佐藤由美子
佐藤由美子さんの最新投稿情報を受け取る
 
ホスピス緩和ケアを専門とする米国認定音楽療法士。バージニア州立ラッドフォード大学大学院音楽科を卒業後、オハイオ州のホスピスで10年間音楽療法を実践。2013年に帰国。現在青森県在住。米国音楽療法学会誌やオンラインジャーナルにて音楽療法に関するさまざまな論文や記事を発表。著書に『ラスト・ソング​​』(ポプラ社)がある。

著者ブログ : 佐藤由美子の音楽療法日記
Facebook: Yumiko Sato Music Therapy 
Twitter ID: @YumikoSatoMTBC

佐藤由美子さんによる記事一覧

がんの術前不安軽減にも効果が? 注目される"音楽療法"とサウンドヒーリングの違い

(0) コメント | 投稿日 2017年05月23日 | 11時49分

音楽療法にはさまざまな利用法があり、その効果が期待されています。正しい知識が広まることで多くの人が音楽療法を受けられるようになることを願っています。

記事を見る

死に逝く人は「死」を恐れない?-彼らが本当に恐れていること

(0) コメント | 投稿日 2017年04月24日 | 23時51分

死と向き合ったとき人間が最も恐れるものは、「死」そのものではない。

記事を見る

悲しみを乗り越えるための6つのヒント

(0) コメント | 投稿日 2017年03月15日 | 03時06分

嬉しいことがあったとき、心からその喜びを感じることができるようになるでしょう。

記事を見る

悲しいのは当たり前?― グリーフについて知らなかった4つのこと

(0) コメント | 投稿日 2017年03月08日 | 02時32分

グリーフは生きていくうえで避けては通れないものですが、それとどう向き合うかは誰も教えてくれなかったように思います。

記事を見る

音楽回想法で安らかな最期を―死に逝く人に起こる「回想」とは?

(0) コメント | 投稿日 2017年02月13日 | 18時14分

回想とは、簡単に言えば人生を振り返り、自身を省みることで、人生の危機に接したときに起こる現象です。

記事を見る

延命治療の代わりにできること-死に逝く人に「寄り添う」ために

(0) コメント | 投稿日 2017年01月30日 | 08時51分

「もし延命治療をしないのであれば、私はいったい何をしてあげられるのか」

記事を見る

「看取り」から「見送り」へ-終末期ケアは誰のためのもの?

(1) コメント | 投稿日 2017年01月16日 | 11時05分

「今まで何人を看取りましたか?」私には最初その質問の意味がわかりませんでした。「看取り」は日本語独特の表現で、英語にはない言葉だからです。

記事を見る

医療スタッフにも音楽療法を―良いケアを実践するためのセルフケア

(0) コメント | 投稿日 2016年10月17日 | 09時34分

音楽療法は病気や障がいをもった人たちばかりではなく、健康な大人のセルフケアにも有効なのです。

記事を見る

犬猫を救うためにできる4つのこと

(2) コメント | 投稿日 2016年07月12日 | 15時10分

現在日本では、毎日約850匹の犬猫が殺されている。毎年30万匹以上の命が消えているのだ。

記事を見る

音楽療法は誰をサポートするものなのか

(0) コメント | 投稿日 2016年06月08日 | 15時28分

基本的に音楽療法は、人生すべての過程で人々をサポートできます。

記事を見る

ホスピスと緩和ケアの違いと共通点―アメリカと日本での経験から

(0) コメント | 投稿日 2016年05月11日 | 12時51分

今回は、皆さんからよく受ける質問をご紹介しつつ、「ケア」の意味を考えていきたいと思います。

記事を見る

なぜ、CDを聞くだけでは「音楽療法」にならないの?

(0) コメント | 投稿日 2016年04月27日 | 14時07分

残念ながら、日本では何でもかんでも音楽療法だという傾向があるようです。

記事を見る

セカンドオピニオンは「患者の権利」?

(3) コメント | 投稿日 2016年03月30日 | 22時57分

日本にはまだ、患者本人の希望より医療者や家族の意見が優先されていたり、効果のない治療を続けて苦しんでいる人もいます。

記事を見る

緩和ケアを誤解していませんか?

(3) コメント | 投稿日 2016年03月23日 | 20時07分

「緩和ケア」とは、そもそも何でしょうか?

記事を見る

被災地で知った、「故郷」と私たちをつなぐもの

(0) コメント | 投稿日 2016年03月16日 | 21時23分

三陸地方にはたくさんの民謡があって、人々の生活に根付いている。震災後、被災した人たちをつなぐものが民謡や踊りだったそうだ。

記事を見る

認知症の脳でも音楽は認識できる―音楽療法の患者・家族への効果

(0) コメント | 投稿日 2016年02月23日 | 18時01分

音楽療法は、認知症患者とその家族の希望として注目を集めています。

記事を見る

なぜ日本はいじめが多いのか? 誰も語らない要因

(35) コメント | 投稿日 2016年02月09日 | 10時12分

なぜ、こんなにいじめが多いのでしょう?政府も専門家も問題の複雑さに圧倒され、解決策を見い出せないでいます。

記事を見る

アメリカの特別支援教育について知らなかった6つのこと

(0) コメント | 投稿日 2016年01月25日 | 07時57分

「排除される人をつくらない社会」を築くのは、私たちひとりひとりの力なのです。

記事を見る

動物も音楽が好き?

(0) コメント | 投稿日 2016年01月22日 | 12時20分

中学校で音楽療法の講演をしたとき、中学生から素朴な質問を受けました。「動物に音楽を聞かせてあげることはありますか?」

記事を見る

音楽の記憶をよみがえらせる力

(0) コメント | 投稿日 2016年01月13日 | 19時00分

昔好きだった音楽を聴くと、当時の出来事や、そのとき感じた気持ちが鮮明によみがえる。

記事を見る