Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

藤沢祐子(wasabi) Headshot

コインランドリーで優雅なノマドタイム!?「フレディ・レックウォッシュサロン」

投稿日: 更新:
印刷

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

突然ですが、みなさんはお洗濯好きですか?

私は大嫌いです。(笑)

洗濯物が溜まっていくのを見る度、死へのカウントダウンのごとく憂鬱になります。w

「あ〜あと2、3着で洗濯機まわさなきゃ・・・」と。

これ、分かってくれる人きっといっぱいいますよね?!

そんな私ですが、留学中に経験した寮生活で使うコインランドリーはけっこう好きでした。

いろんな洗剤の匂いが混じった静かな空間で、ゴトゴト揺れる洗濯機を待ちながらする読書の時間が最高なのです。

そんな感覚に浸りながら、今までになかった新しい驚きをもたらしてくれるコインランドリーカフェが、ベルリンにあります。

それがこちら、「フレディ・レックウォッシュサロン(Freddy Leck sein Waschsalon)」です。


■ フレディ・レックウォッシュサロン(Freddy Leck sein Waschsalon)でノマド!

2016-02-13-1455345705-5082031-waschsalon_01.jpg

みてください!めちゃめちゃオシャレな空間じゃないですか?これがコインランドリーだなんて信じられないくらいです。天井にはシャンデリアが吊り下がっています。このコインランドリーにはWifiもあるので、このテーブルでPC作業もできちゃいます。


2016-02-13-1455345750-7362327-waschsalon_02.jpg
オリジナル洗剤も!

この棚の上段にあるのは、サロンのオリジナルで配合された洗剤なんだそう。東ドイツ風なパッケージがかわいすぎます!

2016-02-13-1455345839-5925844-waschsalon_03.jpg
洗剤のカクテルみたい♪

コインランドリーの利用者はレジに来て、この棚から使いたい洗剤を注文していました。

その様子はなんだかバーでカクテルを注文するかのようなカジュアルさ。カラフルな洗剤がいろいろあって、洗濯が楽しくなりそう!

2016-02-13-1455346298-9280430-waschsalon_04.jpg
店内奥にもランドリーが続く

店内の奥も見所。壁紙が本当素敵です。なにより、カフェとコインランドリーが一体化しているのって面白いですよね!洗剤がほのかに香る中でゆっくり仕事を楽しみました。


■ 実は日本でもじわじわブームになっている!!!

知っていましたか?実は、「フレディ・レックウォッシュサロン」は日本でもじわじわ人気が広がっているんです!

「フレディ・レックウォッシュサロン」はランドリーブランドとしてオリジナルのグッズを数多く販売しています。日本へもグッズ展開をしていて、そのシンプルでかわいいロゴが入った機能的なランドリー用品が人気を集めているのです!

A photo posted by zakkareal (@zakkareal) on

白に鮮やかなブルーのロゴがシンプルですごく映える! いろいろ集めてランドリー周りをこれで固めたら雰囲気出そう!

A photo posted by ryu-anji (@appletree7878) on

このカゴ普通に欲しい・・・。でも、ベルリンの本店では日本ほどいろいろグッズは売られていませんでした。

日本でしか買えないものなのかも?ベルリンにいるのに!(笑)

Freddy Leck ランドリーバスケット FL106

そして、すごい人気を博しているのがこの、トートバッグ!

[フレディレック]ランドリートートバッグ

大人気のようで、売り切れ続出らしいですよ!特に、持ち物が多いベビー持ちのママさんに人気なのだとか。

いっぱい入るトートバッグなうえ、上部を紐で絞れるようになっているので中身が見えないしちゃんと閉まるのが使いやすそうです。

A photo posted by @koma289 on

■ オーナーのフレディ・レックさんがいた!

このランドリーを作ったのは、フレディ・レックさんという方。もともと演劇をやっていたそうですが、ベルリンのコインランドリーが「洗濯」というきれいな行いをする場所のイメージにそぐわないことから、自分で高級感溢れるスタイリッシュなコインランドリーを作ってしまったそう!

A photo posted by @ogimo on

私はこの日取材しようと思って行ったわけでははなかったので、何もアポを取らずに立ち寄ったのですが写真をパチパチしていたら偶然オーナーに遭遇!ドイツに来る前からここに来てみたかったのでちょっと感動。

「日本での人気ぶりがすごいですね!」と言ったら、「ほんとうに?そうなの?」と言ってました。

意外と日本でのフレディ・レックブーム熱は伝わっていないのか・・・!?

急でしたが、ここで前から気になっていた疑問をぶつけてみることに。

それは、「どうして日本でこんなふうにグッズ展開しようと思ったのか?」ということ。

というのも、このお店の存在を知ったときから、日本での売り方が上手だな〜と感心していたからです。

だって「コインランドリーのブランド」って新しくないですか?シンプルな白い素地に青いロゴのついたグッズを、「洗濯カルチャー」を変えるライフスタイルとして提案しているのがすごいなぁと。

フレディさんいわく、「それは長〜い話になるのでまたあらためて取材して欲しい」ということに。

嬉しい!私としてもいろいろ聞きたい事があるので是非機会を改めて取材させていただくことにします。続報をお楽しみに♪

【フレディ・レックウォッシュサロン(Freddy Leck sein Waschsalon)】

最寄駅:トラム 101, 106, 245 の Bushaltestelle 下車またはバスで Gotzkowskystraße下車徒歩1分。電車の場合はU9Turmstraßeから徒歩8分。テーゲル空港へ向かうバスTXLで、Turm-Beusselstrasse下車徒歩2分。

営業時間:7 am - 11.45 pm(年中無休)

ウェブサイト:http://www.freddy-leck-sein-waschsalon.de/

住所:Gotzkowskystraße 11

他のサイトの関連記事

ノマド(のまど)とは - コトバンク

僕たち、東京脱出組です――兵庫の山村部で生まれた“田舎ノマド企業”に働き方を聞いてみた

ぼっちオフィスがどこにでも即座に作れる「ノマドスーツケース」を公園など野外で使ってみました