小口幸人
小口幸人さんの最新投稿情報を受け取る
 
1978年、東京都生まれ。一部上場企業の営業職から弁護士に転身。司法過疎地である岩手県宮古市で3年7ヶ月の間に1000件以上の相談に対応。同地で東日本大震災に遭う。震災後、全国初の弁護士による避難所相談を実施。被災者支援・立法提言に奔走。東京に移り各種立法活動や日弁連広報の仕事に取り組んだ後、沖縄県南部の司法過疎地域に南山法律事務所を開所。同所において困難な民事・刑事事件を扱うとともに基地問題や原発問題に取り組んでいる。

小口幸人さんによる記事一覧

森友学園の100万円の振込み伝票

(4) コメント | 投稿日 2017年03月21日 | 09時23分

修正テープの下には、匿名という文字と、安倍晋三という文字が見えます。

記事を見る

稲田大臣の「夫の代わりに出廷しました」は不自然すぎる

(0) コメント | 投稿日 2017年03月18日 | 15時26分

ここまできたら真実を明らかにしていただきましょう。その責任が国会にあるはずです。

記事を見る

災害関連死の認定の重要性~3月13日の盛岡地裁判決を受けて~[弁護士が見た復興]

(0) コメント | 投稿日 2015年04月02日 | 12時36分

私は、災害関連死であるか否かは、災害にまつわるあらゆる事柄の中で、最も重要な事柄だと感じています。金銭面はもちろんですが、遺族の心に与える影響が余りにも大きいからです。

記事を見る

震災直後、弁護士がしたこと その1<避難所での相談活動>

(0) コメント | 投稿日 2015年02月19日 | 14時30分

私は震災発生当時、「宮古ひまわり基金法律事務所」に勤務しており、岩手県宮古市にいました。

記事を見る