NEWS
2015年02月11日 00時36分 JST | 更新 2015年02月11日 01時04分 JST

ニューズウィークのTwitterがハッキング被害 「イスラム国」か

[ワシントン 10日 ロイター] - 米誌ニューズウィークの短文投稿サイト「ツイッター」が10日、ハッキング被害にあった。 投稿文には「サイバーカリフ国(CyberCaliphate)」や「わたしはIS(Je suis IS)」などの表現があり、過激派「イスラム国」と関連があるとみられるほか、オバマ米大統領や家族を脅迫する内容となっている。

Reuters

[ワシントン 10日 ロイター] - 米誌ニューズウィークの短文投稿サイト「ツイッター」が10日、ハッキング被害にあった。

投稿文には「サイバーカリフ国(CyberCaliphate)」や「わたしはIS(Je suis IS)」などの表現があり、過激派「イスラム国」と関連があるとみられるほか、オバマ米大統領や家族を脅迫する内容となっている。