NEWS
2015年01月30日 01時39分 JST

後藤健二さん人質事件の取材中 フジテレビの日本人コーディネーターが交通事故死

トルコ南東部のアクチャカレ付近で1月29日、フジテレビの報道関係者らが乗った車とトラックが衝突し、日本人女性の取材コーディネーター、高谷一美さんが死亡した。

Anadolu Agency via Getty Images
SANLIURFA, TURKEY - JANUARY 29: Journalists are seen at the Akcakale customs gate in Sanliurfa, southeastern Turkey on January 29, 2015 following the allegations that Islamic State of Iraq and the Levant (ISIL) will release Jordanian pilot Muath al Kasaesbeh and Japanese journalist Kenji Goto who have been taken as hostages. (Photo by Veli Gurgah/Anadolu Agency/Getty Images)

トルコ南東部のアクチャカレ付近で1月29日、フジテレビの報道関係者らが乗った車とトラックが衝突し、日本人女性の取材コーディネーター、高谷一美さんが死亡した。毎日新聞が伝えた。

フジテレビによると、高谷さんはトルコ・イスタンブール在住で、現地コーディネーターとして、邦人人質事件取材に加わっていた。タクシーで移動中だったという。在トルコ日本大使館が事故について調べている。

「イスラム国」取材:交通死女性はトルコ在住 車で移動中 - 毎日新聞より 2014/01/30 00:47)

アクチャカレはシリアとの国境にあり、「イスラム国」による日本人人質事件をめぐり、日本などの取材陣が大勢押し寄せている。

現地で取材しているトルコ人ジャーナリストが、事故当時の様子をTwitterでつづっていた。

日本人の高谷一美さんが、アクチャカレから戻る途中のシャンルウルファで発生した交通事故で死亡した。彼女は現地取材をしていたフジテレビのために仕事をしていた。

彼女と一緒にいた運転手も死亡した。今朝、私たちは一緒にいたが、彼らは安全上の理由から国境を離れ、戻ってくる予定だった。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています