NEWS
2014年11月28日 02時03分 JST

エボラ熱死者、5689人に増加 感染者は1万5935人

世界保健機関(WHO)は26日、エボラ熱の死者数が23日までに8カ国で5689人に増加したと発表した。感染者数は1万5935人。

Reuters

[ジュネーブ 26日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は26日、エボラ熱の死者数が23日までに8カ国で5689人に増加したと発表した。感染者数は1万5935人。

感染例のほぼすべて、また15人を除くすべての死亡例が、感染が深刻なギニア、シエラレオネ、リベリアに集中している。

現在、感染拡大が目立つのはシエラレオネで、WHOはシエラレオネでの感染者数が近くリベリアを超えるとの見方を示した。シエラレオネでは6599人の感染者が報告されているのに対し、リベリアは7168人となっている。

【エボラ出血熱 関連記事】

関連記事

Photo galleryエボラ出血熱の症状 See Gallery