 根本かおる所長のブログ寄稿シリーズ(全5回) (4)女性の井戸端会議力はいずこも同じ

(0) コメント | 投稿日 2017年06月14日 | 10時51分

9歳の女の子の怒りと諦めが入り混じった眼差し、子どもとは思えない達観した表情が心に深く突き刺さりました。

記事を見る

連載:アフガニスタンで平和について考えた  ~ 根本かおる所長のブログ寄稿シリーズ(全5回) (3)アフガニスタンへの難民の帰還ラッシュ

(1) コメント | 投稿日 2017年06月07日 | 15時30分

シリアに次いで世界で2番目に難民を生み出しているアフガニスタン。実は今、パキスタン、イランから難民が同国に戻る帰還ラッシュが起こっています。

記事を見る

「海の豊かさと美しさを守ろう」エドワード・ノートン氏による寄稿

(0) コメント | 投稿日 2017年06月07日 | 10時39分

子どもたちにとって悲劇的な経験の劣化であるだけでなく、来たるべきグローバル経済の破綻も物語っています。

記事を見る

「クジラを守り、地球を守ろう」レオナルド・ディカプリオ氏による寄稿

(1) コメント | 投稿日 2017年06月06日 | 17時46分

1997年、ロサンゼルス近郊のマリーナデルレイに生後間もないコククジラの赤ちゃんが迷い込み、大騒ぎになりました。

記事を見る

連載:アフガニスタンで平和について考えた  ~ 根本かおる所長のブログ寄稿シリーズ(全5回) (2)アフガン女性たちが平和をつくる

(0) コメント | 投稿日 2017年05月31日 | 16時40分

厳しい環境ながらも、身の危険をも乗り越えて活躍する女性たちの逞しさをお伝えできればと思います。

記事を見る

連載:アフガニスタンで平和について考えた ~根本かおる所長のブログ寄稿シリーズ(全5回)(1)15年ぶりのアフガニスタン再訪

(0) コメント | 投稿日 2017年05月24日 | 16時48分

アフガニスタンは今、長きにわたる劣悪な治安情勢により、人々の生活が深刻な影響を受けています。

記事を見る

忘れ去られていたソマリアの海賊 - ユーリ・フェドートフ国連薬物犯罪事務所(UNODC)事務局長

(0) コメント | 投稿日 2017年04月28日 | 18時00分

海賊がテロリストと化すのを防ぐことは優先課題です。UNODCは、海賊が収容されている刑務所での暴力的過激主義の防止に関し、世界最大のプログラムを運営しています。

記事を見る

SDGs x 島ぜんぶでおーきな祭:持続可能な開発目標(SDGs)を沖縄から発信

(0) コメント | 投稿日 2017年04月27日 | 08時02分

今回の映画祭は、SDGsを国連広報局の協力のもと、映画祭をあげてアピールした、世界で初めての国際映画祭となりました。

記事を見る

連載「日本人元職員が語る国連の舞台裏」 ~日本の国連加盟60周年特別企画~ (9)

(1) コメント | 投稿日 2017年04月13日 | 16時48分

日本は国連に加盟し60周年。国連広報センターでは国連の日本人職員OB・OGにインタビューを実施し、日本のあゆみを振り返ります。

記事を見る

スポーツ×開発×平和の未知なる可能性

(0) コメント | 投稿日 2017年04月05日 | 16時50分

「スポーツ×平和×開発」について私たちができる身近なことは何なのか、まわりの人と話してみるきっかけにしても良いかもしれません。

記事を見る

日本の国連加盟60周年記念シリーズ「国連を自分事に」(12)

(0) コメント | 投稿日 2017年03月07日 | 09時42分

アジアで初の女性宇宙飛行士として2度の宇宙飛行を果たし、日本の宇宙開発分野に大きく貢献されてきた向井千秋さんに話を聞きました。

記事を見る

日本の国連加盟60周年記念シリーズ 「国連を自分事に」(11)

(0) コメント | 投稿日 2017年02月17日 | 12時02分

日本は、ルールを守るためにルールがあるわけではないということを忘れがちになっている気がします。考える力を自由に伸ばすような教育が必要になってきています。

記事を見る

「日本人元職員が語る国連の舞台裏」 ~日本の国連加盟60周年特別企画~ (8)

(0) コメント | 投稿日 2017年02月09日 | 16時48分

危機の状況に至った時、国連の国際職員を救出することは決まっていますが、いつも問題になるのは現地職員をどうするかという点です。

記事を見る

この人に聞く:宇宙工学はよりよい世界づくりに貢献 - シモネッタ・ディ・ピッポ国連宇宙部長

(0) コメント | 投稿日 2017年02月09日 | 14時46分

私たちは、各国政府や民間セクター、学界、市民社会が、宇宙活動に大きな関心を向けるべき理由について、より深く理解できるようになったと確信しています。

記事を見る

アントニオ・グテーレス国連事務総長の発言 - 安全保障理事会公開討論「国際の平和と安全の維持:紛争予防と持続的な平和」にて(ニューヨーク、2017年1月10日)

(0) コメント | 投稿日 2017年01月13日 | 16時30分

国連事務総長「国際秩序は由々しき脅威にさらされています。」

記事を見る

映画『母と暮らせば』を通じて、長崎から平和について考える

(0) コメント | 投稿日 2016年12月20日 | 15時27分

日本の国連加盟60周年の今年は、いつにも増して国連と日本の歩みの「これまで」と「これから」について思いをめぐらせています。

記事を見る

連載「日本人元職員が語る国連の舞台裏」 ~日本の国連加盟60周年特別企画~ (7)

(0) コメント | 投稿日 2016年12月16日 | 13時46分

国連は完璧ではありませんし、全員が必ずしも平等ではありません。でも、それが自分のやりたいことであるなら、生きがいと喜びを見出せます。

記事を見る