ライフスタイル
2014年04月30日 17時10分 JST

シェフという人生が素晴らしい18の理由

今のシェフはたった10年前とくらべても全然違う。シェフはかつてオーブンに隠れた見えない働き手であった。華麗な料理を次から次へ量産するだけで、レストランの客は誰が作っているかという認識はほとんどなかった。今の客はシェフの名前にひかれてレストランに行くのである。ロックスターのように崇められ、有名シェフさえ誕生している。

Flicker: Adam Lerner

今のシェフはたった10年前とくらべても全然違う。シェフはかつてオーブンに隠れた見えない働き手であった。華麗な料理を次から次へ量産するだけで、レストランの客は誰が作っているかという認識はほとんどなかった。今の客はシェフの名前にひかれてレストランに行くのである。ロックスターのように崇められ、有名シェフさえ誕生している。

昔から変わらないことといえばシェフの生活と、そしてそれがいかに大変かである。シェフは他の人が休みの時に働く。灼熱のキッチンで、休憩もできない立ち仕事。集中力とスピード、それに常に完璧が求められる。切り傷や火傷はいつでも起こり得る。それでもなお、その仕事を選択した彼らは素晴らしい食事のために過酷な長時間労働に身を投じる勇気があればと願っている人々の尊敬の的である。

なぜそんなことが起こり得るのか不思議に思うのなら教えてあげよう。シェフの人生はシェフ以外の人生よりも素晴らしいからだ。たとえさまざまな困難に直面していても。いろいろな点で。

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

Photo gallery Common Cooking Mistakes See Gallery