NEWS
2015年01月05日 18時48分 JST | 更新 2019年01月30日 17時07分 JST

花沢さんの声、変わった? 「サザエさん」1月4日放送回、ネットで話題に

フジテレビの人気アニメ「サザエさん」の登場人物、花沢さんの声優が1月4日の放送回で突然変わり、Twitterなどネット上では驚きの声が出ている。

Fuji television

フジテレビの人気アニメ「サザエさん」の登場人物、花沢さんの声優が1月4日の放送回で突然変わり、Twitterなどネット上では「声が変わっていてビックリ」などと驚きの声が出ている。番組最後の紹介では、これまで演じていた山本圭子さん(71)の名前ではなく、一龍斎貞友さんに変更されていた。

実は、声優の山本さんが体調不良で1回だけ休んだとのことで、次週11日の放送回から復帰するという。スポニチなどは次の通り報じている。

フジテレビのアニメ「サザエさん」(日曜後6・30)で花沢花子役を務める声優の山本圭子が体調不良のため、4日オンエア分の収録を休んだ。

女性講談師で声優の一龍斎貞友が代役を務めた。同局によると、山本は次週11日のオンエア分から復帰する。

サザエさん花沢花子役の山本圭子、体調不良で1回休むも次週復帰 ― スポニチ 2014/01/05 16:29)

花沢さんは、サザエさんの弟、磯野カツオの同級生で家は不動産屋という設定。声優の山本さんは、「天才バカボン」のバカボン、「ゲゲゲの鬼太郎」の砂かけ婆といった役や、「はじめてのおつかいシリーズ」など数多くのナレーションに携わってきたベテランだ。

サザエさんの声優交代といえば、最近では2014年1月、磯野波平を演じていた永井一郎さんが82歳で他界したため、茶風林さんに変更された

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

Photo gallery 小学館ビルの「落書き」写真集 See Gallery