Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

西畑良俊 Headshot

部下のやる気を引き出すヒーローインタビュー

投稿日: 更新:
印刷

部下のやる気を引き出すヒーローインタビュー


あなたが部下のやる気を引き出すとき、
どんな言葉をかけていますか?

自分の経験を語ることで、
どうやって苦労を乗り越えてきたか、
こうすれば頑張れる、など、
自分を主語にして部下のやる気を引き出そうとしていませんか?

残念ながらあなたの部下は、
あなたを主語にした「頑張れ」というメッセージでは
やる気は引き出されません。

そうではなく、あなたが聞き手となって、
部下を主語にした話を聞きだしてみましょう。

例えば仕事の成功体験、

「何で受注が取れたのか?」

あなたがインタビュアーになったつもりで、
部下にヒーローインタビューをするイメージで
成功・充実・幸せ体験を引き出してみましょう。

部下は自分の中で成功体験の元となるものに気づき、
自分の中で成功体験を再現することができるようになります。

5~6分のインタビューでも、かなり盛り上がってくると思います。
聞いているあなたも何だか嬉しくなってくると思います。

「脳は自他の区別がない」
なんてことも脳科学では言われているようで、
他人の成功体験を聞いているだけでも、
自分のことのように体が熱くなるのですね。

このヒーローインタビュー、慣れてきたらグループで行うことで、
それぞれの「ヒーロー体験」を共有することができ、
職場のみんなで盛り上がっていくことができます。

これを定期的に続けていくことで、
部下のやる気を引き出していくことができ、
職場の人間関係は確実に良くなっていくと思いますよ。

ぜひ、意識して実践してみてください。

(2016年06月20日「ボトルボイス」より転載)

オンライン カウンセリング/コーチング サービス ボトルボイスロゴ