NEWS
2015年02月01日 20時01分 JST

後藤健二さんの親族がメッセージ「心よりお礼申し上げます」

過激派「イスラム国」に殺害された国際ジャーナリストの後藤健二さんについて、後藤さんの親族が2月1日に声明を出した。

過激派「イスラム国」に殺害された国際ジャーナリストの後藤健二さんについて、後藤さんの親族が2月1日に声明を発表した。

後藤さんの経営していた映像通信会社「インデペンデント・プレス」の公式サイトに掲載されたもので、後藤さんの解放に向けて努力した関係機関に向けて、「親族一同心よりお礼申し上げます」と感謝したうえで、「幼い子供たちとともに心静かな生活を送って参りたいと思っております」として、取材などへの配慮をうながした。

声明全文は以下の通り。

-----------

日本政府及び各国政府並びに国民の皆様へ

この度は、後藤健二が世間をお騒がせすることとなり、大変申し訳ございません。

解放に向けご尽力いただきました日本政府及び各国政府、並び無事解放を願っていただきました国民の皆様に対しまして、親族一同心よりお礼申し上げます。さらに、この間ご支援を頂きました友人の皆様に心より感謝申し上げます。

10月末にシリア国境付近にて消息を絶って以来、私ども家族は無事の帰国を祈ってまいりましたが、このような結果となり痛恨の極みであり、悲しみに打ちひしがれております。

ジャーナリストという職業柄、危険な地域の取材に出かけることも多く、万一の場合の覚悟はしてきたつもりでおりましたが、大切な家族を失い、この喪失感を受け入れなければならない塗炭の苦しみの中にあります。

最後に、親族一同の願いとしましては、後藤健二の御霊の安らぎを願うとともに、幼い子供たちとともに心静かな生活を送って参りたいと思っておりますので、ご理解とご高配を賜れれば幸いです。

後藤健二 親族一同

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています