WWFジャパン
WWFジャパンさんの最新投稿情報を受け取る
 
WWFは、地球環境の保全に取り組む民間団体です。1961年にスイスで設立され、現在100カ国以上で活動しています。人と自然が調和して生きられる未来をめざしたその活動は、皆さまからのご寄付により支えられています。ぜひWWFの取り組みをご支援ください。

・facebook:https://www.facebook.com/WWFJapan
・twitterID:@WWFJapan

WWFジャパンさんによる記事一覧

【シリーズ】改正!種の保存法(3)象牙、そして海外の野生生物をめぐる課題

(0) コメント | 投稿日 2017年04月20日 | 14時30分

希少な野生生物を守る日本の法律「種の保存法」。対象には日本に生息する野生生物だけでなく、海外の希少な野生生物も含まれます。

記事を見る

【シリーズ】改正!種の保存法(2)問い直される動物園・水族館をめぐる新制度

(0) コメント | 投稿日 2017年04月06日 | 16時13分

WWFとトラフィックでは、飼育繁殖された個体が、海や森、そもそもの自然環境を、保全する取り組みを続けてゆきます。

記事を見る

WWF、南極大陸で新種、ナンキョクグマを発見! *ご注意:エイプリル・フール記事としての発信です

(1) コメント | 投稿日 2017年03月31日 | 15時43分

発見につながる最初のきっかけは、海上で採集された不可思議なペンギンの死骸でした。

記事を見る

【シリーズ】改正! 種の保存法(1)生物の捕獲・採取をめぐって

(0) コメント | 投稿日 2017年03月30日 | 12時34分

「種の保存法」はどう変わるのか。日本の自然保護を左右するその課題と展望について、シリーズでお伝えします。

記事を見る

王子ネピアとWWFジャパン日本初! 家庭紙メーカーとのFSC®普及のための協働がスタート!

(0) コメント | 投稿日 2017年03月23日 | 14時42分

2017年3月、王子ネピア株式会社とWWFジャパンは、国際的な森林認証制度、FSC®の普及に向けた取り組みを協働して実施してゆくことに合意しました。

記事を見る

キリングループ、全ての紙製容器を2020年までにFSC®に

(0) コメント | 投稿日 2017年03月13日 | 16時57分

キリンホールディングス株式会社は、2020 年末までに紙製の容器包装に使用するすべての紙をFSC認証紙へ切り替える目標を発表しました。

記事を見る

78%の再生可能エネルギーを運用して見せた日本の技術力

(0) コメント | 投稿日 2017年03月06日 | 11時26分

日本でも2012年7月の固定価格買い取り制度開始以降、太陽光発電を中心とする再生可能エネルギーが急増しています。

記事を見る

南アフリカのサイの密猟、前年を下回るも依然1000頭越え

(0) コメント | 投稿日 2017年03月03日 | 14時30分

軍隊も密猟防止にかかわっており、これは短期的には密猟に対する勝利をもたらすかもしれません。

記事を見る

持続可能な水産業をめざす、起業家の支援プログラムが始動

(0) コメント | 投稿日 2017年02月28日 | 13時47分

実際に漁業やビジネスの現場が抱えている課題や、消費者のニーズを明確にすることで、より環境的・社会的なインパクトの大きい計画の策定を目指します。

記事を見る

『脱炭素社会に向けた長期シナリオ2017 ~パリ協定時代の2050年日本社会像~』を発表

(0) コメント | 投稿日 2017年02月27日 | 14時03分

気候変動枠組条約のもと2016年11月に発効した「パリ協定」。すべての国が参加する、地球温暖化に取り組むための国際的枠組です。

記事を見る

空から草食動物の調査を実施! 極東ロシアのトラ保護活動

(1) コメント | 投稿日 2017年01月27日 | 11時02分

極東ロシアの森に君臨する大型の肉食獣、シベリアトラとアムールヒョウは、長年にわたる森林破壊や密猟の影響を受け、絶滅の危機に追い込まれてきました。

記事を見る

2020年を見据えたセミナー「木材調達とボルネオの森林」開催報告

(0) コメント | 投稿日 2017年01月26日 | 12時55分

ボルネオでは過去25年間で森林が約3割減少しています。

記事を見る

持続可能なエネルギー社会へ向けて、問われるエネルギー費用負担の在り方

(0) コメント | 投稿日 2017年01月23日 | 08時45分

2011年3月の東日本大震災で生じた、福島第一原発の事故発生以降、生活や経済に欠かせない電力を、国内でどう生み出し、供給するかが改めて議論になりました。

記事を見る

森を守ること、使うことについて子供たちが表現 第二回「WWF ジャパン森林絵本コンテスト」を実施

(0) コメント | 投稿日 2017年01月19日 | 13時50分

先生方とディスカッションしつつ、工夫しながらの実施となりました。

記事を見る

WWF、エイプリル社(APRIL)の「ステークホルダー諮問委員会」への参加停止を発表

(0) コメント | 投稿日 2017年01月19日 | 09時45分

エイプリル社(APRIL)が生産したコピー用紙などの紙製品は、世界中に輸出され、日本でもホームセンターや小売店などで販売されています。

記事を見る

第17回締約国会議で採択されたワシントン条約の規制がスタート

(0) コメント | 投稿日 2017年01月17日 | 09時56分

条約の「附属書Ⅰ」に掲載された種は、日本の国内法である「種の保存法」でも「国際希少野生動植物種」に指定され、国内での売買や譲渡が原則禁止となりました。

記事を見る

2016年のサンゴ礁の大規模白化とその後

(3) コメント | 投稿日 2017年01月13日 | 10時23分

2016年を通じて、大きな話題となった世界各地でのサンゴの大規模な白化現象。沖縄の海でも、広くその現象が確認され、サンゴ礁環境への影響が懸念されました。

記事を見る

「グリーンクリスマス」までにしたい10のこと

(0) コメント | 投稿日 2016年12月22日 | 17時46分

WWFジャパンは、12月25日のクリスマスに向け、より環境に配慮した形で楽しむ方法を「グリーンクリスマスまでにしたい10のこと」として、トナカイの目線から提案します。

記事を見る

メコン川流域で163種の新種を発見!最新報告を発表

(0) コメント | 投稿日 2016年12月20日 | 19時14分

2016年12月19日、WWFはメコン川流域での生物調査の結果をまとめた報告を発表し、2015年の1年間に163種の新種が発見されたことを明らかにしました。

記事を見る

いよいよ始まったCOP22と第1回「パリ協定」締約国会合

(0) コメント | 投稿日 2016年11月10日 | 10時52分

記念すべきパリ協定第1回会合に、「正式な締約国」として参加できるか、「オブザーバー」で参加するかは、その国の国際交渉における存在感を大きく異なったものにします。批准が間に合わなかった日本は、すでにオブザーバー参加が決まっており、出遅れ感は否めません。

記事を見る