WWFジャパン
WWFジャパンさんの最新投稿情報を受け取る
 
WWFは、地球環境の保全に取り組む民間団体です。1961年にスイスで設立され、現在100カ国以上で活動しています。人と自然が調和して生きられる未来をめざしたその活動は、皆さまからのご寄付により支えられています。ぜひWWFの取り組みをご支援ください。

・facebook:https://www.facebook.com/WWFJapan
・twitterID:@WWFJapan

WWFジャパンさんによる記事一覧

空から草食動物の調査を実施! 極東ロシアのトラ保護活動

(1) コメント | 投稿日 2017年01月27日 | 12時02分

極東ロシアの森に君臨する大型の肉食獣、シベリアトラとアムールヒョウは、長年にわたる森林破壊や密猟の影響を受け、絶滅の危機に追い込まれてきました。

記事を見る

2020年を見据えたセミナー「木材調達とボルネオの森林」開催報告

(0) コメント | 投稿日 2017年01月26日 | 13時55分

ボルネオでは過去25年間で森林が約3割減少しています。

記事を見る

持続可能なエネルギー社会へ向けて、問われるエネルギー費用負担の在り方

(0) コメント | 投稿日 2017年01月23日 | 09時45分

2011年3月の東日本大震災で生じた、福島第一原発の事故発生以降、生活や経済に欠かせない電力を、国内でどう生み出し、供給するかが改めて議論になりました。

記事を見る

森を守ること、使うことについて子供たちが表現 第二回「WWF ジャパン森林絵本コンテスト」を実施

(0) コメント | 投稿日 2017年01月19日 | 14時50分

先生方とディスカッションしつつ、工夫しながらの実施となりました。

記事を見る

WWF、エイプリル社(APRIL)の「ステークホルダー諮問委員会」への参加停止を発表

(0) コメント | 投稿日 2017年01月19日 | 10時45分

エイプリル社(APRIL)が生産したコピー用紙などの紙製品は、世界中に輸出され、日本でもホームセンターや小売店などで販売されています。

記事を見る

第17回締約国会議で採択されたワシントン条約の規制がスタート

(0) コメント | 投稿日 2017年01月17日 | 10時56分

条約の「附属書Ⅰ」に掲載された種は、日本の国内法である「種の保存法」でも「国際希少野生動植物種」に指定され、国内での売買や譲渡が原則禁止となりました。

記事を見る

2016年のサンゴ礁の大規模白化とその後

(3) コメント | 投稿日 2017年01月13日 | 11時23分

2016年を通じて、大きな話題となった世界各地でのサンゴの大規模な白化現象。沖縄の海でも、広くその現象が確認され、サンゴ礁環境への影響が懸念されました。

記事を見る

「グリーンクリスマス」までにしたい10のこと

(0) コメント | 投稿日 2016年12月22日 | 18時46分

WWFジャパンは、12月25日のクリスマスに向け、より環境に配慮した形で楽しむ方法を「グリーンクリスマスまでにしたい10のこと」として、トナカイの目線から提案します。

記事を見る

メコン川流域で163種の新種を発見!最新報告を発表

(0) コメント | 投稿日 2016年12月20日 | 20時14分

2016年12月19日、WWFはメコン川流域での生物調査の結果をまとめた報告を発表し、2015年の1年間に163種の新種が発見されたことを明らかにしました。

記事を見る

いよいよ始まったCOP22と第1回「パリ協定」締約国会合

(0) コメント | 投稿日 2016年11月10日 | 11時52分

記念すべきパリ協定第1回会合に、「正式な締約国」として参加できるか、「オブザーバー」で参加するかは、その国の国際交渉における存在感を大きく異なったものにします。批准が間に合わなかった日本は、すでにオブザーバー参加が決まっており、出遅れ感は否めません。

記事を見る

ASCが環境に配慮したブリ・スギ類の養殖基準を公表

(0) コメント | 投稿日 2016年11月02日 | 16時50分

2016年10月には、生産の90%を日本が占めるブリ・スギ類の養殖の認証基準を新たに公表。海の自然を守りながら取り組む、ブリの養殖が始まろうとしています。

記事を見る

自然の豊かさは58%消失『生きている地球レポート2016』を発表

(0) コメント | 投稿日 2016年10月27日 | 21時56分

私たち日本人の暮らしは、海外の自然資源に大きく依存しており、世界の自然環境の維持回復なくして、続けることはできません。

記事を見る

第17回ワシントン条約(CITES)締約国会議はじまる

(0) コメント | 投稿日 2016年09月23日 | 21時02分

多くの野生動植物の国際取引やそれにまつわる課題について、2週間の熱い議論がはじまります。

記事を見る

再エネ50%の導入目標も可能!九州電力の実績が示した日本のエネルギーの未来

(1) コメント | 投稿日 2016年09月21日 | 22時04分

太陽光や風力といった再生可能な自然エネルギーに新たな可能性が見えてきました。2016年5月、この一カ月間に、九州電力管内で再エネの導入率が20%を超えたのです。

記事を見る

種の保護から生態系の保全へ!「種の保存法」改正に向けた16の提言

(0) コメント | 投稿日 2016年09月14日 | 18時32分

課題についての言及が不足しており、法改正による十分な効果が期待できなくなる可能性があります。

記事を見る

資源回復に向けた進展なし 太平洋クロマグロ漁業の一時停止も必要

(0) コメント | 投稿日 2016年09月02日 | 20時38分

WWFは太平洋クロマグロの商業漁業を一時停止することも必要であると訴えています。

記事を見る

プレスセミナーを開催 2020年の東京大会を「持続可能な大会」に

(0) コメント | 投稿日 2016年08月30日 | 17時12分

東京都は、持続可能性の推進を公約の一つとして掲げましたが、多くの課題が残されており、その一例が魚やエビ、貝といった水産資源の利用です。

記事を見る

危機続く太平洋クロマグロ WCPFC北小委員会会合はじまる

(0) コメント | 投稿日 2016年08月29日 | 14時06分

きわめて不透明な状況にある、太平洋クロマグロの未来。これから始まる5日間の会合で何が合意されるのか、その展開が注目されます。

記事を見る

開催報告:日本のクマプロジェクト最終報告セミナー

(0) コメント | 投稿日 2016年08月03日 | 12時54分

地域によって、その状況が大きく異なり、一概に語ることの難しいツキノワグマは、日本の自然保護の現状と難しさを示す一つの事例といえるかもしれません。

記事を見る

日本初!FSC®認証を取得した塗装型枠用合板

(0) コメント | 投稿日 2016年07月28日 | 19時31分

森林保全に配慮し、地域社会に優しく、経済的にも継続可能な形で生産された木材が受けるFSC®認証。日本で初めて認証を受けたコンクリートパネルが販売されました。

記事を見る