BLOG

​​膵臓がんと告知されたお母さんの日記(第3話:「旅行の効果」)​

2017年07月18日 15時59分 JST | 更新 2017年08月07日 18時23分 JST

不定期でブログを投稿させていただきます、西口洋平と申します。

妻と小学生のこどもを持つ、一般的な37歳男性です。

「ステージ4のがん」であることを除いては。

がんだと宣告されたときに、おぼえた孤独感。仲間がいない。家族のこと、仕事のこと、お金のこと...... 相談できる相手がいない。同じ境遇の人が周りにいない。ほんとにいなかった。

それなら自分で仲間を募るサービスをつくろうと、ネット上のピア(仲間)サポートサービス「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」を、2016年4月に立ち上げました。

子どももいて、地元には親もいる。仕事やお金...... 心配は尽きません。

そんな僕みたいな働き盛り世代で、がんと闘う人たちをサポートしたい。そんな思いから、抗がん剤による治療、副作用と付き合いながら、仕事と並行して、地道に活動を続けています。

2016-10-10-1476062086-8289603-B5ECA52382CF6DB2442E1BF8A81A2C48457BAA37CC4D82C20Cpimgpsh_fullsize_distr.jpg

キャンサーペアレンツのFacebookページで活動情報をアップしていきますので、「いいね」をお願いします。

取材記事

36歳の末期がん患者が、娘に残すために始めた「最後の仕事」

2016-10-10-1476062003-1116136-BBQ.JPG

*********************************************

膵臓がんのナオさん。

2015年6月にがん告知を受け、手術や抗がん剤治療を経験。2016年に再発し、抗がん剤、放射線など様々な治療を行うものの、現在は無治療で生活。小学校一年生の息子さんと旦那さんの三人暮らし。

2017-07-18-1500337610-9644160-20170711120433.jpeg

ナオさんがキャンサーペアレンツに登録したのは、2016年9月。

発信するのは苦手とのことで、キャンサーペアレンツに登録するまではブログや日記などを書いたこともなく。そんなナオさんの日記を、ご本人の了承のもと、これから一つずつご紹介をさせていただきます。

第1話はコチラから

第2話はコチラから

※キャンサーペアレンツは、子育て世代・就労世代のがん患者のコミュニティであり、様々な社会的な接点の中で生きています。こども、家族、仕事、地域、普段の生活、将来への不安。がん患者への偏見や誤解など、まだまだ「がんと生きる」ということに対する理解が乏しいというのが実態です。キャンサーペアレンツでは、ここに集う方々の意見を『声』として広く世の中に発信し、がんに対する理解を広げ、がんになっても生きていきやすい社会を実現すべく活動を行っています。

■投稿日

2016年9月28日(水)

■タイトル

旅行の効果

■本文

友人の結婚式に出席するため、家族で横浜に行ってきました!

2017-07-18-1500338101-2698543-2000343_1_400.jpeg

初夏に招待したい旨の連絡をいただいたときは

「そこまで生きてるかな...... 生きてても行ける状態じゃないかも......」

と心配していたのですが、元気に行くことができました!

先月、発熱性好中球減少症で入院したこともあり、不安もありましたが、主治医が「楽しいことする方が免疫力が上がるかもよ」と後押ししてくださり、旅行中に熱が出たとき用の薬を「お守り」と言って処方してくれました。

先生ありがとう...... 必ずおみやげ買ってきますからね〜〜!!(`_´)ゞ

旅行はそれはそれは楽しかったです。

初めての横浜中華街で点心を食べまくり、そのあと結婚式のコース料理もぺろっといって、友人たちも出席していたので、同じホテルに泊まって夜更かしして、修学旅行のごとく、すーーーごい楽しみました。笑

2017-07-18-1500338150-7656474-2000343_2_400.jpeg

最近食欲が落ちてきてたんですが、いつもの倍は食べられました。

そして帰宅した今も食欲は継続中!食欲って、精神的なものがすごいあるんやなあと実感しました。

旅行中は楽しすぎて自分ががんであることを、ほとんど忘れていたのです。

帰りは東京にちょっとだけ寄り道、息子念願の『スヌーピーミュージアム東京』にも行ってきました。

かわいかった〜〜〜〜!!!!!!!!!

たのしかった〜〜〜〜!!!!!!!!!

今回の展示の最終日だったので、グッズがあまり残っていなくて残念でしたが。。

ドラえもんも大好きな息子とテレビ朝日にも寄って、一泊二日に予定を詰め込みまくって疲れましたが、大満足の旅でした!

また絶対近いうちに旅行に行こ〜〜!!

***

息子が生まれてからがんになるまで、毎年ディズニーに行っていたのですが、昨年がんが見つかってからはどこにも連れて行ってあげられず......。

今回も日程的にディズニーには行けなかったのですが、久しぶりの旅行でテンション上がりまくりの息子。

前日から何度も「あした横浜やね〜、保育園のお友達と先生にいっぱいおみやげ買いたい!」と、喜ぶ姿を見て、あー我慢してくれてたんやなぁ......と。

ずっと保育園のお友達からおみやげをもらう一方の立場だった息子を思うと、申し訳なさに、なんか泣きそうになってしまいました。

生きたい。息子のために。夫のために。

生きてる間は笑って楽しく過ごそう!

がんだから、治療中だからって諦めないで、どんどんお出かけしよう!

そう決意しました。

さあ、心新たにまた治療がんばるぞ(^_^)

-------

■「いいね!」の数:18

■「コメント」の数:14

(第4話へつづく)

キャンサーペアレンツのFacebookページへの「いいね」をお願いします。