BLOG

日本人は本をあまり読まない国民になっているのか

2013年07月03日 23時33分 JST | 更新 2013年09月02日 18時12分 JST

1週間当たり読書に費やす平均時間。インド人が10時間42分、タイ人が9時間24分、中国人が8時間、フィリピン人が7時間36分、エジプト人が7時間30分・・・。それに比べ日本人は4時間6分と少ない。これは、NOP Worldが世界3万人(31か国)を対象に調査した「World Culture Score Index」の結果である。

2013-07-04-ReadersaroundtheWorld2013thumbnail2.png

(図のソース: Russia Beyond The Headlines

日本には刺激っぽいメディアサービスに溢れているから、本なんか読んでいられないのかな。本屋に行けば、目立つ場所には自己啓発書とかコミックが平積みされており、さっと読める本が幅を利かしている。電車の中でも、数年前までは本を読む乗客を見かけたが、いまではスマホでゲームを興じたり、メールやチャットでやり取りする人がほとんどだ。本の世界でも、日本は特異なメディア環境にあるのかな。

今年のWorld Culture Score Indexでも31か国を対象に、テレビ、ラジオ、コンピューター/インターネットの週間接触時間を調べた。コンピューター/インターネットの利用時間には仕事用途を省いているが、それにしても日本人の利用時間が少なすぎるのは、接触端末としてスマホなどのケータイを含んでいないためか。

2013-07-04-ReadersaroundtheWorld2013athumbnail2.png

(ソース:World Culture Score Index)

◇参考

NOP World Culture Score(TM) Index Examines Global Media Habits... Uncovers Who's Tuning In, Logging On and Hitting the Books(プレスリリース)

Hours spent reading books around the world(LATimes)

(※「メディア・パブ」2013年7月3日の記事を転載しました)