NEWS

特定秘密保護法、維新・みんなの迷走で空席目立った参院「中身は賛成だが、国会運営はひどい」

6日に成立した特定秘密保護法は、自民、公明両党に日本維新の会、みんなの党が加わった4党の修正で完成した。ところが最後は、自公だけで成立させる異例の展開に。維新、みんなは「与党の補完勢力」との批判を受けて立ち位置がぶれ続ける一方、自公は成立を急ぐあまりに野党を取り込めなかった。結局、いずれの党もダメージを受ける結果に終わった。
時事通信社

このエントリは、期限切れになった

関連記事

2013年12月6日 国会前

特定秘密保護法案の採決に抗議する人々

特定秘密保護法案の地方公聴会

特定秘密保護法案の地方公聴会

Popular in the Community