NEWS
2014年06月05日 14時34分 JST | 更新 2014年06月05日 14時35分 JST

1989年6月、天安門は解放区だった【画像集】

笑顔の人々や、踊っている子供たち――以下の画像集では、1989年に起きた天安門事件の暴力的なイメージとはかけ離れた光景を見ることができる。

笑顔の人々や、踊っている子供たち――以下の画像集では、1989年に起きた天安門事件の暴力的なイメージとはかけ離れた光景を見ることができる。

全体的にヒッピー的な雰囲気が浸透しているこれらの素晴らしい写真には、急速に繰り広げられた後、なおいっそう素早く隠し去られた悲劇の痛切な側面が写し出されている。

25年前の1989年春、北京では大規模なデモ活動が展開していた。数週間に渡って平和的な抗議活動は続いたが、中国当局は1989年6月4日、北京の街で残酷かつ無慈悲な大虐殺を実行した。正確な犠牲者の数はわかっていないが、数百人以上が殺害されたと見られている。

中国人民解放軍が市民に向けて発砲し、装甲車で轢き殺すなどして学生たちから天安門広場を奪回する前に、どんな世界が展開していたのかを、以下の画像でかいま見ることができる。

25周年となった今年、香港では民主主義を擁護するための抗議行動が行われたが、中国政府は天安門事件に関して徹底した報道管制を敷いている。

[Charlotte Meredith(English) 日本語版:丸山佳伸、合原弘子/ガリレオ]

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています