BLOG

日本を出たら日本に居場所ができた。不可能なことなんてない。私たちは今魔法の世代に生きてる。

2016年02月20日 22時36分 JST

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

ついに今日、TEDxYouth@Kobe登壇してきます。

プログラムは朝から晩まで続くそうで、スピーチするだけでなく他の登壇者の方や参加者との交流もあるのがTEDxというカンファレンスの特徴。今からどんな方々に会えるのかとても楽しみです。

帰国に際してかなりたくさんの方々から応援メッセージや連絡をいただいてます。本当に嬉しいです。ありがとうございます。

なんだか、始まる前からしみじみしてしまいます。思えば遠くに来たもんだ・・・と。

もう、色々信じられない展開なのですよ。

10か月前は私、「もう日本に自分の居場所はない」って思って、正直もう二度と日本に住むことはないと踏ん切りをつけたんです。だからこそ、思い切って渡独できたわけで。

そんな自分が「ブログ」を始めたおかげでまさかこんな光栄な形で日本に呼び戻してもらえるとは・・・

今、すごく感じているのは「なぜか日本を出たら日本に居場所ができた」ということです。

wasabi

逆説的だけど、日本を出て本当に良かった。

私は日本での人生、ず〜〜っと「居場所がない感」に苛まれてました。どこにいても受け入れられている気がしなかった。だから、自分と日本とのコネクションを見つけるのがすごく難しかったんです。あえて日本文化の紹介をするライターの仕事をして、自分と日本との関係を探ろうとした時期もありました。

それでも、ず〜〜っと「なんで自分は日本に生まれたのだろう?」という疑問は消えなかった。それが分からなくて分からなくて、ドイツに行く前は泣きはらした夜だって何度もあります。彼氏に当たってしまったことだってあります。

それから、まだ10か月しか経っていないのに私の心境はまるで違います。純粋に今ここでの時間を心から楽しめています。それは、「ベルリン」というもう1つの居場所が私の心をラクにしてくれたから。

これが私にとっての、「ベストな日本との関わり方」なんだって今は胸を張って言えます。すごく嬉しく思っています。

いろんな人間関係が存在するように、自分と国との関係だって人それぞれ、いろんな形があるのだとこの10か月で分かりました。そして、それって本当に素晴らしいこと。

私の仕事もそうです。日本の会社やドイツの会社とパソコン1つでリモートで関係を持って仕事する。こんなこと一昔前ではありえない話でした。

そして、今私がリモートで仕事している人達は、きっと私が日本にいたら出会えない人達でした。ドイツにいるからこそ、こうして出会えたんです。日本人同士なのに。これがどれだけスゴイことか分かりますか?まじで場所や時空を超えてるんです。

私は今、この時代に生まれて来て本当に良かったな〜と思います。自分がなぜこの時代に生まれて来たのかという理由、というかコネクションを感じられるからです。

まさに、魔法の世代です。ありえないことがたくさん起こる。ドイツから日本までたかだか十数時間で行ける。インターネットで常に繋がれる。

こう思えるようになったのは、私が特別ラッキーだからということではないんです。ここに至るまでの全てが、時代の流れなくしてはありえなかったから。

私が特別ラッキーなことと言えば、それこそ「今生きている」ということのみです。

これが、10か月前に自分とまわりの世界(日本)とのコネクションを失っていた人間の言葉だとは自分でも思えないくらい。

本当に、なんでも起こり得る、なんでもあり得る。その不思議を素直にキャッチして、心から感嘆することで日常はこんなにも変わる。

今、本当にいろんな感謝の気持ちでいっぱいです。そして、今こうしていることへの不思議で胸がいっぱい。

これからも、この不思議に目を見開いて、感動し続けたい。

そして、そんな良いエネルギーを伝播できる人になりたいと思います。

それでは、今日という1日を目一杯楽しんできます!

(2016年2月21日「WABI」より転載)

▼写真をクリックするとスライドショーが開きます▼

ドイツのクリスマス画像集